※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
yn𓎤ྀ𓅮
ココロ・悩み

死産についての内容です。妊娠中の方や苦手な方はスルーお願いします。1…

死産についての内容です。妊娠中の方や苦手な方はスルーお願いします。
11月2日子宮頸管無力症、切迫早産予防の為14w1dでシロッカー手術
(2人目も切迫早産予防でシロッカーしており、経過も順調で予定日超過での出産でした)
11月8日、採血や診察の結果とくに問題なく経過順調で退院。退院後3〜4日カンジタのような痒みがあったが自然となくなる。
11月17日、16w2dで退院後の妊婦健診。頸管長、シロッカーしたところも問題なく経過順調。退院後1日3回服用していた張り止めの内服も中止となる。
11月19日〜21日まで子どもの寝かしつけの時間帯に下腹部痛を感じる。残っていた張り止めを服用して様子を見る。
11月22日の起床時、トイレで茶おりがあり痛みもあったので病院へ連絡して受診する。診察の結果、出血の原因は不明。頸管長もシロッカーしたところも赤ちゃんも問題ないので張り止めの内服薬だけ処方され帰宅する。
帰宅後、張り止めを飲むが痛みは収まらず出血も続いている。
寝かしつけてる間、痛みが強かったが眠れない程ではないので子どもたちと一緒にそのまま就寝。
11月23日の1:30に痛みで目が覚める。トイレへ行くと鮮血の出血がナプキンについてて拭くとついてくる感じ。張り止めを飲んでみるが痛みは収まることもないので病院へ連絡してすぐ来てくださいと言われ2:00に病院へ向かう。診察の結果、胎胞脱出しておりおそらくこのまま出てきてしまうと思うと医師から伝えられる。採血の結果も炎症反応が高いとのことで感染症の可能性あり。張り止めの点滴を開始するが痛みもどんどん増してきて陣痛のように規則的に痛みのある張りが出てくる。高位破水あり。
16:50、陣痛が3分間隔になり分娩室へ移動する。診察の結果赤ちゃんはもう半分出かかってるとのこと。シロッカーの抜糸をこのままでは出来ないので分娩後に抜糸すると言われる。張り止めの点滴もこの時点で終了。それから陣痛はどんどん強くなり間隔も1分に‥そして破水となる。
18:12に17w1dで死産となる。その後すぐ抜糸もしたがこれが1番の激痛でした。

主人と二人で生まれた赤ちゃんを見せてもらいましたが赤ちゃんの顔を見たら涙が溢れてきました。小さくて綺麗でとっても可愛かったです。そして男の子でした。
上2人も男の子なので元気に生まれてきてお兄ちゃんたちと遊びたかっただろうなと思います。
死産となってしまった原因はまだ分かりません。
胎盤は病理検査に出すと言ってました。

今は死産したばかりで喪失感でいっぱいですが早く退院して息子たちに会いたいです。
そして退院後は火葬もあるので今は赤ちゃんと一緒に過ごせる時間を大切にしようと思います。
ちなみに今後は妊娠の希望はありません。(今のところですが‥)もしかしたら数年後やっぱり赤ちゃん欲しいな産みたいなと思える日も来るかもしれません。
ですが夫婦で話し合いいま目の前に居る2人の息子たちを全力で愛して今後も育てていこうと決めました。

死産された方はどうやって立ち直れましたか?
気持ちの整理はつきましたか?
退院後も主人が仕事へ行ったり、子どもたちが学校や保育園に行っている間の一人の時間が怖いです。
忘れることはできないですよね。
仕事もいつから復帰しようか‥

コメント

deleted user

昨年10月に死産しました。同じく上に男の子がいて、死産した子も男の子でした。

わたしは25週で原因は臍帯過捻転でした。

わたしもすごく喪失感と虚無感でいっぱいで、自分の気持ちはまったく追いつかないのに、周りはあれよあれよとどんどん状況が変わっていき、自分だけ置いてけぼりの状態でした。

