※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
momo♡
子育て・グッズ

ベビーカーとチャイルドシートについての質問です꒰⑅•ᴗ•⑅꒱。やっとbaby…



ベビーカーとチャイルドシートについての質問です꒰⑅•ᴗ•⑅꒱♡

いつもお世話になってます✨

やっとbaby用品などを
揃え始めたのですが…💦
昨日友人からチャイルドシートを
そのままベビーカー(その逆など)に
カポってはめれるものがあるよ〜
と聞いて調べてみたのですが、
お値段的にもそこまで抵抗がなく
便利で良さそう〜✨と思って
実際使っている方の意見を
聞きたく、質問しました( ¨̮ )♡

メリットやデメリット、
あとメーカーや購入価格など
教えて頂けたら嬉しいです(*ˊૢᵕˋૢ*)

よろしくお願いします( ´•ᴗ•` )🎶


コメント

さ津山丸

きっとものは違うと思いますが、13年前、姪が生まれた時に出産祝いでそのような形のベビーカーをプレゼントして喜ばれました。
そして、その12年後、私に子供が生まれて戻ってきました。
兄のところはそのベビーカーに三人お世話になったそうです。
とっても重宝したって言ってましたよ。
車で寝たまま連れてこられてすごーい楽って!
確かにうちも少しの間使いましたが便利でした。
生後二ヶ月ほどで最新型のベビーカーが当たったのでベビーカーとしての出番は無くなりましたが、ベビーシートとしてはだいぶ重宝しました。

deleted user

実際に使った意見ではないんですが... 海外に住んでいた時に現地の友達が使っていました!そのとき私も妊娠していたので、その子に便利だよ、と勧められて帰国後に購入を考えていました。

すごいいいですよね、あれ。赤ちゃんが車で寝ちゃっても起こすことなく外に連れ出せるので、赤ちゃんにもストレスなく外出できるし、こちらも乗せたり降ろしたりの手間が省けるので買おうと思ったんですが、いざ調べてみるとなんでも使える期間が1年くらいみたいで、よくよく考えると1年後に改めて高いチャイルドシートとベビーカー買わなきゃならないのでコスパがよくないな、と思い結局やめました(>_<)

ふう

それは「トラベルシステム」と言います。

チャイルドシートではなく、ベビーシート(新生児〜1歳まで)となりますが、オランダのメーカーでマキシコシというメーカーがトラベルシステムで有名です。

画像はマキシコシのペブル(商品名)です。それを対応のベビーカーに取り付け可能です。画像ではエアバギーに取り付けています。

マキシコシのトラベルシステムに対応しているベビーカーは、
日本製では
・エアバギー
海外製では
・クイニー
・バガブー
・ストッケ
・フィルアンドテッズ
・マイクラライト
・ベビージョガー
・イングリッシーナ
などなど。

私はデザインやコンパクトさを考慮して、エアバギーとバガブーで迷い、最終的にバガブーにしました。

★価格について
①マキシコシ(ペブル)約25,000円

②マキシコシ(2way FIX)約25,000円
※車に固定するためのISOFIX対応の土台です。なくてもペブル単体でシートベルト固定も可能です。

③バガブービー約10万円(替えシート、ドリンクホルダー、日よけパラソル、ブランケット等のオプション含む)
※バガブーはオプションがなければ、本体は7万円程度だと思います。

ふう

★メリット・デメリットについて
メリットは、マキシコシが1台何役もこなすことです。ベビーシートとして車に取り付けるだけでなく、ベビーカーにそのまま取り付けたり、寝てしまった赤ちゃんを起こさずにそのまま家に運ぶこともできます。平らな場所に置くとゆらゆらとバウンサーにもなります。逆に揺れないよう固定してベッドにすることもできます。

また、ベビーカーにマキシコシを取り付けると、対面式のハイシートベビーカーになります。例えばエアバギーは、単体では背面しか使えませんが、マキシコシを付けることで対面式になるのです。

ベビーシートの機能としては、赤ちゃんを先にマキシコシに乗せてから土台に装置するので、国内製品のように大きくて邪魔な「回転式」にする必要は最初からありません。

デメリットは、ベビーシートは使用期間が短いことです。国内のチャイルドシートの主流は0歳〜4歳まで、または7歳までなど使用期間の長さがウリです。しかし、ベビーシート文化の進んでいる海外では逆に子供の成長に合わせてベビーシート→チャイルドシートと買い替えるのが普通です。

マキシコシもペブルが1歳前後まで、その後は土台は同じものでチャイルドシートだけ買い替えられるようになっていて合理的です。

と長くなりましたが、私がマキシコシを選んだ理由は、0歳児と4歳児では体格も動く範囲もまったく違うので、たった1台のチャイルドシートで済ますのは無理があるのでは?と考えたからです。子供の成長に合わせて買い替えるのがベストかなと思い、ベビーシートに辿り着きました。

トラベルシステムは車中心の生活をする人には便利だと思います。しかし電車やバスが主な交通手段の人には、対応のベビーカーがどれも海外製で重量級なので、あまりオススメできません。

「子育て・グッズ」に関する質問