※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
Tまま
妊娠・出産

素朴な疑問なのですが、新型出生前診断(NIPT)はなぜ高齢の方しか受けら…

素朴な疑問なのですが、新型出生前診断(NIPT)はなぜ高齢の方しか受けられないのですか?
若い人がダウン症の子を産む可能性はゼロではないのに、なぜ高齢の方のみ検査ができるのでしょうか?
検査をした高齢の方で陽性の方はほとんど中絶を希望するんですよね?
高齢の方の中絶は許せて若い人にはダウン症の子供を絶対育てろっておかしくないですか?
もし生まれてきてくれた子供に障害があれば私なら自分の命が尽きるまで責任持って育てるつもりです。
ですが、私が死んだ後のことなどを考えると若い人にも検査をする権利はあると思います。
みなさんどう思いますか?

コメント

あーさん

私は30で出産したんですが、その検査を希望したところ産科医に、30才でダウン症の子の出生率は約1000分の1で、検査をすることで流産の確率が600分の1になるそうで、エコーの段階で問題ないのと言われているのに600分の1の確率で危険にさらすことになります。どちらがいいですか?と言われました!
そこで納得しました!
もしエコーの段階で可能性がありそう!ということで検査を受けたい!と言えばさせて頂けるなではないでしょうか?

文章がわかりづらくてすみません💦

  • Tまま

    Tまま

    なるほど!確かにそうですね>_<
    エコーの段階で可能性があってからだったら検査出来るのか!☻
    コメントありがとうございます❤︎

    • 12月5日
バタ☆タコ

初めまして夜分失礼します。

医学が進歩して助かる命の技術が良くなる事は良いと思いますがTままさんが覚悟ある判断が出来る方達ばかりでもありませんし、判断は個人の自由たし批判するわけではないですが現に検索出来る年齢の方でも中絶をする方が多い事は確かですが日本では出来ませんが欧米等は今はパーフェクトベイビー等病気や性別等が遺伝子レベルまで解るように進んでいますが果たして検査や技術ばかり優先して誰しもわが子に望む事ではありますが親の希望や理想ばかりが先走りおおげさですが、それだけで子供の命の選択に繋がりより能力等が低い者を排除し続けてもより弱者を見つけては排除し続けていく作業みたいな技術に何が残るのですかね?

むしろ中絶を選ぶのは個人の責任ですが年齢関係なしに検査をしてダウンショウ等たけしかまだ解らない段階で中絶を選択するための物では無いと受ける両親がきちんと理解して受け止められなけるばならない事ですし、産んで育たないと解らない障害はまだまだあるのにその度に仕方がないから育てるとか子供を施設とうに捨てるのかなら障害児以前に最初から中絶とかも元もこうもなくなりそうですがね…。
いくら発展しても技術と良くなっても道徳的視点になりますが当事者も周りも良く考える分岐点では無いかと思います今でも障害児を育てる環境の大変さやそのせいで偏見や差別も無くならず日本はまだまだ手厚いサポート等が出遅れてますので国や自治体、病院等その様な連係がスムーズにきちんと取れて子供の成長に応じた手厚いサポートや両親側にも受かられる受け皿が万全なら障害児の子育てや将来の自律までしっかりしていたら検査を受ける両親もどんな障害のある子供でも産み育て生活が出来障害の無い方にも偏見が無い社会の方が大事に個人的に思います。

長々と失礼しました🙇💦。

  • Tまま

    Tまま

    コメントありがとうございます❤︎
    バタ☆タコさんがおっしゃってるように、今はまだ偏見や差別が多いし、手厚いサポートもないってわかってて育てていくのは簡単ではないですよね>_<
    みなさんの中絶の原因にそういう理由もあるかもしれないですね。
    偏見のない社会になるまで待ってから産めるのならそれでいいけど、そんな5年や10年で変わってくれるもんですかね?
    社会の目が変わってくれるのを待っていたらもう高齢の枠で検査が出来るようになってしまうと思います。笑

    • 12月5日
  • バタ☆タコ

    バタ☆タコ


    検査はする事だけに問題てんが行きがちなんですが最初から解れば芽をつめばだけでは解決ではなく最後の産んで育てるが大事な事なのにとは思います❗

    いつでも妊娠出来るや産めるでも病気や障害に自分は無関係だから大丈夫とおごる考えの男女が少なからずいますが年齢関係なく検査を受ける側にも偏見で見る方がまだまだいますが、誰しも関係なく当事者や関係者になり得ることを年齢関係なく自分には関係ないから知らないではなく一人一人が考えて変わる様にしなくては難しい問題ですが社会全体は変わらないのにですね…。

    少しの事ですがきちんとした知識や受け皿が沢山あれば障害の偏見や差別は少なからず良くなり得る事ですが様々な病気や障害問題は戦前前から日本でも理解していたのに無知ゆえの偏見があり区別を利用して差別を振るうのが当たり前が染み付き戦後からようやくスタートラインにたった位かと、発達障害もここ二十年未満に障害名がついた位ですが発達の知育が始まってはもう10年以上は経つかとは思いますよ。
    沢山の人達がもっと関心を持ち行政や国を動かせればもっとスムーズに進み易いのかもですすが5年10年でも変わることには変わりますがTままさんが思うような希望道理にまだまだだとは個人的にも思いますね❗

    男女、妊娠しやすい期限はその時までは待ってはくれませんし、結果的には当事者の夫婦や産む母親が決める事なので若いから障害児を産めとも思えませんし高齢だけがでも無いとはおもいます。

    • 12月5日
くじら

ありますよ。

2014年秋から出た
年齢制限なし
18、21トリソミーのみ検査可能
費用数万程度

年齢制限のある方は
13、18、21トリソミー検査
費用20万前後

だったと思います

ただ自分で調べた分だけでは検査名称がどちらもNIPTとしか表記されてない事、担当医も「それ年齢制限あるから無理だよ!」と最新型の方を知らなかった事、検査出来そうな場所を見つけられなかった事等で、我が家は検査を諦めました。

どこまで心配していいか分からないから検査位させてくれてもいいのにね。

  • Tまま

    Tまま

    そうだったんですね!>_<
    知らなかったです(´Д`|||)
    教えてくれてありがとうございます❤︎
    検査したいって言ったら、嫌な顔される世の中ですからね(´Д`|||)

    • 12月5日
deleted user

若い人が受けると偽陽性の確率が高くなるからじゃないでしょうか。
NIPTは確定診断ではありません。
陽性になっても羊水検査で陰性になることもあります。
年齢が低いほど的中率が下がるそうです。

  • Tまま

    Tまま

    そうだったんですね!
    教えてくれてありがとうございます❤︎
    偽陽性の確率が高くなるとか全然知らなかったです!

    • 12月9日

「妊娠・出産」に関する質問