※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ぽんこ
ココロ・悩み

暗い話です。質問というより吐き出させてください。私の実父が今年の3月…

暗い話です。質問というより吐き出させてください。

私の実父が今年の3月ごろに肺がんが発覚し、入退院を繰り返しながらなんとかここまでやってきました。
でも、もうダメかもしれないと連絡が入りました。
毎日怖くて、大好きな父が死んでしまうのが信じられなくて一人でいると涙が出ます。

幸いにも同じようなタイミングで第二子を授かり、性別も分かったため、父に報告することが出来ました。父は産まれるまでがんばるよ、と話していましたが、今回の抗がん剤が効かなければお医者様は余命は今月いっぱいだろうと言っています。仮に抗がん剤が効いても数ヶ月だそうです。抗がん剤は副作用がつらそうで、見ていられません。
父は余命がこんなにも短いことは知りません。

実家は新幹線で2時間の距離のため頻繁には帰れませんが、毎日LINEで娘の写真を送ったり連絡はしています。私は仕事をしていますが、有給をつかってしばらく実家にいたいとも思いますが、母がそれは父が自分の余命は短いと察知してしまうためやめてほしいと言います。確かに仕事人間の私が仕事を休んでまで看病したいたら父も気がつくでしょう。

もう死からは逃げられない、覚悟を決めなくては。でも肺がんの最後とは一体どんな様子なのでしょう、、
苦しむ姿を隣で見ていられる自信がありません。怖いです。でもずっとそばにいてあげたいです。
父が辛い思いをしているのに、私はいつも通り働いて食事をし日中は同僚と笑い合っていますが、夜になるとどうしようもなく涙が溢れます。

肺がんの最後とはどんなものなのでしょう?
最愛の家族を亡くした経験をお持ちの方、どうやって気持ちを保ったのでしょう?どうやってその死を受け入れたのでしょう?
看病をしている母のこと、祖父母のことも心配です。

コメント

みぃ

祖父が肺癌で亡くなりました…
もうやばい…と言われてから7年生きました😅
高齢で癌が進むのが遅かったとはいえそうゆうこともあるのであまり気を落とさず、出来る限り笑顔を見せてあげてください🙂

  • ぽんこ

    ぽんこ

    うちにもそんな奇跡が起きてほしいです。出来る限り笑顔で、って大切ですね。

    • 7月19日
ぷり

私は16の時に、すいぞう癌で亡くしました。
1月に発覚して、6月には逝ってしまいました。
何ともいえないスピードで、あんまり記憶にも残ってないです。
私も結婚して気づいたのですが、やはり妻であるお母様がとても辛いかと思います。

あの時娘である私がもっと支えてあげれば良かったと思う事もあります。

悔いのないように、過ごす事が出来ると良いですね。

  • ぽんこ

    ぽんこ

    母も元々細かったのに今回の父の入院でまた痩せてしまったようで本当に心配です。私も帰るときは家事や掃除を出来るだけやってあげるのですが、前に夜中、母がシクシク泣く声が聞こえて本当にやるせなかったです。

    • 7月19日
じゃじゃまる

私の叔父が肺がんでした。
もうわかった時には遅くて。
近くに住んでたし、小さい頃からよく一緒にいたので父同然のおじさんでした。
おっちゃんは、ナトリウム欠乏症にもなって痴呆のような症状が出たり、徘徊したり記憶も曖昧になったり、ちょっと大変でした。

最後の時には会えてませんが、私の結婚式の数日前に亡くなって、すごく辛くて寂しかったです。。。

私が思ったのは、あまり未来すぎる話もしないで、近い予定の話や、具体的にイメージできる話を明るく楽しくしてました😊

余命がわかっても、それが絶対とは限りませんし。
色々考えると思いますが、自分が後悔のないように過ごすことは大事だと思います。

  • ぽんこ

    ぽんこ

    ありがとうございます。うちの父も少し頭の回転が遅くなってしまったような感じがあります。それぞれ症状は違うかもしれませんが、自分の家族が徘徊すると考えると本当に辛いです。
    最後まで頑張ってほしいけど、楽にしてあげたいとも思います。

