※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ぽこすけママ
妊娠・出産

完全に愚痴です。切迫早産で先週から自宅安静、会社もお休みをいただい…

完全に愚痴です。

切迫早産で先週から自宅安静、会社もお休みをいただいています。
もともと2月の前半の検診時に子宮頸管が短くなっているから
安静にしてほしい、これ以上短くなったら入院と言われていました。

もともと3月上旬に会社のイベントがあり
妊婦で1番手が空いているとのことで担当をするように言われていました。
正直妊娠9ヶ月の妊婦にさせるのどうなのかなとも思っていたのですが他のスタッフも忙しいからとのことで引き受けました。

しかし、子宮頸管が短くなったこと
併せてお腹が張りやすく、張り止めの副作用も辛かったので
直属の上司には子宮頸管が短いと診断されてすぐに
担当をすることが心配であることや
もしかしたら次の検診で自宅安静の指示が出てしまう可能性も伝えました。
すると、そうなった時は他のスタッフみんなで協力するから
大丈夫とだけ言われました。


私自身、休んでも大丈夫なように出来るところまでは
準備を進めておりましたが少し無理をしたせいか体調を崩し
結局医者からも自宅安静するようにと言われてしまいました。

それをまた直属の上司に報告したところ態度が一変。
私が悪いのは重々承知ですが
担当はどうするつもりか。
1番上の上司には伝えたのか?そこでなんと言われたのか?
などなど、気遣いの言葉もなく
ただ冷たい返事が返ってきただけでした。。

幸い、1番上の上司はとっても優しい方で
あとはこっちに任せてあなたはゆっくり休んでいいから
と言ってくれています。

担当予定だったイベントの引き継ぎは
メールと電話でしました。
しかし直属の上司から毎日のように連絡がきます。
中にはメールで伝えたことや
作成してきた資料を見ればすぐにわかることまで
とにかく細かく連絡がきます。

中途半端な状態で休みに入ってしまい
本当に申し訳ない気持ちがある一方で
早めに相談してもなにも対策をしてくれなかったことや
ただでさえ切迫と診断されて不安な日々を過ごしてる中で
頻繁にくる連絡で心が休まらずストレスです。

私の仕事の仕方が悪くもっと効率的にできていれば...。
他のスタッフにもあらかじめ引き継いでおけばよかったのですが
人員不足なこともあり、それもできず。。
今となってはどうすればよかったのか
毎日そればかり考えてしまいます。

お腹の赤ちゃんのことを第一に考えてあげなきゃなのに...。

コメント

ノアール

うるせーって思ってればいいと思いますよ😃

むしろ、妊娠・出産にはリスクがつきもので、何が起きるかわからないのに上司はリスクヘッジが甘かったのです。
管理能力のない、無能なアホです。

なんかあってもフォローするから大丈夫、という具体的な策がなく半ば根性論では必ず誰かにしわ寄せがいってしまいます。結果が今ですね。

もし、あのとき主さんが出来てたことがあるとすれば、ハッキリと「自分が担当をやるなら、もう一人担当をつけてダブルにしてくれ」と言うべきでしたかね。
まぁ言ったところでそんな上司なら「大丈夫大丈夫、なんかあったらフォローするし!」といってきそうですけどね…。

ドクターストップがかかるまで一生懸命やれることはやったわけで、誰が見ても理解できるほどアウトプットまで出来ているなら、申し訳ない等とは思わずに堂々としていていいと思います。

もう一度いいますが、上司がアホです。
半分嫌がらせで連絡してきているのか、本当に理解能力がないアホなのかはわかりませんが、少しの間付き合ってあげてください。
鬱陶しいから無視してもいいですけど、後々気まずいですもんね。

妊娠中なのに頼りたくなるほど、主さんが優秀なのかもしれませんね!

そのイベントがうまくいくことを願ってます。

  • ぽこすけママ

    ぽこすけママ

    コメントありがとうございます😭
    なんだか、ノアールさんのコメントを見たら胸がすーっとしました。。
    私はまったく優秀でもなく、むしろ人に頼れずなんでも自分でやってしまうところがあってそこが良くなかったなと反省しておりました(>_<)
    まさにノアールさんの仰るとおり、もう1人担当をつけてくれと言うべきだったなーと思ってました。

    でもノアールさんのコメント読んで
    すごく救われましたし気持ちも楽になりました。
    どうせこのままきっと産休に入ってしばらく顔を合わせることもないと思うのでしばらくは上司に付き合ってあげようと思います。笑
    力強いコメント本当にありがとうございました!

    • 2月28日

「妊娠・出産」に関する質問