※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
まねきもも☆
妊娠・出産

妊娠25週です。恥骨、仙骨が痛いことが多くなってきました。赤ちゃんが…

妊娠25週です。
恥骨、仙骨が痛いことが多くなってきました。赤ちゃんが降りてきていることでしょうか?なぜ痛くなるか知りたいです。カルシウム不足でしょうか?もともとの持病、腰痛も結構ひどいです。24日の検診で聞いてみようと思うのですが。
ちなみに、お腹の張りは少ない方です。

  • まねきもも☆(3歳10ヶ月)

コメント

ゆかっしー

ゆかっしー

赤ちゃんも成長したり、子宮が大きくなったりで、骨盤が押し広げられているから痛いのではないでしょうか?

私も辛かったです。

  • 9月21日
deleted user

退会ユーザー

こんにちは(*^^*)
私も妊娠中に腰痛と恥骨痛に悩まされていましたが、正しい姿勢や知識を教わってから、腰痛は治り、恥骨痛もマシになりましたよ!!

まず、一般的な腰痛(仙骨も)の原因ですが、腹筋が弱い(又は、背筋に比べ腹筋が弱く、バランスが悪い)とその分、腰に負担がかかり、腰痛に繋がります。

妊娠中は、急激に体重が増え、お腹も重たくなるので、特に腰への負担が増えます。

対策としては…

①足の向きを真っ直ぐに!
ガニ股・外股はやめましょう。

②赤ちゃんを背中に引き寄せ、尾骨がやや下を向くような姿勢を常に心がける!
仰け反るような姿勢(妊婦さんにありがちな少しお腹を突き出すような姿勢)はやめましょう。

③腹筋を鍛える!
呼吸法等の軽い腹筋運動であれば、妊娠中でも大丈夫です。
切迫等でなければ、本等読んで試してみてください。
※一般的な上体起こしは、やめてください。

次に、恥骨痛の原因ですが、恥骨が赤ちゃんの重さに耐えられず、開いてしまっている。または、歪んでしまっているために、起こります。

これは、私も産院で相談しましたが、赤ちゃんが生まれるまで酷くならないよう心がけ、我慢するしかないと言われました。

対策としては…

①トコちゃんベルト等を活用!
とにかく、恥骨をこれ以上 広げないように。

②足を広げるような姿勢は、やめる!
寝返りのときも足を閉じてすると、痛みが少しマシになります。

あとは、女の子座り等の左右非対称な姿勢は控え、恥骨や骨盤が歪まないよう気を付けて下さい。



25週だとまだまだこれからお腹が大きくなって大変だとは思いますが、赤ちゃんとの素敵なマタニティライフを楽しんで下さいね♡
応援しています(*^^*)

  • 9月21日
まねきもも☆

まねきもも☆

ゆかっしーさん、確かに骨盤が押し広げられてる気がします(>_<)
立ち上がる時が特に痛くて(TT)
妊娠中にお腹の張りよりも恥骨、仙骨の痛みが強くなるのは予想外でした(。>д<)

  • 9月21日
まねきもも☆

まねきもも☆

はらぺこママさん、細かくアドバイスありがとうございます(*^^*)
私、もともと腹筋がかなり弱くひどい腰痛もちでした(TT)
体重もつわりで2kg落ち、そこから5kg増えました(-_-;)

トコちゃんベルトというのがあるのですね?さっそくお店に行ってみます(^o^)

3つの対策、実行してみます!

  • 9月21日