yumama
お仕事

お礼の書き方主人は現在、県外に仕事に行っています。主人の会社の元請…

お礼の書き方

主人は現在、県外に仕事に行っています。

主人の会社の元請けの社長さんが
「息子の運動会なら休んでいったらいい!大事なことだから!」
と特別におやすみをくださいました。

そのご配慮に対する感謝の気持ちで
地元のお土産を社長に渡してもらおうと思いますが、そこに少し言葉を添えようと思っています。

色々と検索をしましたが、拝啓、から始まる、とてもかたいものばかりで、読めば読むほど形だけの心のこもっていない手紙のような気がしてしまいます。

・・・が、やはり、きちんとした形式でお礼文を出したほうが良いのでしょうか?


とりあえず内容をかいてみましたが
手紙はあまり書いたことがなく、敬語が変であったり失礼になりませんでしょうか?社長様?とか変かなぁ・・・なんて。


このくらいの文章の場合は
最初に(社長の苗字)社長
最後に(主人の名前)内でしょうか?

だらだらと長文、失礼しました。


「お世話になります。
この度は、お心遣いを頂きまして本当にありがとうございます。お陰様で良い思い出を作ることができ、息子も大変喜んでおりました。
ご配慮してくださる社長様の元で主人がお仕事をさせて頂いていると思うと、私自身も嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。寒くなってまいりましたので、どうぞご自愛くださいませ。」

コメント

ザト

ザト

二重敬語や身内(社内)で使うにはふさわしくない敬語などがあるので、その部分だけ直した方が良いです。
『いつも主人が大変お世話になっております。この度は温かいご配慮を頂き、ありがとうございました。おかげさまで家族揃って良い思い出を作ることができて、息子も大変喜んでおります。(ここはお世辞が過ぎる気もしますが)従業員の家族行事にまでご配慮頂ける◯◯社長の元で主人が働かせて頂いている(二重敬語が気になるようであれば、働けている、にすると良いです)と思うと、とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。(ご主人と社長が関わりが続くようであれば仕事内容に絡めて)今後も◯◯を◯◯して頂けますよう、よろしくお願い致します。末筆ながら、寒くなってまいしましたので、どうぞご自愛くださいませ』あまり堅苦しくしたくないということであれば、口語を織り交ぜてこんな感じにしても大丈夫だと思います。
社長は役職なので様はつけません。敬語は多少二重敬語になることはあっても、二重敬語ばかりだとかえって失礼にあたるので、入れるとしても少なくしてくださいm(__)m

  • 10月22日
  • yumama

    yumama

    ご丁寧にありがとうございます!
    助かりました!
    ザトさんの文章を参考に書かせていただきます。
    今日書きたかったため、とても助かりました!!!

    • 10月23日
  • yumama

    yumama

    度々すみません。

    最初は
    まるまる社長
    最後は
    主人の名前の横に(内)で大丈夫でしょうか?

    • 10月23日
  • ザト

    ザト

    あ、内は代筆する場合なので、奥様の名前を書けば良いと思いますよー!

    • 10月23日
  • yumama

    yumama

    ありがとうございます!
    ちょっとおおげさかなとおっしゃったのを消して、一筆箋で書こうと思います!
    助かりましたm(__)m

    • 10月23日
ザト

ザト

ところで質問2つ出てますよ💡

  • 10月22日
  • yumama

    yumama

    今、削除にいったところ、ポイントがたりないとかで削除できませんでした。
    ちょっとまだ使い方がよくわからず・・・
    ありがとうございました。

    • 10月23日

「お仕事」に関する質問