うちは上が一人で二人目の死産で、息子が誕生をすごく楽しみにしていました。息子に兄弟を作ってあげられなかった悲しさ、悔しさ、つわりもものすごくひどく重症妊娠悪阻でもう死んでしまいたいと思えほど壮絶なものでした。

生まれるまで吐き気は続き、生まれてからも続きました。

25週まで頑張ったのになんで?どうしてわたしだけ?
気が狂いそうでした。

私はこの妊娠が最後だったので、もう息子に兄弟を作ってあげることはできません。

ずっと悔しくてつらくて悲しくて今年の6月まではもう無理なのはわかってるのにウジウジ悩んでました。

立ち直ることはきっと一生無理です。死産に対しては数ヶ月経てば気持ちの整理をつかざるを得ないですが、2人目を産めなかった、兄弟を作ってあげられなかった悔しさは今も整理はつきません。

わたしも火葬が終わった後ようやく現実なんだと思って、夫が仕事にいき、息子が幼稚園に行ってる間ずっと亡くなった子のこと、死産のことで自分を責めては泣き続けていました。

でも、それが当たり前の感情です。泣いてばかりいたら赤ちゃんが可哀想とか言う人いますが、たくさん想って沢山泣くことが私はその子に対しての供養だと思います。

どうか今はご無理なさらず、お子さんたちとのんびり過ごしてくださいね😊

きっとお子さんがいることでずっと暗くいることも難しいと思うので、いない間くらい悲しみに暮れて泣いてもいいと思いますよ😊

  • yn𓎤ྀ𓅮

    yn𓎤ྀ𓅮


    間違って下にコメントしてしまいました💦申し訳ありません。

    • 11月23日
  • deleted user

    退会ユーザー

    わたしも励ますつもりがわたしが励まされてしまいました。

    私も生まれるまで息子と赤ちゃんが一緒に遊んだり、喧嘩したり、寝たりすること、沢山想像しました。

    息子がお兄ちゃんをしているとこらは結局見ることはできませんでしたが、私が妊娠中ひどいつわりで世話ができなかったので実家に泊まって幼稚園に通ってもらってました。

    沢山我慢させたり、寂しい思いもさせてしまったのにこんな結果になり本当に申し訳ない気持ちです。

    でも、退院して迎えに行った時の息子は何倍も成長していて、ちゃんとお兄ちゃんになってました。

    今は仏壇に拾ってきたどんぐりやお花をお供えしてくれて、話しかけてくれています。

    私が泣いてしまってもママ、僕が守るから大丈夫だよ。と言ってくれる優しい息子です。

    きっとすごく良いお兄ちゃんになってくれたはずです。

    無念です。

    ynさんはまだまだ心の傷ができたばかりなので、心も身体もしっかり休ませて、息子くんたちと美味しいもの食べて、楽しいことたくさんしてください😊

    赤ちゃんとの最期の時間大切にしてくださいね

    • 11月23日
  • yn𓎤ྀ𓅮

    yn𓎤ྀ𓅮


    わたしも妊娠中はイライラして主人や子どもたちに辛く当たってしまったり、シロッカーのときも今回の入院でも寂しい思いや我慢をたくさんさせてしまいました。
    まず帰ったら抱きしめて、ただいま!お留守番してえらかったね!と褒めてあげたいです☺

    お仏壇用意されたんですね🥺
    火葬後の骨壷の保管やお仏壇などまだ何も決めてませんがゆっくり夫婦で話し合い決めようと思います。
    とっても優しくて弟思いの素敵なお兄ちゃんです😭💗
    弟くんもお供えしてもらって話しかけてもらえてすごく喜んでるだろうし、お兄ちゃんやママパパのことをお空から見守ってくれてるんでしょうね☺
    男の子本当に可愛いですよね!
    僕が守るから大丈夫。
    わたしも息子2人から何回も言われたことがありますが
    その度に嬉しくて泣いてます😭
    今回の入院前はずっとお腹が痛かったので
    いつもお腹痛いの大丈夫?と心配してくれてました。
    下の子は2歳なのに保育園のお迎えのときも気にしてお腹痛いの良くなった?ママ病院行って居なくならない?と不安げでした。