    • 7月19日
たまちゃん

私の父は肝硬変で亡くなりました。
余命は長くない、
明日かもしれないし、
何年も先かもしれない、
そう言われて3年ほどもちました。
覚悟はしてても
もしかしてこのままずっと生きているのかも
なんて錯覚した時期もありました。
今思うのは、もっとたくさん
面会に行けばよかったということです。
仕事終わりに週2回行っていましたが、
3年の間に結婚して
2時間のところに引っ越しました。
なかなか行くこともできなくなりました。
もう本当にそろそろ、ってなってからは
週1回くらいで顔を出しましたが、
それでももっと話しておけばよかったと
思うことばかりです。
最後はちょうど面会に行った時に、
私もお腹に赤ちゃんがいて
女の子だよー最近動くんだよー
なんて話しかけていたら
急変してそのまま、でした。
余命が短いということを
悟られてはいけない。
これはよくわかります。
でもそのために会わなかったら、
亡くなってしまったらもう
二度と会えません。
最後の時間を大切に過ごすのもいいと思います。
ちょうど妊娠していますし、
つわりがひどいとか、
仕事NGになったとか
理由なんてなんでもいいんです。
もう会いたくても会えないんです。

  • ぽんこ

    ぽんこ

    そうですね。なにかと理由をつけて帰ろうかと思います。実は最初、ガンがわかった段階でそんなに長くは無いと言われその時1週間会社を休み父のそばにいました。父は私や孫の姿をみて毎日喜んでくれましたが、俺はまだ大丈夫だからもう仕事にいきなさい。今は働くことが大事、と私の心配ばかりしていました。帰りすぎても心配をかけて、帰らないのは私がつらい。。
    でも土日だけでも何かと理由をつけて帰ろうと思います。

    • 7月19日
  • たまちゃん

    たまちゃん

    そうなんですね。
    亡くなってしまったから、
    と言うのももちろんなんですが、
    私も今切迫早産で入院中です。
    入院してみると、
    こんなに辛いんだなあとすごく実感しました。
    時間は過ぎないし、
    食事は美味しくないし、
    誰とも話すことなく、ひたすらベッドの上。
    家族が面会に来る時間が
    待ち遠しくて、待ち遠しくて。
    だから余計、
    長い間、いつ退院できるかも
    わからない入院。
    辛かっただろうなあと
    感じることばかりです。
    だから余計もっと行ってあげればよかったと
    思うばかりです。
    土日だけでも嬉しいはずです。
    来すぎ、と言われるくらい
    たくさん会いに行ってあげてください。
    でもぽさんも妊娠中ですし、
    お仕事もされているなら
    無理なさらずに、
    気をつけてくださいね。

    • 7月19日
  • ぽんこ

    ぽんこ

    入院されてたんですね(><)辛いところ私の話にコメントしてくださり、ありがとうございます。
    そうですね、テレビもあまり見る気がしないようで、誰もいない部屋で一人でいるなんて寂しいですよね。
    せめて頻繁に連絡してあげるようにします。娘の動画や写真もいっぱい送ってあげようと思いました。近々お腹の赤ちゃんの4Dエコーがあるのでそれも見せてあげたいです。たまちゃんさんも頑張ってくださいね!!!

    • 7月19日
  • たまちゃん

    たまちゃん

    もうすぐ退院なので大丈夫です。
    心配してくださりありがとうございます😌
    テレビ、見る気にならないんですよね、
    わかります。
    連絡してあげるのもいいですね。
    きっと喜びます。
    余命は決して期限ではありません。
    もしかして何年も生きられるかもしれません。
    気を落とさずに、
    笑顔で過ごしてあげてくださいね。

    • 7月19日
  • ぽんこ

    ぽんこ

    優しい言葉をありがとうございます!
    今朝は父から調子がいいよ、と連絡がありました。私に気を使わせないようにだとは思いますが、それだけでも一日前向きに頑張れる気持ちになります。この世から痛みがなくなりますように。たまちゃんさんももうすぐ赤ちゃんに会えますね!お体ご自愛ください^ ^

    • 7月20日
とと

祖父を肺がんでなくしました。
わかったときにはどうしようもない状態でした。
あまり残りの時間がなく、祖父が身の回りの整理と少しでも自宅で過ごしたしたいとのことで帰宅の許可がでて帰宅しました。
その時も酸素ボンベがないと息ができなく、少し動くだけでも体内の酸素濃度が低くなり苦しくなってしまう状態でした。
1番大変なのはトイレで移動もツラいし排便時には力まないとなので相当ツラいとのことでした。
数日自宅で過ごしましたが倒れてしまい再入院。
その後はからだの痛みがひどく呼吸も苦しい状態。
トイレにもいけず寝たきりになりました。
治療入院だとモルヒネの量を調整されてしまい全然痛みがとれないとこまできたのでホスピスへの希望をだし、空き次第移動をしました。
モルヒネの量が増えると意識がなくなることが多くなりました。
だけど祖父はモルヒネを希望しました。
それほど辛かったのだと思います。
あと何日持つかわからず、親戚があつまりみんなで交代で様子を見守りました。
数日後、最後は親戚総勢20人に見守られながら眠るように静に亡くなりました。

