â€ģæœŦペãƒŧジは一čˆŦぎãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧぎ投į¨ŋãĢより成りįĢ‹ãŖãĻおり、åŊ“į¤žãŒåŒģå­Ļįš„ãƒģį§‘å­Ļįš„æ šæ‹ ã‚’æ‹…äŋã™ã‚‹ã‚‚ぎではありぞせん。ごį†č§Ŗぎ上、ごæ´ģį”¨ãã ã•ã„。
さき
おäģ•äē‹

6w5dã§ã™đŸˇã“ã‚Œã‹ã‚‰å¤œå‹¤ãŸã‚å‡ē勤ãĒã‚“ã§ã™ãŒã€ã‚‚ã†åˆå‰ä¸­ã‹ã‚‰æ°—æŒãĄæ‚ĒくãĻâ€Ļ

6w5dã§ã™đŸˇ
これから夜勤ためå‡ē勤ãĒã‚“ã§ã™ãŒã€ã‚‚ã†åˆå‰ä¸­ã‹ã‚‰æ°—æŒãĄæ‚ĒくãĻ、įĢ‹ãĄãã‚‰ãŋしãĻãžã™đŸ˜”đŸ˜”đŸ˜”
そんãĒã“ã¨č¨€ãŖãĻも変わりはいãĒã„ãŽã§ã€čĄŒã‹ãĒきゃいけãĒいんですけお。
äģ‹č­ˇãŽäģ•äē‹ãĒぎで、į„Ąį†ã ã‘はしãĒいようãĢするつもりですが、同じようãĒäģ‹č­ˇįĩŒé¨“ある斚で、äģ•äē‹ä¸­æ°—をつけãĻいたことあãŖãŸã‚‰å‚č€ƒãĢさせãĻくださいīŧīŧ
上司からはčģŠæ¤…子もæŠŧすãĒã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻãžã™đŸ˜‚

ã‚ŗãƒĄãƒŗト

F

į§ã‚‚äģ‹č­ˇãŽäģ•äē‹ã—ãĻぞしたīŧ
į§ã‚‚čģŠæ¤…子æŠŧã—ãŸã‚ŠæŠąãˆãŸã‚Š
力をいれるäē‹ã¯é ŧんでぞしたīŧ

  • さき

    さき


    旊速ぎã‚ŗãƒĄãƒŗトありがとうございぞすđŸ˜Ģ💗
    夜間ぎ排æŗ„čĒ˜å°Žã¯ã€ãƒ™ãƒƒãƒ‰ã‹ã‚‰čĩˇã“しãĻčģŠæ¤…子へį§ģ䚗しãĻトイãƒŦé€ŖれãĻ行ãŖãĻるぎで、もうã‚ĸã‚Ļãƒˆã§ã™ã‚ˆã­đŸ˜‚đŸ˜‚
    čģŠæ¤…å­ã¯č…šåœ§ã‹ã‹ã‚‹ã‹ã‚‰ãƒ€ãƒĄãĒんですよねđŸ˜Ģ

    • 7月7æ—Ĩ
  • F

    F

    į§ģäš—ã‚‚ãĒるずくé ŧんでね 。
    ãŖãĻį§ã¯č¨€ã‚ã‚ŒãĻぞしたīŧ
    トイãƒŦčĒ˜å°Žã¯é ŧんでį§ã¯
    ã‚Ēムツäē¤æ›ãĢぞわãŖãĻぞしたâ˜ēī¸

    • 7月7æ—Ĩ
  • さき

    さき


    夜勤は一äēēäŊ“åˆļãĒぎで、é ŧめるäēēもいãĒく不厉ですđŸ˜ĢđŸ˜ĢđŸ˜Ģ

    • 7月7æ—Ĩ
deleted user

äŊ“čĒŋæ‚ĒいぎãĢäģ•äē‹ãĒãŽã¯čž›ã„ã§ã™ã­đŸ˜ĩ
į§ã¯ã€ã¨ã‚Šã‚えずしんおくãĒãŖたらåē§ãŖãĻぞしたīŧ
į§ã‚‚åĻŠå¨ ä¸­ã¯äŊ•ã‚‚させãĻã‚‚ã‚‰ãˆãžã›ã‚“ã§ã—ãŸđŸ˜‚
フロã‚ĸぎčĻ‹åŽˆã‚Šã¨é›‘į”¨ã°ãŖかりしãĻぞしたđŸ’Ļ

  • さき

    さき


    ã‚ŗãƒĄãƒŗトありがとうございぞすđŸŒŧ
    æ—Ĩ中勤務ぎ時はį–˛ã‚ŒãŸã‚‰åē§ãŖたりしãĻるんですが、夜勤は一äēēãĢãĒるぎで、äģŠã‹ã‚‰ä¸åŽ‰ã§ã™đŸ˜”đŸ˜”

    • 7月7æ—Ĩ
  • deleted user

    退äŧšãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    čģŠã‚¤ã‚šã‚‚æŠŧすãĒã¨č¨€ã†ãã‚‰ã„ãĒら、夜勤は外しãĻãģã—ã„ã§ã™ã­đŸ’§

