※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
maoim
ココロ・悩み

愚痴です。同居している父が癌で、もう長くない(おそらく余命は1年くら…

愚痴です。

同居している父が癌で、もう長くない(おそらく余命は1年くらい)と言われています。
2ヶ月になる娘のお宮参りとお食い初めを、少しでも涼しくなってからと9月頃に一緒にやる予定でしたが、父の癌が思いのほか進行が早いため、体調が良いうちにお宮参りだけでも…ということで、7月中に行なうことにしました。
そしたら、この前の診断内容が悪くて落ち込んでるからそれどころじゃない、夫婦2人だけでやってくれと言われて、仕方ないので2人だけで7月21日にお宮参りを行なおうとしたら、「お参りは無理だけど、やっぱり食事会には行きたいから、28日(土)だったら行ける」と言われました。
父も来られるなら…と28日に行なうことにし、まだ100日経っていないけど、父が元気なうちにお食い初めもやって、写真をたくさん残そうとカメラマンも予約しました。

そしたら、今、病院の予約が28日になったから、別日にしてくれないか?と言われ、なんだか全てが嫌になりました。
元々わがままな父で、病気になってからわがままに拍車がかかり、でも病気だからしかたないと色んなことを家族みんなが我慢しています。
病気になってから母に依存しており、毎日母から離れないため、私は母と一緒に出かけることも容易に出来なくなりました。
娘のことで相談したくても、娘の買い物を一緒にしたくてもなかなかできない状況です。

日曜に変更するのに、今からカメラマンに連絡して、食事処にも連絡して…考えたら嫌になってしまい、何回も変わる父の発言に振り回されるのに疲れました。
病気なのは同情するし、もちろんいなくなってほしくはないけど…

病気の父、ましてや余命長くない父に対してこんな感情を持って、薄情な娘だなと思います。
吐き出したかったので、不快な思いをされた方がいたらすみません。


コメント

まめ

いやいや、いくら親でも振り回され過ぎですね…。
イライラもしちゃいますよね…
私が同じ立場でもいらっとしてしまうとおもいます!

  • maoim

    maoim

    ありがとうございます。
    病気であることに対しては同情もしてるし、悲しくもあるんですが、日々一緒にいるとイライラしてしまいます…
    同じ立場でもイラッとすると言っていただけて、すごくほっとしました😭

    • 7月24日
  • まめ

    まめ

    病気もちでも、まわりでもサポートしてるひとたちも、みんな人間です。
    いろんな感情があって当然です。
    後悔のないようにとこころがけても、必ず後悔はつきまとうものです。
    あのとき、あのとき、…って。

    わたしが同じ立場でもいラットしてしまうとおもいます。
    人間ですから。

    残された時間をなるべく有効に!

    • 7月24日
稲穂

元々わがままなお父さんであったのなら、わがままに拍車がかかって大変ですね…。
私は9年前に父を癌で亡くしています。余命半年と言われ、きっちり半年で天国に行きました。癌が見つかった時にはステージ4で、手術不可でした。放射線と抗がん剤の話が出ていたらしく、父は私に
「どうしたらいいと思う?」
と聞いてきました。私は冷たく
「長生きしたかったらしたらええんちゃう?」
と言ってしまい、その言葉を今でも後悔しています。近しい家族を亡くし後悔していない人はいないのではないでしょうか?何かしら無理矢理でも後悔する材料を探してしまうのだと思います。その頃私は独身でしたが、まるさんには新しい家族があります。まして小さいお子さんも。余命1年だと、治療方針の選択肢も多いと思います。相談するうえで病院に行くことも多いと思いますし、お父さんも今は自分のことしか考えられないと思います。しかし、全てを一緒に考えては駄目だと私は考えます。なので、今回の予定を変更した後は絶対に変更しないと決めます。お宮参りやお食い初めでないと会えないわけではないですよね?家族3人でやってしまって、時々顔を見せてあげてはどうでしょうか?

  • maoim

    maoim

    ありがとうございます。

    稲穂さんのお父様も癌でお亡くなりになってるんですね…
    悲しいことを思い出させてしまい申し訳ございません。

    私の父もステージ4で手術不可、抗がん剤は本人の希望で行っていません。
    今はまだ、私自身が父の癌を受け止めきれておらず、日々一緒にいるため(同居のため)イライラしてしまうことが多いです。
    でもそれも一緒にいられるこそこイライラなんだとも思います…。
    病気なのだから、自分のことしか考えられないのも当たり前ですよね。

    今回の変更以後は変更はせず、家族3人で行なおうと思います。
    父が、食事会で娘の写真を撮ったり、抱っこしたりしたいと言っていたので、それを叶えたい気持ちはありますが、これ以上振り回され(言葉悪いですが💦)娘の大切な行事自体が嫌になってしまうのも嫌なので😢

    ありがとうございました✨

    • 7月24日
エリー

なんともやり場のない気持ちですね(´・_・`)お父様も病気が怖くてあたふたされてるのが文章から読み取れます。お宮参りの準備、頑張ってください😭色んなお店に連絡いれたり、小さな赤ちゃんもいて大変だとは思いますが、後々後悔するより良いかと😭

  • maoim

    maoim

    ありがとうございます。

    そうですね。
    父も病気が怖くて、日々右往左往しているのだと思います。
    正直お宮参りどころじゃないとは思うのですが、私にとっては大事な娘の行事なので、ついイライラしてしまい…