日との命はいつかは消えてしまいます。
それが早いか遅いかはわかりません。
辛い気持ちもわかります。
きっとお母様はもっと辛いですよね。
よくお母様たちと直接会って話し合って今後どうするか決めたほうがいいと思います。
きっと本人は自分の余命について察してるのではないでしょうか。

お子さんのこと、仕事のことなど色々あると思いますが、最後お父様もぽさんも後悔しないような選択ができるといいですね。

  • ぽんこ

    ぽんこ

    ごめんなさい、下に返信してしまいました。。

    • 7月19日
nymph

私の父もガンで亡くなりました。
わかった時には肺に転移していたので、余命半年と宣告を受けましたが、初めて受診してから結果2ヶ月足らずで亡くなってしまいました。
本人目の前にして余命宣告されたので、初孫を抱きたかったなーなんて言われ、家族で大泣き。
県内では治療できず、隣県の専門病院に入院したので、
週に2回くらいしか会えませんでした。
今になっては後悔しかありませんが、お母様の気持ちもわかりますが、昔の私に言うとしたら、
なぜ病院のそばにでも住み込まなかったのかと。
仕事も休んで、ホテル暮らしでも良いから病院の近くに住んで、父と会える時は会いたかったです。
夏休み期間中だったのでどこも宿泊施設もいっぱいでしたが。
実家に帰っても良いじゃないですか❗️
亡くなってしまってからではやりたかったこともできません。
私のように後悔してほしくありません。
やれることまでやってみたらいかがですか??

  • ぽんこ

    ぽんこ

    ありがとうございます。ご本人を前に余命宣告とは本当に辛かったでしょう。本当ですね、何とかもうすこしでも会いに行けるよう考えてみようと思います。毎日平日にいると父も仕事にいきなさい。と私の心配ばかりするので、、本当にどこまでも家族思いの父親です。

    • 7月19日
  • nymph

    nymph

    "後悔しないように"と言うのは簡単ですよね。
    末期と分かった時に看護学生時代の信頼できる精神看護学専門の先生に相談しました。
    先生は"人間は何をやっても後悔する生き物"
    "親にとって子どもに心配されるほど辛いものはない。自分の病気のことで子ども達がいつもの生活に支障をきたすほど辛いことはない。だから、あなたは今まで通りいつものように過ごすことが、親にとって幸せなこと"
    と言われました。
    だから、病院のそばへ住み込みに行くことを選択せず日常通りに生活することを選びました。
    私はもっと会いたかったとやはり"後悔"はありますが、
    親にとっては余計な心配をしなくて済んだかもしれません。
    父の闘病中も亡くなった後も、街中で、あれ?お父さんかな?って探しちゃってます。
    自分が意識不明で悪い夢を見てるんじゃないかって。
    何が良い悪いとかはないので、お父様含め家族と話せる時に話したり、そばにいたりしてかけがえのない時間を過ごしてください。
    ぽさんもご家族もお身体に気をつけて。

    • 7月19日
  • nymph

    nymph

    ぽさんのお父様も自分を置いておいて、ぽさんや周りを心配する優しさやぬくもり。
    それがぽさんのお父様らしさ・生き様なのかもしれませんね🍀

    • 7月19日
  • ぽんこ

    ぽんこ

    あたたかい言葉をありがとうございます。先生のお言葉、私も涙がでました。父も私の幸せをいつも一番に考えてくれます。後悔しないように、、すでに思春期の頃の思い出が後悔だらけですが、今からでも大切に父を励ましていきたいです。

    • 7月20日
deleted user

私の父は食道がんで、喉や脳にも転移して発覚から10カ月ほどで亡くなりました。
最後の1カ月は点滴だけで水も飲めず
話しかける事も出来ずほぼ植物状態でした。
亡くなった時は体はガリガリで
髪もなく見ていて辛かったです。

私も毎日眠れず体調を崩してばかりいました。夜もいつ連絡が来るのかと
考えてしまいました。

今思えばもう少しそばにいたらよかったと思います。
父親は自分勝手でひどい父親だったので大嫌いでしたが、それでもこんな風に思うので、大好きなお父様のことを
思われるぽさんのお話を聞いて余計に
後悔しないで欲しいと思いました。
頻繁に会いに行くと悟られるとの事ですが、そこはなんとかご家族で折り合いをつけて会いに行かれた方がいいのではないかと思いました。