    退院したら楽しみにしていることがたくさんあるので
    息子たちと楽しい時間を過ごして年末年始はゆっくり過ごそうと思います🥹
    そして赤ちゃんとの最期の時間を大切にします!!
    親身になってお話を聞いてくださりありがとうございました🥹✨

    • 11月23日
yn𓎤ྀ𓅮

コメントありがとうございます。
辛い経験を思い出させてしまい申し訳ありません。
でも、ぐみさんの経験談やお優しい言葉、気遣いが今のわたしにはとても嬉しく励みになります!
読んでいて涙が溢れてきてしまいました。
25週だと正産期まで約2ヶ月半
妊娠7ヶ月になりお腹もだいぶ目立ってきてますし胎動もしっかり感じられ
愛おしくて早く我が子に会いたくて待ち遠しい時期ですよね
そんな中での死産は本当にお辛かったと思います
臍帯過捻転聞いたことがあります
誰が悪いわけでもないし外からは防ぎようのない
誰にでも起こり得ることですよね
それがお産まで何の問題もなく
無事に出産できることは本当に奇跡だと思います
わたしは今回胎胞脱出して、なぜ死産になってしまったのか原因がハッキリと分かりません。
胎盤を病理検査に出すと言われましたがそこで原因が分かったからと言って
誰が悪いわけでもないし赤ちゃんや、自分自身、医者を責めるつもりはありません。

2人目を産めなかったこと、兄弟を作ってあげられなかった悲しさや悔しさ
その気持ちは今後も無理に整理する必要ないと思います
無理をして急いで前に進む必要もないですよね
息子くんはこれからもご両親の愛情をめいいっぱい受けて
立派に成長してくれると思います

わたしも三兄弟が仲良く遊んで
成長していく姿を見てみたかったです
これから何ヶ月、何年経ったとしても今日のことを思い出して悲しんだり落ち込んだり喪失感や虚無感に襲われることもあるかと思います。
それでもわたしは独りじゃない!
目の前には元気で無邪気な可愛い息子2人、辛いときも側にいて支えてくれる主人がいます
これからも家族と過ごす時間を大切にしたいと思います。

ママりん

私もシロッカー手術をしたけど、術後の張りがおさまらずに翌日に縫い目の間から胎包が出ていると言われ、翌々日に破水して20w1dでお別れした経験があります。
上の子を出産する前にも死産経験があります。
私も本当に精神的に参ってしまい、誰にも会いたくなくて、周りからの連絡も遮断してしまい、ひきこもってしまい、そんな生活が数ヶ月続きました。
2回目の死産のときは、良くも悪くも、当時1歳だった上の子に手を焼いていたので、あまり悲しんでる時間もありませんでした。
私も2回も死産を経験して、なんで自分だけ...と、すごく悲観的になったし、周りは順調に妊娠して出産してるのに...と、勝手に周りの妊婦さんを敵視してた時期もありました。
私も同じく頸管無力症なので、切迫で必ず長期入院が確約されてるので( ; ; )
2回目の死産以降は妊娠するのが怖くなり、上の子1人でいいや!と、なりました。
だけども4年弱の月日が長れて考えが変わり、2度目の死産から5年半後の2020年に、シロッカー手術と半年の入院生活を経て下の子を出産しました。
今は辛くて何も考えられないと思いますが、前向きになれる日は必ず来ます。
時間薬というものがあります。
私も当時は時間薬なんて、綺麗事だ、嘘だと思ってました。
毎日涙が枯れるまで泣き、笑えなくなり、ご飯も喉が通らず、まるで廃人のようでした。
だけども10年と8年経った今、笑えています。
ご飯もいっぱい食べれています。
主様はまだお子様を亡くされてから数日です。
今すぐ立ち直るなんて到底無理なことです。
大事な大事な我が子を亡くし、悲しくない親なんて誰一人いない筈です。
今はご自身のお気持ちに正直になって、たくさんたくさん泣いてください。
主様は1人じゃありませんよ。
ここで投稿したら、同じような経験をしたママたちが話を聞いてくれます。
どうかお体無理されずに、ご自愛くださいませ。
主様、応援しております。

