※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
はじめてのママリ🔰
子育て・グッズ

「母乳のメリット」について気になりました。ちょっとした疑問ですので…

「母乳のメリット」について気になりました。ちょっとした疑問ですので、お時間ある方のみお付き合いください。

授乳中のアルコールについて調べていたら、国内外の学会などでは「授乳中は飲酒後2時間以上空けるべき。」「母乳のメリットの方が上回るので、飲酒したからといってミルクにする必要はない。」などとなっていると知りました。

「そんなに短くて良いの?!」と言うのと、「母乳のメリットってそんなに大きいの?」という両面で驚きました。

一番の正解は飲まないことだと思いますし、ミルクじゃなくて搾乳を与えれば良いのだと思いますが、実際のところ「母乳育児のメリット」ってどのくらい大きいものなのか気になりました。

産院は母乳育児推奨でしたが、ミルクに比べて母乳がどれだけ良いかと言う定量的なことは何も教わりませんでした。(事あるごとに母乳を勧めてくるわりに、ミルク育児に対してもとても気を遣ってるような感じでした。)

母乳育児のメリットについて、定量的なところで何かご存知の方いらっしゃいますか?

コメント

さくらんぼ🍒

母乳は血液からできているから免疫をあげられたり、いくら飲んでも良かったりとメリットがある一方、食べ物や飲み物に制限が出てしまうと助産師さんに教えてもらいました😀
海外では未成年から飲酒OKの国もあるので色んな文献が出てくるとは思います。

うちは完母でしたが、やってみてのメリットはやっぱり風邪を引かないです✨
これが母乳のおかげなのか元々の体質なのかは分からないですが、今までで発熱した回数は片手におさまります。(3回)
出ない人もいるので今はミルクも栄養あるよと言われてますが、ミルクはミルクのよさがありつつも母乳の成分は作れないので推奨されてるのだと思います!

  ママ

うちも母乳でしたが、まだ下の子は熱だしたことないし、上も二回くらいだと思います。
どこでもすぐあげられるのがメリットじゃないですかね。
夜中とか楽なのかなぁと。
ミルクを作ったこともあげたこともないので比べられないですが。

すもも

母乳のメリットは1.乳腺炎などなければ金銭的に安上がり、2.どこでもあげられて荷物少なくて済む、3.免疫を分けてあげられる、4.授乳間隔や量を気にしなくていい、5.もしむせて肺に入っても吸収されて負担にならない、6.ゲップ出しに神経質にならなくていい
とかですかね?

個人的には3の為に母乳頑張ってます。
体調不良になったけど薬も飲めない低月齢時は水分補給&薬代わりとしてたくさん飲ませられるので私の気持ち的に安心出来たところもありました。
最近の粉ミルクは良く出来てるから、太りやすいとかないし3時間空けずに飲ませてもいいみたいなんでママの都合で完ミ全然いいと思いますよー🙆‍♀️

はじめてのママリ🔰

母乳は赤ちゃんにも免疫があがるなどいろんなメリットがありますが、母体にも産後の回復が早くなる、将来の乳がんのリスクが下がるなどのメリットがありますよ(^^)

哺乳瓶からミルクより母乳を飲む方が大変なので、口の周りの筋肉や機能の発達にも良いと言われています!

ママリ

看護師です。混合から母乳になった者です。

母乳のメリットは本当にたくさんありますが、特に大きいと思うポイントを書こうと思います。

母子手帳に大きく書かれていることとしては、乳幼児突然死症候群のリスクが減ります。
また、赤ちゃんが将来がんや糖尿病になるリスクも減ると言われています。
さらに、母親の子宮の回復を早め、乳がん、卵巣がんのリスクも減ります。

なので、医療者としては、特に理由がない限り母乳を推奨します。

しかし、何らかの理由で母乳をあげたくてもあげられなかったり、過度に母乳育児を推奨することにより、母親を精神的に追い詰め、不利益が上回る場合があるので、ミルク育児に対しても、とても気を遣うのです。

どん🔰

母乳の利点は免疫力ですよね。子供3人いて 上二人は高校、中学生ですが 学校休んだことはありません。インフルエンザワクチンも打ったことありません。丈夫です。3人目はまだ5ヶ月ですが 今の所 病気もせず元気です。

初めてのママリ🔰

母乳は免疫獲得と愛着形成って聞きました!
ミルクでも愛着形成は出来るけど、免疫は確かに母乳にしか無いですね💦
飲酒後2時間以上開けるべき、は体質によるので何時間でアルコールが抜けるか分からないので、飲めないストレスが溜まるならミルクにしてもいいと思いますよー!

はじめてのママリ

使ったことがありませんが、母乳用のアルコールチェッカーがあるのは知っています。母乳に一定の濃度でエタノールが含まれていた場合、色がつくやつです。
あとアルコール分解速度は、ママの体内の数値でしたらある程度計算できます。

体重とお酒の量からも算出できますが、肝臓の能力は人それぞれです。

いつも飲む量が体感的に抜けていく時間を元にしてある程度算出することも出来たと思います。これも体調次第ですが‥

定量的な面ではないですが、妊娠初期からリラキシンによってどんどん開いた骨盤は、産後2ヶ月までは乳頭刺激によって分泌されるオキシトシンによって引き締まっていくそうなので、ママの身体の回復にも一定の価値があるのだと思います。

はじめてのママリ🔰


皆様ご回答ありがとうございました!

まとめてのご回答で失礼致します💦

皆様にいただいた「免疫」をキーワードに検索をかけて、母乳栄養と比較した人工栄養の危険性を定量的に示した記事をいくつか見つけることができました!

どうもありがとうございました!

ちなみにですが、授乳間隔が空いてきたので飲んで良いなら少し飲んでみようかなと思って調べただけで、飲めなくてすごくストレス溜まってるとか沢山飲もうとかではありません💦

「子育て・グッズ」に関する質問