※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
mitsu
子育て・グッズ

1歳1ヶ月の男の子がいます。お宅でのしつけってどうされていますか?ダメ…

1歳1ヶ月の男の子がいます。
お宅でのしつけってどうされていますか??

ダメなものはダメ!と教えたくて
空気清浄機とかでいたずらしている時に
ダメ!触らない!危ない!などと再三言い続けたり
低い声で怒った表情をしてみているのですが
一瞬は効きましたが、今では慣れたようで
こちらをチラチラ見て笑いながら
ちょんと触ったり、もう確信犯です(^^;)

私の怒り方が下手なんでしょうか…
完全になめられてる気がします( ;▽;)

このくらいの年齢の子にどうしたら伝わりますか?
みなさんのしつけの仕方を参考にさせて下さい!

  • mitsu

コメント

はるすけ

はるすけ

危ないものは危ないと
痛いものは、痛いと言っていたら
触らなくなりました!
ダメとゆうのはよくないみたいです!

  • 2月22日
  • mitsu

    mitsu


    コメントありがとうございます!

    「ダメ」はダメなんですね!
    危ないとか触らないとか具体的に言った方が伝わるのかもしれませんね!やってみます(^^)ノ

    • 2月22日
deleted user

退会ユーザー

私の母の話ですが...私や兄弟を育てたとき、ホットプレートや暖房は火傷しないぎりぎりのところにわざと1度手を持って行って熱いから近づいたらダメと教えてたらしいです!
おかげで火傷したことなしです(^^)
空気清浄機とかならなかなか伝えるの難しいかもしれませんよね(._.)
そういった伝えやすいものから伝えていって、だめという範囲を広げていったらどうでしょうか?
年齢上がってくるにつれて理解も出来るようになると思いますし(^^)

  • 2月22日
  • mitsu

    mitsu


    コメントありがとうございます!

    なるほど、体で覚えさせるってやつですね!
    空気清浄機難しいですよね(^^;)
    ライトがキラキラしたり、風が出てくるのがまた楽しいらしく。
    一度つかまり立ちして激しく揺らした時に、倒れて下敷きになって大泣きしたのですが…もう忘れちゃったのかなー

    ホットプレートは私が実践するのは怖いので、何か伝えやすそうなもの探してみます(^^)
    あとは時間が解決してくれるのを期待します汗

    • 2月22日
もふもふ

もふもふ

うちもイタズラします!
そういう時は私は触ったらいけない理由をしっかりと伝えてます。まだちゃんと理解はできてないんだろうけど、それでも分かりやすいように娘には言いますね。ひたすらダメ!とか、危ない!では子どもも慣れてきちゃいますもんね〜うちもまだまだ戦い中です。。

  • 2月22日
  • mitsu

    mitsu


    コメントありがとうございます!

    いたずらしますよね〜( ;∀;)
    ちゃんと理由を伝えているのですね!
    確かにまだダメだと言われたところで、何がどうダメなのか分からないですもんね。

    完全に理解は無理でも、何となく言った事分かってるかも?って時があるので私もやってみようと思います(^^)

    • 2月22日
ももかっぱ

ももかっぱ

それくらいの時期はしょうがないですよね。さわられたくないものは触れるところに置かないっていうけど、空気清浄機とかもう仕方ないですよね危険でなければほっとくのも手かな?

  • 2月22日
  • ももかっぱ

    ももかっぱ

    あ、なんでもダメダメってなると好奇心がなくなっちゃうんじゃなかとか言われるし、ついつい言いたくなっちゃうけどね。子育て難しい。

    • 2月22日
  • mitsu

    mitsu


    コメントありがとうございます!

    そうなんです。
    触られたくないものは手の届かないところに置いているのですが、空気清浄機はなかなか隠せなくて(^^;)
    一度ほっといた事があったのですが、案の定倒して下敷きになりまして。

    なので危ないから触らないを教えたいのですが、もう忘れちゃったみたいです。

    「ダメ」ってやっぱりダメなんですね〜
    ついぱっとでる言葉がダメ!でつい言ってしまっていましたが…
    制約しすぎも好奇心が減るけど、ほっときすぎも危険。本当に子育てって難しいですね!

    • 2月22日
チャグチャグ

チャグチャグ

うちも空気清浄機触ります。なので、うちはもう使うのやめました(^^;;
一歳くらいの子は、何でも触りたいしやってみたいし、それが好奇心を育てることにも繋がると思うので、親がまずどうしても危ない物だけ遠ざけて、あとは好きにさせるようにしてます(^^)
あと叱る時ですが、相手に痛い思いをさせるような事をした時は、ガッツリ叱ります!
この前、ふざけて私の顔を引っ掻いたので、最初は短く叱りましたが、すぐに笑ってあまり響いていないようだったので、泣くまで叱りました。
あとはこわい表情で言います。娘は一歳半なので、だいぶ表情を見て判断出来るようになって来たようで、この前も抱っこしている時に、私のメガネを取ろうとしたので、その瞬間表情を変えたら顔がこわばりました(^^;;

  • 2月22日
  • mitsu

    mitsu


    コメントありがとうございます!

    使うのをやめたんですね!
    我が家もつかまり立ちの時期にいたずらして倒した事があったのですが少しの間片付けたのですが今は加湿器も兼ねているので出来れば置いておきたく…。

    触られたくないものは手の届かない所に置いているのですが、目の前にキラキラ光って風が出てくる何かが目の前に置いてあれば触りたいですよね(^^;)

    そうなんです!
    叱っても笑うんですよね。
    その笑顔に負けてつられて笑いそうになる私も甘いですが…。
    泣くまで叱る、本当にダメな事はこのくらいしないと響いてくれないかもしれませんね。
    娘さん顔こわばったんですか!笑
    効果てきめんですね!すごい!