  • yn𓎤ྀ𓅮

    yn𓎤ྀ𓅮


    コメントありがとうございます。
    ママりんさんはお辛い経験を2回もされたんですね💦
    シロッカーしてても助からない命ってやっぱりあるんですね‥
    1度シロッカーして大丈夫だったから今回も同じ!きっと大丈夫!念願の3人目が来春生まれる!
    リスクももちろん承知の上でシロッカー希望しました。
    しかし僅かな確率のリスクの例に入ってしまうこともあるんですね。
    でもそれがなぜわたしだったのか‥
    なぜわたしの子だったのか‥
    わたしが何をしたというのか‥
    切迫体質ですでに可愛い我が子が2人も居るのに
    3人も望んだのがいけないことだったのか‥
    など行き場のない感情がグルグル渦巻いています。
    身近に今年出産した人やこれから出産を控えてる友人も居ます。
    職場にもシロッカーする為、安定期前から報告してました。
    どうやって周りに説明しよう。
    その時わたしは泣かずに気丈に振る舞えるだろうか。
    産後の友人や赤ちゃんに笑っておめでとうと心から祝福して言えるのか。不安です。
    でもきっと時間が解決してくれるんですよね!
    今は悲しみに明け暮れて泣いてもいいんですよね?
    泣いたところで生まれてきた我が子が帰ってくるとは思いませんが
    短い間でしたが、たしかにこの子は最期の最期まで頑張って
    わたしのお腹の中で生きててくれました。
    わたしたち夫婦のもとへやってきてくれて
    少しの間でしたが家族に喜びや幸せを与えてくれました。
    念願の3人育児、5人家族でした。
    綺麗事かもしれませんが
    この子はきっと親孝行な子だから
    わたしたち夫婦の経済的、精神的、体力的なことを考えて
    負担を増やしたくない、生活が辛くならないようにと思って生まれてきてくれたのかなとも思いました。
    お兄ちゃんたちをたくさん愛してあげて!好きなものを好きなだけ食べて、いろんなところに連れてってあげて!好きなことをやらせてあげて!夢や希望を持って将来の選択肢を広げてあげて!
    そしてパパとママには苦労させたくない、常に笑顔で仲良くいてほしい。
    そんな風に両親や兄たちを気遣って思いやれる優しい子なんだと思います。

    辛い死産を2回乗り越えて2児の母!尊敬します!
    ママりんさんは愛情溢れる立派で素敵なお母さんなんですね!
    自分の経験談を交えながら、わたしの気持ちに寄り添ってくれて励ましの言葉もとても嬉しくて涙が止まりません。
    今は身体をゆっくり休めて生まれてきた赤ちゃんと過ごせる僅かな時間を大切にします。
    本当に小さくて綺麗で可愛い子なんです。わたしたち夫婦、家族のもとにやってきて生まれてきてくれて本当に感謝でいっぱいです!