    • 7月7æ—Ĩ
  • さき

    さき


    æœŦéŸŗã‚’č¨€ã†ã¨å¤œå‹¤å¤–ã—ãĻもらいたいぎですが、įžåœ¨å¤œå‹¤ã§ãã‚‹äēēがæ€Ē我ぎį‚ēäŧ‘んでいるぎで、ゎãƒĒã‚ŽãƒĒぎįŠļ態で勤務įĩ„んでおり、夜勤äģŖわれるäēēがいãĒいんですđŸ˜ĢđŸ˜Ģ

    • 7月7æ—Ĩ
  • deleted user

    退äŧšãƒĻãƒŧã‚ļãƒŧ

    そうãĒんですねãƒŧđŸ˜ŖđŸ’Ļ
    旊く垊帰しãĻãģしいですねđŸ’ĻđŸ’Ļ
    į„Ąį†ã—ãĒã„ã§ä¸‹ã•ã„ã­ã¨ã—ã‹č¨€ãˆãžã›ã‚“ãŒã€ä¸€äēēだãŖたらį„Ąį†ã—ãĻしぞいぞすよねđŸ˜Ĩ

    • 7月7æ—Ĩ
  • さき

    さき


    æœŦåŊ“ãĢã‚ŋイミãƒŗグがæ‚Ēã„ã§ã™đŸ˜­đŸ˜­
    äģŠæœˆä¸­ãĢは垊帰できると思うぎですが、旊くæˆģãŖãĻきãĻæŦ˛ã—いですđŸ’Ļ
    įĩļ寞į„Ąį†ã—ãĄã‚ƒã„ã™ã‚ˆã­đŸ˜ĢđŸ˜Ģ

    • 7月7æ—Ĩ
į™Ŋéģ’

äģ‹č­ˇåŖĢでしたが、äē‹å‹™å‡Ļį†ãĢ回ãŖãĻãžã—ãŸđŸ˜Šã‚ã¨ã¯éŖŸäē‹äģ‹åŠŠã¨čĒįŸĨį—‡å¯žåŋœåž‹ãŽæ–šãĢå…ĨりčĻ‹åŽˆã‚Šã¨ã‹æ‰‹ãŽč¨“įˇ´ã¨ã‹ã‚„ãŖãĻぞしたâ˜ēī¸

  • さき

    さき


    ã‚ŗãƒĄãƒŗãƒˆã‚ã‚ŠãŒã¨ã†ã”ã–ã„ãžã™đŸŒˆ
    æ”¯æ´å“ĄãĒぎでäē‹å‹™ã¯ã§ããĒいですが、できることをやãŖãĻã„ãŸã‚“ã§ã™ã­đŸ˜Œ

    • 7月7æ—Ĩ
  • į™Ŋéģ’

    į™Ŋéģ’

    æ”¯æ´å“Ąã§ã—ãŸã‚‰ã€ã‚ąã‚ĸプナãƒŗäŊœæˆã¨ã‹ãƒ‡ã‚šã‚¯ãƒ¯ãƒŧクがä¸ģãĢじゃãĒã„ã‚“ã§ã™ã‹â“đŸ¤”
    åĻŠå¨ ä¸­ã¯ã€ãƒ‡ã‚¤ã‚ĩãƒŧビ゚で働いãĻ
    į”ŖåžŒã¯é•ã†ã¨ã“ã‚ã§æ”¯æ´å“Ąã—ãĻたぎですがđŸ’Ļ

    • 7月7æ—Ĩ
  • さき

    さき


    äģ‹č­ˇãĒんですが、障åŽŗč€…æ”¯æ´æ–Ŋč¨­å‹¤å‹™ãĒんですđŸ’Ļ

    • 7月7æ—Ĩ
  • į™Ŋéģ’

    į™Ŋéģ’

    そうだãŖたんですねđŸ’Ļå¤ąį¤ŧã—ãžã—ãŸđŸ™‡

    • 7月7æ—Ĩ
  • さき

    さき


    čĒŦ明不čļŗでごめんãĒさいđŸ’Ļ

    • 7月7æ—Ĩ
ミニミニ

こんãĢãĄã¯ã€į§ã‚‚äģ‹č­ˇãŽäģ•äē‹ã‚’しãĻぞす。åĻŠå¨ åˆæœŸãŽã“ろから、重いもぎを持つことはありぞせんでした。重い刊į”¨č€…さんも一äēēでは持たずãĢ、čĒ°ã‹ãŽčŖœäŊãĢ回ãŖãĻぞした。とãĻも有é›ŖいことãĢįš†ãŒå”力しãĻくれãĻ、動きがゆãŖくりでもå‡ēæĨるäģ•äē‹ã‚’させãĻ頂きぞした。せãŖかく授かãŖたčĩ¤ãĄã‚ƒã‚“です。äģŠã¯čēĢäŊ“ãĢį„Ąį†ãŽãĒいようãĢしãĻ、いつかäģ–ãĢåĻŠåŠĻã•ã‚“ãŽåŒåƒšãŒåą…ãŸã‚‰ã€åŠŠã‘ãĻあげたいãĒãã¨ã„ã†æ°—æŒãĄã§åą…ã‚‹ã¨ã€č‡Ē分ぎį”ŗしč¨ŗãĒさも半分ãĢãĒりぞしたよ。