    次に危ない事をしたら、心を鬼にして怖い表情で何でダメか伝えられるように頑張ります!

    • 2月22日
のえる

のえる

お母さんの反応見て楽しんでいるんでしょうね。
1歳1ヶ月でしつけはまだ難しいかなと思いますよ…
なんでも触って楽しい時期。

自由に触らせてあげるか嫌なら空気清浄機置かないことですね。
言葉で言っても理解できないのでは?
何が危ないのか
どうして触ってはいけないのか
いたずらするとどんなことが起こるのか分からないと思います。

あと、ボタンなど押して消されても反応しないで、無言でまたつければいいと思います。

そのうち飽きてくると思いますよ。
(´ー`)

  • 2月22日
  • mitsu

    mitsu


    コメントありがとうございます!

    反応見て楽しんでいると思います(^^;)
    あのニヤリ顔は絶対楽しんでる!

    一度いたずらして倒して下敷きになった事があり、一度引っ込めたのですが、今は乾燥がひどくなったのでまた出すようになりました。
    以前ほどガタガタ揺らして遊ぶ事はしませんが、危ないものは触らない!を教えてあげたくて。
    本当は風に当たるくらいは良いかなと思っているのですが、それは許してあれはダメは逆に混乱すると思い全部だめにしました。

    反応を見てる時に私がワッと反応するからよけいに楽しくなるのかもしれませんね。
    あえての無反応もやってみようと思います(^^)

    • 2月22日
すずめ

すずめ

わたしも最初はダメ!とか口うるさく言っていましたが、本人の心に届いている感じはありませんでした。声色を変えても。。(これで効く子ならいいんですが)
○○だと○○だからやめようね、と説いても理解してくれませんでした。だんだん「ダメ」という言葉に反発するようになり日に日に「ダメ」と言う言葉をキッカケに癇癪を起こし返って火がつき、我が家ではタブーに😭今となっては否定されている気持ちだったのかもしれません。「ダメ」という言葉を使わずに説得するようになりました。
元保育士の義母に相談したところ、猫を追うより皿を引けということわざと一緒で、まだ1・2歳までは好奇心で動いていて言葉もわからないことばかりだから、そもそもイタズラに気が行かない環境であるといいよね〜と言われました。危ないものには近づけない、触れないようにしてあるとか。空気清浄機はライトが光るのが気になるようなので上から紙を貼って見えないようにしました。CDプレイヤーもアンプもランプが光るので全部カバーつけました。

義母に預けると、部屋は危ないものだらけで小さな子のために片付けしてるわけでもありませんがへっちゃらです。危ない!と思うものに興味を持ちそうになると義母は、もっと楽しそうなもので引きつけて気を紛らわせたり、いっそ触らせて満足させたり恐怖を教えたりしてました。で、次行く時には危ない物は高いとこにに隠してありました。
賛否両論あると思いますが、わたしは好奇心豊かな子供の冒険心だと思いネコを追うより皿を引け戦法の義母のやりかたが好きです。
危険なことはもちろん絶対ダメですが、大人の都合で嫌な事であっても「これはなんだ!?」と興味をもって触りたい気持ちも尊重してあげたいとわたしは思いました。
言葉でコミュニケーションが取れるようになってくるとまた違うと思います。
うちの子は棚から鍋を出して並べたり何か入れたりして遊んでいましたが、これって大人都合ではして欲しくない事です。でも触らせました。今では用途がわかり、お手伝いやお片づけもしてくれます。僕は任されている!みたいな安心感もあるようで妙に責任を持ってくれます。逆に危ないからダメ!(本当は危ない訳ではなく触って欲しくなかったもの)が目の前に出されると物凄い執着心を露わにすることがあります😳今は言葉で伝わるようになったのでまだいいのですが😅
小さい子のしつけ、難しいですね〜。

  • 2月22日
  • mitsu

    mitsu


    コメントありがとうございます!

    読んでいてすごく納得したり、考えさせられたり、いろんな事を感じました!
    確かに大人の都合でダメと言ってしまう事が私も多々あります。
    一度だけですが、空気清浄機以外の事で私が「ダメ!」と言ったらひっくり返ってすごく怒った事がありました。
    自分が否定された気持ちになったのでしょうか…。

    私自身、子どものやりたい!を尊重したいと思いつつも、私の都合で触られたくないものはすぐ取り上げて、毎日息子にダメダメ言い続けて好奇心がなくなってしまったらどうしようと不安になったり、叱ってばかりの自分にも嫌な気持ちになったりすごく葛藤していたのですが
    すずめさんとお義母さんの

    猫を追うより皿を引け戦法

    すごく良いなと思いました(^^)
    本当に触られたくないもの、危ない物は手の届かない所に置くのはそのままに、
    取り上げて執着するものは敢えて触らせてあげたり、他の物で興味を引きつけたり言葉以外のコミュニケーションをもっととれるように叱る時と尊重して見守る時を使い分けていけるようにしたいと思います(^^)

    • 2月22日
  • すずめ

    すずめ

    ありがとうございます!
    大人の目を気にして行動が小さくなってしまうより、多少やんちゃでも好奇心を持った子でいて欲しいと思ってやっています。でも大人からすると良い子って前者なんですよね😅わたしも友達の子どもで小さくても話が聞ける子だと「良い子だな〜」って思っちゃいます。それもまたやんちゃな子と同じで個性のひとつですよね。
    子どもによっても接しかたがあると思うので、ぜひ試してみてください🐈💨

    • 2月22日