※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
n
お金・保険

家計診断お願いします😭私は20歳を出産したので、今までの貯金が無く結婚…

家計診断お願いします😭
私は20歳を出産したので、
今までの貯金が無く結婚を機に始めました💦
私は今は専業主婦で旦那の手取りが30万です!
毎月3万程しか貯金出来ていないので焦ってます。
ちなみに旦那さんのお小遣いは毎月5万円で、
内訳はガソリン代と車の保険とタバコ代残りは自由です!
他に削れそうなところがあれば教えてください😆


家賃 70000
光熱費 25000(冬場なので高め)
水道3000
通信費17000
国民年金16340
奨学金20000
食費 40000
貯金 30000
通院費3000
生活用品 3000
旦那のビール代 8000
たまにクレカ返済有り

コメント

はじめてのママリ🔰

そんなに贅沢してるかんじでもないし、たとえこのままのお給料だと仮定しても奨学金の返済が終わって貯金にまわせるとしたら月5万の貯金ならいいほうかなぁと思いました!
しいていうなら通信費ですかね?
お二人共格安スマホにしたらもう少し安くなりませんかね。
一番大きいのは奨学金ですね😭
それとボーナスはないですか?

  • n

    n

    コメントありがとうございます😭
    そうなんです。奨学金が大きくて残り10年あります…💦
    格安スマホも考えたのですが私たちギガをかなり使うようで格安スマホだと逆に損だと言われました💦仕事柄仕方ないのですが。😭

    あ!補足し忘れてました!
    ボーナスは無しです💦

    • 2月20日
  • はじめてのママリ🔰

    はじめてのママリ🔰

    奨学金もあって3万貯金できてるの偉いと思います…!!
    見習います😭
    あとは旦那さんのビールを減らすかですね😭😭

    • 2月20日
  • n

    n

    本当ですか💦
    ビールが高いんですよね、、、。でもそれは家計から出してくれとゆわれました😭😭

    • 2月20日
めちょ

若いのに偉い!
私貯金なんてできてない!笑っ
開き直ることじゃないですけど…

あと削りやすいのは
やっぱ、食費らへんですよね(;´д`)

  • n

    n

    コメントありがとうございます❤
    そうですよね!!
    食費はできれば3万に抑えたいのですがなかなか出来ず😭😭

    • 2月20日
ままり

ビール代を少し下げるか、お小遣いにも込みにする。
あとは、通信費ですが格安SIMを使っていなければそれにするとかですね!
逆に医療保険など入っていないのが気になりますが、、、。
まだ若いですが、一応入ることも視野に入れた方がいいのかな?と思います!

  • n

    n

    コメントありがとうございます❤
    今まではお小遣いに込みだったのですが最近になって家計から出してくれとゆわれました。。。

    医療保険は旦那は昔から入ってる物があるらしいのと、私は今探しているところです☺️
    ありがとうございます🙇‍♀️

    • 2月20日
こう

Mさんはかなり上手にやりくりされてると思いますよ!
奨学金は削れないので仕方ないですが、、(いつまで返済か分かりませんが、せめて返済するまで節約したいですね、、

本当にカツカツになりますが、2人で15万で生活してた時がありましたのでまだ削れます!w

本気で節約したら食費は2万削れます。私は調理師なので1人7千円にしてますが、急にそこまで減らすのは難しいので、10日で1万で買い物とかで節約はじめてみてください。
ネットで安い米を買ったり、朝は卵かけご飯だけとか。業スーの鶏胸肉だけで1週間やりくりするとか。冷凍コロッケは万能です

1万減らすのを目標にしてみてください。ただお子様がいるとのことなので体調に気をつけながら…

あとビールは週末だけとかにして、どーしても晩酌したいなら焼酎にしましょう!(4L2000円とかのやつ)
お料理にも使えますし、
ビールもトップバリュやセブンプレミアムなどだと安いです!
これで5000円削れます

WiFiは4,5千円としても17000円は高いように思いました。
携帯も格安にすれば1人3000円に余裕で収まります。
個人的にはLINEモバイルおすすめです。
機種変に費用はかかりますが、最低5000円はカット出来るので元とれます。

これで2万削れました
月5万も貯金あればいいかなと思います。
あとは食費慣れてきたらもう少し足せそうですが、あまりカツカツにすると心もカツカツするので、やりすぎないようにお気を付けて楽しんでやってください、、

個人的に今後社員で働くことがなければ、国保は割高なので、旦那さんの扶養に入った方が年金多く貰えますよ!