  • さき

    さき


    ã‚ŗãƒĄãƒŗトありがとうございぞすđŸŒŧ
    やはり協力įš„ãĒčˇå ´ã ã¨ã‚ã‚ŠãŒãŸã„ã§ã™ã‚ˆã­đŸ˜”đŸ˜”æŽˆã‹ãŖたå‘Ŋを大切ãĢしたいと思いぞす。

    • 7月7æ—Ĩ
たゆと

į§ã¯äŋč‚˛åŖĢですが、障åŽŗ児ぎæ–Ŋč¨­ã§åƒã„ãĻいãĻ、大きい斚もいたぎでäģ‹č­ˇåŖĢぎようãĒäģ•äē‹ã—ãĻいぞした。īŧ’ãƒļ月くらいでå‡ēčĄ€ã—ãŸãŽã§å…Ĩæĩ´äģ‹åŠŠã¯ã¯ãšã‚Œãžã—たが、それäģĨ外は初期は晎通ãĢį§ģ乗ãĒおもやãŖãĻいぞしたãƒŧīŧåˆæœŸã¯åŠ›äģ•äē‹ãĒおはé–ĸäŋ‚ãĒいというぎで、晎通ãĢやãŖãĻぞしたよīŧä¸­æœŸã‹ã‚‰ã¯čģĸčˇã—ãĻäŋč‚˛æ‰€ã§åƒã„ãĻいぞしたが、旊į”ŖãĢįš‹ãŒã‚‹ãŽã§ãŠã‚“ãļį­‰ã¯äģŖわãŖãĻãã‚Œãžã—ãŸã€‚ã§ã‚‚æŠąãŖこしたりčĩ°ãŖたりįĩæ§‹ã—ãĻãžã—ãŸã­đŸ’§

  • さき

    さき


    ã‚ŗãƒĄãƒŗトありがとうございぞすđŸŒŧ
    äŊ“ぎ大きい斚やäŊ“重がある斚ぎ支援大変ですよねđŸ’Ļ
    いぞは勤務も配慎しãĻいただいãĻ、į§ã‚‚å…Ĩæĩ´æ”¯æ´æ™‚々外れたりしãĻぞす。
    厉厚期å…Ĩるぞではį„Ąį†ã—たくãĒいãĒãƒŧと思ãŖãĻいぞす。

    • 7月11æ—Ĩ
  • たゆと

    たゆと

    むしろ、厉厚期å…ĨãŖãĻ垌期ぎ斚が力äģ•äē‹ã—ãĒい斚がいいですよđŸ’Ļ初期はいくら運動や力äģ•äē‹ã—ãĻも大丈å¤Ģですよãƒŧīŧ

    • 7月11æ—Ĩ
  • さき

    さき


    子䞛四äēē育ãĻãĻる上司いるぎですが、そぎ斚は初期ぎæŽĩ階でå‡ēčĄ€ã—ãĻå…Ĩé™ĸしたことがあるãŋたいで、初期ではį„Ąį†ã—ãĻæŦ˛ã—くãĒいãŋたいãĒんです。
    厉厚期å…ĨãŖãĻからもį„Ąį†ã¯ã€įĩļ寞しãĒã„ã§ã™đŸ˜Œ

    • 7月11æ—Ĩ
ã“ã¨ãĄã‚ƒã‚“

į§ã‚‚äģ‹č­ˇãŽäģ•äē‹ã—ãĻぞす!
įĩæ§‹ãĒんでもやãŖãĄã‚ƒãŖãĻぞしたし、äģŠã‚‚ã‚„ãŖãĻぞすw
äēēがいãĒいぎもあãŖãĻį„Ąį†ã—ãĄã‚ƒã„ãžã™ã‚ˆã­ãƒŧīŊĨīŊĨīŊĨãģã‚“ã¨ã¯ãƒ€ãƒĄã ã‘ãŠ(įŦ‘)
でも、į–˛ã‚ŒãŸæ™‚はäŧ‘んでぞすīŧ(´īŊĨĪ‰īŊĨ`)

  • さき

    さき


    äēēがいãĒいとį„Ąį†ã—ãĻしぞいぞすよねđŸ˜ĢđŸ˜Ģ
    ãŠč…šãĢ力å…Ĩれたりするぎは怖いぎでäģ–ぎäēēãĢé ŧんでいぞすđŸ’Ļ
    į§ã‚‚į–˛ã‚ŒãŸæ™‚åē§ãŖãĻäŧ‘ã‚“ã§ãžã™đŸ˜”

    • 7月11æ—Ĩ

「おäģ•äē‹ã€ãĢé–ĸするčŗĒ問

全ãĻぎčŗĒ問ナãƒŗキãƒŗグ

全ãĻぎčŗĒ問ぎ中でäēē気ぎナãƒŗキãƒŗグ