    のちのち後悔しないために、頑張ろうと思います。
    ありがとうございました✨

    • 7月24日
h.m.n

確かに変更続きで面倒ですよね。。ましてまるさんはまだ産後2カ月。たくさんお母さんにも頼りたい時期ですよね。
でも、でも、お父さんのわがままも生きているからこそです。病院の予約も、病気が病気ですし、病院の都合に合わせなければならないのでしょう。
もともとわがままなお父さんなのかもしれませんが、死を宣告されて一日一日を過ごす人の気持ちは、きっとどれだけ仲の良い家族でも想像しえないものなのだと思います。
産後の色々な疲れもあるかもしれませんが、ここはぐっと堪え、お父さんの望む形をなるべく聞いてあげた方が、のちのちまるさんもあの時ああして良かったと思えるのかな?と思いました。
偉そうにすみません🙇‍♀️

  • maoim

    maoim

    ありがとうございます。

    そうですよね…
    わがままを聞けるのも、今生きてるからこそですよね。
    娘の行事を楽しみにしてくれてるのを叶えてあげたい気持ちで奔走していたので、変更続きなことに、産後と相まって疲れてしまってました。

    日々死と向き合っている父に、少しでも優しく、父の望む形にできるよう、でもあまり振り回されないように頑張りたいと思います。
    全然偉そうなんかじゃないです😊!
    ありがとうございました✨

    • 7月24日
彗

私も癌で父を亡くしました。
成人する前に他界してしまって色んな親孝行をしてあげられずにいなくなってしまいました。
渦中では本当に本人もですが家族も疲弊していきます。
お気持ちすごく分かります。
ただあと一年。
残されるものも辛いですがお父さんもあと一年しか生きられないと思うと焦って色んなことが疎かになってしまうのかもしれないですよ。
今はお父さんに対して同情というあわれみでしょうが、お父さんがいなくなったあとはご自身が悲しみと喪失感でいっぱいになると思います。
私の母は20年たった今も父の衣服や帽子についた髪の毛を撫でながら泣いております。
遺品の整理でその髪の毛を見つけた時お父さんがまだここにおるよ、おってくれるよと泣き崩れていました。
たくさん振り回されて疲れていると思います。
ただあと一年。
長いようで短いです。逆も然りですが。
お心に添えるような言葉をかけられずすみません。
どうか家族が少しでも暖かい気持ちで過ごせるように祈っております。

  • maoim

    maoim

    ありがとうございます。

    彗さんのお父様も癌でお亡くなりになってるんですね…
    今の30過ぎの私の年齢でも、父の癌にかなり動揺しているので、成人される前であればとても大変だったと思います。
    お母様、お父様をとても愛していらしたですね。

    おそらく今はまだ、父の癌を受け止めきれておらず、一緒にいて些細なことにイライラしてしまう日々ですが、生きていてくれるからこそのわがままなことも頭では分かっています。

    長い人生であと1年、後悔ないように父に接していきたいと思います。
    暖かいお言葉、ありがとうございました✨

    • 7月24日
ぷぅ

自己中ですね
付き合うの疲れるから私なら勝手にやります!

  • maoim

    maoim

    ありがとうございます。

    病気とはいえ、さすがに振り回しすぎだろ!とイラッとしてしまいました…
    この変更の後は、なにか言われても変更せず、勝手にやることにします😊
    ありがとうございました✨

    • 7月24日
ねね

まるさんは全然薄情ではないですよ!
子育ても大変中、お父様の体調を気付かいながら色々考えてやってらっしゃると思います!
お父様の病状がどの程度かは分かりませんが、きっとお父様も余命も宣告されてとても不安で、刻々と変わる体調が分からず、どうしていいか分からないのではないでしょうか。ご家族の方もそれに寄り添おうと必死にやってらっしゃるように伝わってきました。
がんに関わらず、人はショックなことを受け止めるために4つの段階を踏むと言います。それだけ、受け止めるには大変難しく、またそれを支える家族も同様かと思います。

お父様に対して、たまにはまるさんの思っていること(小さい赤ちゃんがいる中での予約の度重なる変更の件)は言ってもいいと思いますよ。
普段と同じように接してあげることが、お父様にとって嬉しいこともあると思います。私は看護師ですが、がん患者さんと関わることも多くあり、がんだからといって、遠慮される、特別扱いされることを悲しむ患者さんも多くみてきました。
まるさんやご家族の方がお父様を看病する中でストレスを溜め込んでしまい、お父様に嫌な気持ちを持ってしまうのはお父様にとっても悲しいことじゃないかなと思います!
長文失礼しました。まるさんも頑張りすぎず、体調には気をつけてくださいね(^^)

  • maoim

    maoim

    ありがとうございます✨

    自分自身、子育てに必死な中、いつも家族全員で父を気遣っていることに少し疲れてしまってました。
    私はなにもできていないのですが、母がずっと父に寄り添い、自分自身の時間も全くない状況で、母のことも心配しています。

    まだ私自身、父の癌を受け止めきれておらず、どこかひとごとのように感じてしまっています。
    でも日々痛みと向き合い、症状が出ている父にとっては、ひとごとどころではないですよね…。

    そうですね。
    父に対してストレスを感じ、残り少ない一緒にいられる時間を、嫌な気持ちを持って過ごすのは、父にとっても家族にとっても悲しいことですよね。
    思ってることを、少しずつでも伝えていければと思います。

    暖かいお言葉ありがとうございました✨
    同じ2ヶ月のお子さんお持ちで、なんだかうれしくなりました😊
    ねねさんも、体調にお気をつけてお過ごしください✨

    • 7月24日

「ココロ・悩み」に関する質問