※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
happy
妊娠・出産

現在12w0d、23歳、2人目妊娠中です。妊娠初期から出血が続き、絨毛膜下…

現在12w0d、23歳、2人目妊娠中です。
妊娠初期から出血が続き、絨毛膜下血腫と言われています。

10w3dの検診時、赤ちゃんの周りに水が溜まってるので、大きな病院での精密検査を受けてくださいと言われました。水の厚さは3ミリぐらい。
そして1週間後の11w3d、県内の医大で精密検査を受けました。エコー検査で長い間、診ておられました。まずは、水が首から下に厚さが5ミリ弱と、大きくなっていました。他に、心臓の逆流や動き方、細かいことは分かりませんが色んなことを検査されてました。そのあと検査結果を言われ、今現状、心臓等異常は見つからず、元気ですとのことでした。ただ、水の厚さから、染色体異常について、ダウン症について、その他の障害を持っている可能性があること、リスクについて説明を受けました。年齢、現在の週数、水の厚さにおいての、障害の確率を出してくださいました。1番可能性の高い21トリソミーというもので25分の1の確率です。
確率をしぼるための検査として、NIPT検査と、羊水検査の2種類があるそうです。医大の先生いわく、どちらも確実ではないということ。羊水検査は確定検査とされてるが、それは高齢出産で不安な方などの検査の場合で、浮腫がある胎児は陰性と出ても陽性の可能性や反対の場合があるとのことでした。100%でないことは分かっていますが、そんなに意味のないものなのか、不思議です。
検査の結果で精神的にきたのか、その日の夜大量に出血して急遽入院となりました。点滴等の処置で、一泊で帰りましたが、状況から見ていつ流産してもおかしくないとのことでした。しばらく母親がいてくれるので安静にできるということと、上の子のこともあって退院させてくださいました。
とにかく選択としては、このまま妊娠継続か、検査を受けるか、諦めるか。最終決断は夫婦2人だというものの、両方の両親共、親戚、みんな諦める方がと言います。それは、私たちの負担や上の子のことを考えてです。まだ若いんだからとも言われます。ただ私たち夫婦は決めきれず悩みに悩んでいます。自分たちの子供を殺してしまうことになるという罪悪感や、死産の残酷さ等を考えてしまいます。弱い母親ではダメだと思いながらも泣いて泣いての毎日です。泣いても解決はしないとわかってはいるものの。経験者の方やご存知の方、いろいろ教えてください。お願いします。

・この時期にこの厚さの浮腫があって、健康に育っている方はいるのか?どれくらいいるのか?
・羊水検査は私の場合、そんなに意味のないものなのか?
・絨毛膜下血腫との関連はあるのか?
・厚かましくて申し訳ないですが、こんな状況ならみなさんはどうするか?

毎日毎日辛くて辛くてたまりません。どんな情報でも、近い内容でも構いませんので、よろしければ教えてください。

コメント

祈乃

わたしも初期から出血が続いています。
6wの大事な出血は危険と聞いて色々調べてしまいました。
出血が続くのは胎児に何か異常があるから?なのか…等…。
わたしも先日病院で羊水検査をするか採血をするかの紙を渡されました。

わたしの場合はhappyさんほど深刻な状態ではないのですが…やっぱり考えています。

質問の答えになれなくて申し訳ありません(´;ω;`)

周りなら諦めなさいというだろうというのもわかります。でも、「赤ちゃんは元気ですよ」これを聞くと母親は諦める。なんて選択肢できませんよね…
先日も大量な出血があったのにお腹にいてくれてる。
困難を乗り越えても産まれようとしてる赤ちゃんをわたしならやっぱり諦められません。
でも現実、障害を持つ子どもを育てていくのは大変だと思います。
私の息子はグレーですが自閉症スペクトラムがあるかも。と言われています。軽度だけど日々悩むことはたくさんあります…
どちらを選んだとしても、誰も責めたりしません。

不思議な話ですが私には妹がいて、妹の前に初期で流産した赤ちゃんがいるのですが、妹は小さい時の胎内記憶で、「一度お水がたくさん来て流されちゃったけど、どうしてもお母さんに会いたくて戻って来たよ!」と言っていました。
赤ちゃんは戻って来てくれるものなんだと私は思います。

「妊娠・出産」に関する質問