あと、私の病院では癌患者の家族に向けたカウンセリングがあり、気の持ち方や
亡くなるまでにしておいた方がいいことを教えて頂きました。
(私の父親ももう長くないと言われたのでその話をしてくださりました)

1日でもながくご家族が側にいられますように。

  • ぽんこ

    ぽんこ

    ありがとうございます。
    うちの父も最近死期を感じてか夜中になると不安になるようで時々騒いだりすることがあるそうです。本人は私に言いませんが、先生から報告を受けました。変な夢??を見ることが増えたらしく寝ぼけて警察に助けを求めたりしてしまったらしく、、
    大きな病院に入院してますが、本人がなぜか精神科医のカウンセリングを拒否していて、、
    日中は弱音を吐いたりしません。ただ父がつけている日記につらい、苦しい、と書いてあっまたのをみてしまいました。カウンセリング、本人は嫌がってるから中々勝手に勧められず、、難しくて悩んでます。。

    • 7月19日
riymama

去年、母を肺癌で亡くしました。
癌がわかった時点でステージ3B。オペはできないから、抗がん剤治療のため、入退院を繰り返してました。
最初は元気でがんばっていた母も、実は私の前でだけ笑顔でいてくれて、父や姉の前では痛みで動けないほどの生活をしていたそうです。痛みで背中を丸め続けてたせいで、母の背中はおばあちゃんのように丸くなっていき、眉間にはシワがより、、だけど、私の前では気丈でいようとしてくれたんです。
心配性な私の見えないところで、どんなに辛い思いをしていたか、、それを知らない私は、母は元気だからと、実家には週1程度しか帰らず、母からのLINEも電話も自分優先ですぐに返さなかったり。
母は突然亡くなりました。退院したその日です。なぜ?って。何があったの?って、信じられなかったです。
姉からの電話のあと、携帯を見ると、母からのLINE。○○は何してるの?と娘のことを気にかける内容。娘の事が可愛くて可愛くて仕方なかった母。そのLINEにさえ返信してあげることができませんでした。
本当に本当に。後悔しかないです。
もっと会いに行けた。もっと娘と遊ばせてあげられた。自分がバカで、甘ったれで、母の優しさに、強さに、わたしが守られていた。こんな自分がほんと嫌になりました。
1番近くで母をみてきた、父と姉は、やっと痛みから解放されたんだ。
お母さんはがんばった。って、もぉ、あんな辛い姿みてられなかった。泣きながら言ってました。
父は頻繁にお墓参りに行きます。月命日には毎月、涙してます。
死を受け入れるのは難しいです。
だけど、お父様と過ごせる今があるなら、そばにいるだけでいいのではないでしょうか。
ぽさんには、後悔してほしくないです。お母様のお気持ちもあると思いますが、後悔しないでほしい。お父様との今を、できる限りで過ごしてほしいです。自分の話ばかり長文でごめんなさい🙇‍♀️

  • ぽんこ

    ぽんこ

    ありがとうございます。お母様、強くて優しい方だったんですね。うちも近くで父の世話をしている母が大変そうで、精神的にも体力的にも本当は何か手伝ってあげたいです。私にできることはせめて父に毎日連絡し、明るく笑顔を見せてあげることですよね。そして可能ならば赤ちゃんに合わせてあげたいです。

    • 7月19日
ぽんこ

ありがとうございます。うちも酸素ボンベが手放せません。排便時、本当につらそうですよね。治療入院だとモルヒネが増やせないのは初耳でした。どこの病院でもそうなのでしょうか?家族の勝手な言い分ですが、出来るだけ楽に痛くないようにしてあげたいです。

ぽんこ

皆さま
今月のはじめに父が息を引き取りました。こちらで皆さまに相談させていただき、アドバイスいただいて8月は有給をつかってほとんどの時間を看病にあて、今まで以上に一緒に過ごせるよう努力しました。お陰で寂しい気持ちはすごくありますが、後悔はありません。こんな風に父を天国に見送ることが出来たのも皆さまのアドバイスがあったからです。父も最後の1ヶ月は寝たきりでしたが私の顔を見ると嬉しそうにしてくれました。
皆さま、本当にありがとうございました。感謝の気持ちをお伝えしたく、最後にコメントだけ残させていただきます。

「ココロ・悩み」に関する質問