※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
しろ
妊娠・出産

出生前検査について質問です。まず初めに、質問を読んで不快に思う方も…

出生前検査について質問です。

まず初めに、質問を読んで不快に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご了承ください。

今1人目の子を妊娠中なんですが、この子がダウン症などの重い障害がある場合、産まないという選択をすることを主人と決めました。その理由については省かせていただきます。

そこで、出生前検査を受けようと思うのですが、私たちのように答えが決まっている場合は初めから羊水検査を受けた方が良いでしょうか?それとも非確定ではありますが胎児超音波検査や血清マーカー検査を受けて、その結果から羊水検査にうつった方が良いでしょうか?

非確定的検査で陰性、問題なしだったら羊水検査は受けなくて良いのかもお聞きしたいです。

こういったことは専門的なところで医師に相談するべきで、そのつもりなのですがすぐに行けないので、今の時点で情報がほしいと思い質問させていただきました。

ちなみに情報として…
わたし30歳 主人29歳
お互い、近親者に先天性の障害や病気がある人はいません。
また、卵子や精子の質など、不妊因子などを調べる検査をしておらず不妊治療もしたことがありません。

これまでにも似たような質問をたくさんしてしまいましたが、これで最後にします。ご意見いただける方はお願いします。

コメント

(^-^)

専門家でもないのですが、私も同じつもりでいましたのでコメントさせていただきます!!
羊水検査は流産のリスクが高くなるので、胎児超音波検査から始められ、そこで可能性が高いと判断されれば、血液検査、羊水検査とステップを踏むのが一番安全じゃないかと思います。

  • しろ

    しろ


    回答ありがとうございます😊

    とりあえず胎児超音波検査を予約してみました!!そこで異常があったらどこまで進めるかがまた悩みどころですが1つずつやっていきます✨

    • 6月20日
deleted user

高齢出産でしたので結果によっては産まない選択の上、出生前検査をしました。

確定検査の羊水検査では、陰性だったとしても針を刺すことで流産や早産のリスクがあるので、新型出生前検査(NIPT)を受けました。
費用は高額ですが、血液検査だけで早い段階で分かるので受けて良かったです。

  • しろ

    しろ


    回答ありがとうございます😊

    そういった検査があるのを初めて知りました!普通のクアトロ検査がとは違う感じでしょうか?
    調べてみます✨

    • 6月20日
deleted user

何かあったら産まないと決めて羊水検査をしました。リスクがあるので新型出生前検査をすれば良かったですが、金銭的に厳しく羊水検査を選び、その前に胎児ドックや血清マーカーとかすれば良かったかもしれません。が、私は近親者に先天性の障害の方等がいる訳ではないですが、私自身が2人目を産んだ事で保因者、遺伝する確率が高齢の方の数倍と言われていたので確定が欲しかったので💦💦
検査についてはうちの子は陽性で検査をして良かったか良くなかったかは未だにわかりません。陰性なら安心する材料として受けて良かったと思っていたと思いますが、答えを探すのは難しいですね💦

  • しろ

    しろ


    回答ありがとうございます😊

    かなさんのご意見を読んで、本当に難しい判断だなと改めて思いました😢2人目出産でそのようなリスクがあったんですね。

    そういったことがあることも知りませんでした。

    とても参考になりました(^o^)
    ありがとうございました😊

    • 6月20日
Ryoo

同じような理由から30歳で出産した今3歳の第1子はクアトロ検査を受けました。羊水検査のような確実性は欲しいが、やはりリスクを思うといきなり羊水検査を選択するという決断はできませんでした。クアトロ検査の結果、たとえカットオフ値よりも低くても、確率が羊水検査で流産する確率よりも上回るならば羊水検査を受けようと夫と具体的なところまで決めていました。

ももうささんは産まないための検査として受けられるとのことですが、おそらく妊娠中に分かる障がいなどごく一部でしかないと十分に理解されているかと思います。いくつかある出生前診断の中で、NIPTを含むマーカー検査ではわずか3種類の染色体異常が、胎児ドックではエコーを通して心臓などの異常が分かり、羊水検査はマーカー検査よりも広く染色体異常についてと、それぞれの検査によって得られる結果も違うかと思います。その点はいかがなのでしょう?

私たち夫婦はわずかではありますが、一部の染色体異常について分かれば足りるとし、またかかりつけの産院では中期と後期に出生前診断の目的とは違い、赤ちゃんの成長を確認するスクリーニング検査があるため、染色体異常以外の胎児の重篤な異常があれば、この検査で拾うことも出来るだろうと考えました。
下の子については、高齢出産ではありませんが、条件を満たしたため確実性の高いNIPTを選びました。条件を満たさない場合は認可外のNIPTもあるので、私ならばお金がかかってもそちらを受けます。

  • しろ

    しろ


    詳しく回答いただきありがとうございます!!出生前検査がいろいろあるとは言え、わかる病気や障害は一部ですよね。ただ、それだけでもやはり知りたいというのが今の気持ちです(>_<)

    とりあえず胎児超音波検査からやることにし、それらの結果と羊水検査による流産の確率をよく比べてその後の判断をしようかと思います。

    とても参考になり感謝します😢✨

    • 6月20日
 #ワーママ(弱視なので打ち間違い有)

新型出生前診断NIPTをお勧めします。
クワトロは正直する価値がないです。10000分の1と言われていた人でも染色体異常だった方も16分の1といわれて大丈夫だった方もいるような検査です。

胎児エコーもされても良いかと思いますが、そちらも個人差の範囲内のものもあり制度はさして高くないです。心臓疾患や内臓疾患、水頭症なのどの検査には特化してるとはおもいますが染色体異常の検査には特化しておりません。

「妊娠・出産」に関する質問