  • n

    n

    コメントありがとうございます❤
    奨学金は10年あるのですが、今は早く返すために奨学金用の貯金をまず優先的に貯めています!

    え!!!それはすごいです!!
    その方法試して見ます!

    ビールの件は主人は譲りたくないみたいで😱😱そこが痛いです。

    色々と説明不足で申し訳ないのですが、主人は自営業なので扶養に入っていても国民年金を払わないといけなくて💦そこもまた高いんですよね。

    • 2月20日
のん

削れそうなところはないので、落ち着いたら共働きが一番だと思います。
ちなみに国民年金は一人分ですよね?健康保険はどうなっているんですか??
社会保険加入ではないんですね💦
個人事業主でしょうか?

生命保険に入っていないのでしょうか。検討されたほうがいいと思います。

  • n

    n

    コメントありがとうございます❤
    説明不足で申し訳ございません。。。💦
    主人は自営業なので扶養に入っているのですが、国民年金の支払いが必要なので払っています!

    保険は主人は入っていますが、私はまだ検討しているところです💦
    ありがとうございます☺️

    • 2月20日
  • のん

    のん

    自営業には扶養の概念はないので、国民年金は二人分必要ではないのですか?と言う意味です。
    国民健康保険の支払いもありますよね💦
    手取りと言うのが何を含んでいないものなのかよくわからずです。
    法人住民税は入っていないとして個人住民税や所得税はこの貯金から払うことになるのですか??

    ここに書いていない支出が年間のうち存在するのかをよく見た方がいいかなと思います。
    服や家電、レジャーも一年に一度もないことはないのではと思いますね…

    • 2月20日
サラダチキン

旦那さんは事業主ですか?個人事業主なら普通に貯金するより五千円でも小規模共済かけたら倍率高いですよ!
削れるとこは光熱費くらいでしょうか。昼間は出来るだけ付けずにするとか(寒い地域ならやめてください💦)
食費はなかなか続かないので難しいですね🥺貯金できてるのはすごいと思います!

  • n

    n

    コメントありがとうございます☺️
    事業主です!!!
    そうなのですね!!!
    とても良い事を聞けました😮🧡
    食費は何度も何度も削ろうとしてますがなかなか難しく💦
    ありがとうございます🙇‍♀️

    • 2月20日
  • サラダチキン

    サラダチキン

    事業主なら小規模共済かけたらご自分が辞めた又は廃業した時の掛けた分以上の退職金が出ます!
    節税対策で小規模企業共済は国が応援する経営者のための、退職金ですよ😊
    いくらまでかは忘れましたが最低千円から掛けることが出来るので利率も良いです😎

    • 2月20日
  • サラダチキン

    サラダチキン

    その手取りだと扶養に入られてるんでしょうか?
    それとも青色専業従事者?ですか?

    • 2月20日
  • n

    n

    そうなのですね!一度調べてみます🧡
    扶養に入っていますが、アルバイトとして月に数万程度だけ収入がある時があります!

    • 2月20日
まいちゃん

お若いのに、よく頑張っていると思います☺
旦那さんも若いのかな??
節約を意識しすぎて夫婦仲に亀裂が入るのも困るので…(うちの妹がそうでした。頑張って働いているのに旦那にも酒代等節約を強要したのがきっかけで💦)今3万貯金できているならそこまで気を張らなくて良いと思います✨
奨学金終わればその分も浮きますしね😊
落ち着いたらMさんが働けば良いのでは…と私は思います✨

  • n

    n

    コメントありがとうございます❤
    そんな風に褒めていただけるととても嬉しいです😢😢
    私の主人もそれが嫌なのであまり無理するのはやめようと言っていました☺️
    そうですよね!奨学金終われば浮きますし、娘が幼稚園にあがればパートにでも出て働こうと思います!ありがとうございます😆

    • 2月20日
deleted user

削るより働いた方がいいと思います。若いので早く働き始めれば、今後たくさん稼げますよ。

  • n

    n

    コメントありがとうございます❤
    そうですよね!主人は幼稚園に入れてから働いて欲しいそうなので、来年から働こうと思います!ありがとうございます💓

    • 2月20日

「お金・保険」に関する質問