    • 11月24日
  • ママりん

    ママりん

    ベストアンサーいただきありがとうございます。
    私も詳しく話すと上の子の前に死産した子は、結婚してすぐに妊活しましたが、なかなか授かれずに近くの不妊専門のクリニックに足を踏み入れて、これからのスケジュールを聞きに、そして次回は生理終わりかけの時に来てくださいと。
    その生理が待てど暮せど来ずに、え?まさか...なんて思いながら検査薬をしたら、初めての陽性判定で。
    私は先天性心疾患があるので、通院している総合病院の産科に受診しました。
    初の受診が6wで心拍確認でき、次は母子手帳を持って来てくださいと、胸を膨らませながら役所に行き母子手帳を貰いに行きました。
    それを持って10wのときに受診、なんだかいつもよりエコーが長くて、初めての妊娠なこともあり、色んな箇所を見てるんだろうと、あまり気にしていなかったら、先生から説明があり、お子さんなんですが首の後ろにNTと呼ばれる浮腫みが確認されました。
    これがどんどん厚くなる可能性があり、恐らくお腹の中で亡くなる可能性が高い、生まれても長くは生きられないと。
    私は赤ちゃんの生命力を信じ、自分が諦めたらダメやと気を張っていました。
    12wの健診では手足を動かして、元気な姿を見せてくれました。
    13w4dの日に受診したところ、また先生のエコーが長くて不安になっていたところ、先生が『お子さんの心臓が止まっています』と宣告されました。
    初めて頭の中が真っ白になるという体験をしました。
    念願の妊娠で本当に嬉しかったのに、妊娠4ヶ月でお空に還ってしまいました。
    凄くショックで悲しかったけど、不妊クリニックに行った直後だったので、ママは妊娠できる体だよ!大丈夫だよ!って教えにきてくれたのだと思います。(可愛い男の子でした)
    そして2回目の死産のときは、19w5dの日に内診をしたら頸管が数ミリしかなく、翌日に緊急シロッカーをしました。
    だけども最初のコメントに書いたように、術後の張りがおさまらずに縫い目の間から袋が出てしまい、翌々日の朝にベッド上内診をしたら破水確認。
    私は、自分でも気づかないくらい少量だから大丈夫ですよね?と聞いたら先生が、残念ながら羊水が濁り始めていて、今すぐに出さないとお母さんも母体感染で命を落としますと言われ、心が全くついていかないまま、分娩の為の処置が始まりました。
    まだ胎動もあるのに何で!と、泣きじゃくりました。
    先生は容赦なく一気に破膜して、羊水を流し出しました。
    その直前に左腹を力強く蹴ってくれました。
    何かのメッセージだったのかな。
    羊水を流し出したあと、娘が息絶えるのを待つしかなく、本当に残酷で辛くて、27年の人生で一番の地獄の時間でした。
    何で2回もこんな目に!?と、本当にやるせ無かったです。
    2度と笑えないかと思いました。
    2回死産した人なんて聞いたことない。
    入院中は他の赤ちゃんの泣き声や、授乳に行く為に赤ちゃんをコットに入れて移動する人とすれ違う度に泣いていました。
    そんな辛くて残酷な記憶も、時間薬が解決してくれました。
    凄く時間はかかりましたが、普通に生活できています。
    たまに思い出すと泣けてはきますが...。
    主様は今は、時間薬がとか考えずにただただご自身のお気持ちに寄り添ってあげてください。
    無理に立ち直ろうとか、忘れようとか、そんな無理な事はせずに、ただただ辛いときは泣いてくださね。
    実は2020年に生まれた次男、生後すぐに心疾患が見つかりまして、1歳のお誕生日の4日後に手術、やっと家に帰れたと思ったら、次はてんかんの疑いでまた違う病院に入院しました。
    さらには1歳半過ぎても歩けず、次は発達障害の診断が下りました。
    こんな障害だらけで申し訳ない...と落ち込んだ時期もありましたが、色んな病気を抱えてまで、この世に生まれたかったんだな!生まれてきたからには、みんなで乗り越えよう!ってポジティブに捉えることにしました。
    2歳7ヶ月の今でも歩くことはできませんが、療育園に行き始めたり、上の子に(小3男)色々と鍛えられなが、ちょっとずつ彼なりに成長していってくれてます。
    主様もお2人のお子様がいらっしゃるんですね!
    無事に生まれてきてくれた我が子たちに感謝しながら、お互い辛いこともありますが、乗り越えていきましょうね!
    主様は決して無理だけはせず、これからどんどん寒くなっていきますので、ますますご自愛くださいませ。
    大変長くなってしまい申し訳ありません。
    最後まで読んでくださりありがとうございました。

    • 11月24日

「ココロ・悩み」に関する質問