※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
きこ
妊活

去年8月から不妊治療で名古屋市守山区のフォレストベルクリニックに通っ…

去年8月から不妊治療で名古屋市守山区のフォレストベルクリニックに通っています。
自己流妊活も含め1年が経過してしまいました。

卵胞が育ちにくく、薬や注射で卵胞を育てている以外には特に大きな問題はありません。
人工授精3回チャレンジしましたが結果は出ず、以前ここで相談した際に不妊専門の方がいいということでフォレストベルと同系列のフラワーベルクリニックがいいとお聞きしました。(家から近いところを聞いたため)
フォレストベルクリニックは不妊専門ではないので体外受精を希望し、フラワーベルクリニックに転院しようと思っています。

フラワーベルクリニックに通っていたことがある方、または評判を知っている方、みえましたら教えていただきたいです。
そして体外受精についても無知なので経験がある方色々と教えていただきたいです!

コメント

りー

フラワーベルはわかりませんが、私の友人は大曽根の稲垣婦人科で人工授精2回目で結果が出ていました!そこは不妊治療専門なところだそうです。私の友人はオススメしていましたよ。

ゆかひ

フラワーベルには通っていませんが、院長先生が以前居た病院で診察してもらってました(^^)
院長先生は優しく、こちらの話しもしっかり聞いてくれてとてもいい先生でした☆
評判は結構いいみたいですよ!
あとベル系列は体外受精結構値段が高めな気がします。

asil

フォレストベルで不妊相談→フラワーベル転院しました。男性不妊だと分かり、採卵、顕微授精、凍結、移植、妊娠しています。
私が転院してまもなく院長が今の丸田先生に変わりました。説明がはっきり簡潔で分かりやすく好感持てました。
スタッフの皆さんもフォレストベル同様丁寧で優しい印象で、通いやすかったです。
1人目の時はバイトしていましたが、その都合に合わせての通院予約も取りやすかったです。この時は男性不妊のため何度か精子凍結しました。(現在は破棄)生理→ホルモン剤投与→卵胞チェック→採卵→受精/凍結→生理→ホルモン剤投与→移植
2人目の時も相談してから移植までの流れがスムーズでした。
断乳→ピルで生理来させる→ホルモン剤投与(飲み薬と経膣剤)→移植
※移植後も妊娠判定後もホルモン補充してます。
…簡単な流れはこんな感じです。
フラワーベルではAMH(卵巣の年齢、残りの卵の数の目安がわかる数値)の検査など、細かな血液検査を元に治療方針も変わってくると思います。もちろん本人の希望も反映してくれると思います。最短希望だったので、ホルモン補充で、たくさん卵胞をつくり、採卵しました。他の不妊専門のところだと、ホルモン補充は身体に負担がかかるとのことで、生理毎に採卵するところもあるようです。わたしには"採卵"が怖かったので一度で終わらせたかったので、多少負担がかかってもこちらの治療方針に決めました。その他にも選択肢はいくつかありますが、長文になるので失礼します^^;
気になる点があれば分かる範囲でお答えしますよ(^^)

「妊活」に関する質問