※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
キャサリン
ココロ・悩み

2日前、14週と2日で人工死産をしました。 男の子でした。母子手帳をもら…

2日前、14週と2日で人工死産をしました。 男の子でした。
母子手帳をもらい11週の検診で嚢胞性システィクヒグローマの疑いありと言われました。翌週の12週には浮腫がすすみ、
後頚部三角システィクヒグローマ、胎児水腫と診断をうけました。また、胸水、腹水も溜まり出していた様です。医師より、ほとんどの場合、産まれてくる可能性はなく、子宮内で亡くなる可能性が高い、産まれてきても予後が非常に悪いと宣告され、この時点で中期中絶を勧められました。私自身も、6週から始まったなかなか終わらないツワリと、12週には貧血で倒れそうになったりと肉体的に精神的にも参っておりました。夫婦で話合い今回は人工死産を決断しました。因みに3歳になる長女がおります。 14週だったので、お薬で陣痛を起こし出産となりました。陣痛が痛いのかと構えておりましたが、ほとんど痛みはなく静かに産まれてきてくれました。12センチ、60gの可愛い可愛い男の子でした。 病院側の配慮だったのか、12週以降、今回の処置に至るまでエコーは見せてもらえず心拍を確認しないまま、死産にいたりました。産まれた直後の我が子に対面すると、確かに頭の後ろから、首元にかけて浮腫が広がっており、首については、まるでタオルを巻きつけるかのように、首の原型がわからないほど浮腫んでおりました。ただ、まるで私達夫婦の声に耳を傾けるかのように顔まわりがピクピクと動いていました。もしかしたら、心臓が動いていたのかもしれません。
もう息子をお空に返してしまったあとなのですが、もう少し息子の生命力を信じて生きれるだけお腹の中にいさせてあげればよかったのか、私の意思だけで息子の心臓を止めたしまったのではないかとなんとも言えない悲しさと後悔が右往左往しております。ただただ、思い出しては涙がでてきます。今回の決断は正しかったのかと自責の念にかられております。やり場のないこの想いをこちらに吐き出してしまいました。不愉快に思われた方申し訳ございません。同じ様な経験のある方いらっしゃいませんか⁇

コメント

うし

胸が締め付けられます…。
私は初期流産を経験してますが、人工死産で息子さんをその手に抱いたキャサリンさんと比べると、悲しみやショックの度合いが違うと思います。
計り知れない、やり切れなさがあると思います…。

息子さんを妊娠して、14週までお腹の中で一緒に過ごせた事、
14週でお空に帰った事にも、きっと意味があると思います。
キャサリンさんとご主人が、息子さんのことを思って選んだ人工死産という道は、100%正しいとおもいます。

同じ境遇ではありませんが、キャサリンさんの気持ちに寄り添いたいと思ってコメントしました☀️

  • キャサリン

    キャサリン

    心優しいコメントありがとうございます。涙してしまいました。
    息子は14週ととても短い命でしたが、
    しっかりとお腹のなかで一生懸命生きていました。きっと意味があるもの、そう信じて、前に進んで行きたいと思います。

    • 8月25日
ママリ

読んでいて涙が出ました。
辛かったですね……
私だったら同じ決断をします。もしお腹の中で亡くなった場合母体も危険な状態になるのでは無いですか?

でも、、、
親としてはこれで良かったのかと思いますよね…
私もそう思うと思います。
気の利いた事も言えずすみません。
でも虐待や胸が痛むニュースもある中こんな風に愛して考えてくれるお母さんの所に生まれてお子さんも幸せだったと思います

  • キャサリン

    キャサリン

    コメント頂いただけでも心が救われました。見知らぬ私に優しいお言葉ありがとうございます。陣痛に怯えいつかいつかとお産を待っていましたが、ほとんど痛みもなく静かに産ませれてきてくれた息子に優しさを感じ最後まで親孝行してくれたと感謝しています。

    • 8月25日
優

こんばんは。お辛い経験をされましたね。長文になりますが、私の経験と考えを書かせてください。

私は17wで人工死産を経験しました。私も男の子でした。待望の2人目でしたが、13トリソミーでした。キャサリンさん同様、お腹の中で亡くなるか、産まれても病院から出られない、早くて1ヶ月〜1年の命と言われました。当初人工死産の選択肢は全く無かった私ですが、家族と話し合い、結果人工死産を選択しました。自分の決断に後悔はしていません。
私もキャサリンさんもその決断に至るまでに簡単には答えを出していないですよね。十分に悩み、これまでに無いほどに泣き、苦しみ、それで出した答えだと思います。家族のことを思い、上の子のことを思い、悩みに悩み抜いた末の辛い選択をしました。そのために、命を捧げてくれた我が子には感謝しかありません。後悔をするぐらいならこんな悲しい選択はしない方がいいですよね。キャサリンさんの選択は、他人がどう感じようが、キャサリンさん達ご家族にとって大切な選択だったと思います。そして、キャサリンさん1人が決めたことではありません。身体的、精神的にダメージを受けるのは私たち母ですが、決断したのは家族みんなで、そして家族みんなのために、ですよ。自分のせいで…とどうか責めないで下さい。
本来なら育つことがなかったかもしれない命、自分のお腹が居心地が良くて頑張って生きてくれたのかもしれない、私もそう思うこともありますが、もう失われてしまった命、奪ってしまった命を後悔するのは、その子に失礼な気がします。後悔するぐらいならその子を信じて育ててあげるべきです。
私はこの決断に至るまでに、お腹の子自身がどうしたいのか知りたくて、スピリチュアルカウンセラーのような方にも相談をしました。(賛否両論あるかとは思いますが、命の選択を自分1人で、本人以外の他人が決められるほどの精神的強さはありませんでした)こうしたらいいとか、お腹の中の彼はこう感じているとかはその方は全く言いませんでした。ただただ話を聞いて、「21wという期間が過ぎていれば産み育てる覚悟が決められるのに」そう感じていた私にカウンセラーの方は「あなたにその覚悟が無いから、早めに知らせてくれたのよ。」と言われた時、自分の本心がわかったような気がしました。そして、私に選択の時間をくれた我が子の優しさを痛感しました。私は元医療職です。病気や障害とは身近に接してきました。我が子に障害があっても受け入れられる、そう思っていました。でもきっと本心は違ったんだと思います。また1人目での診断か、2人目での診断かでも選択は変わったと思います。しかしながら、我が子は私たちに選択の時間をくれて、私たちに命を委ねてくれた。お腹の子はその選択を恨んだりしません。
私もお薬で出産しましたが、当初の予定時刻を上回り、点滴などの処置も不要なほどかなりスムーズな出産でし
た。最後まで親孝行な子だったと感じています。私たちは彼を望んでいなかったわけではありません。とても大切に思っていましたよね。その気持ちはきっと届いていると思います。
できることは、自分たちのところに来てくれたこと、私たち家族のために命を捧げてくれたことを感謝して、ちゃんと供養してあげること。(我が子はお墓などは無いので供養したところの水子地蔵さんに)定期的にお参りに行くこと。その子のことを忘れないことだと思います。
私やキャサリンさん達の決断は他人から見たら正しかったかどうかはわかりません。でも、私たちには必要な決断だったんです。私は自分が決めたことだから、泣いてはいけないと思っていました。でも泣いてもいいと思います。どうか後悔なさらないでください。ご自分を責めないでください。そして、お身体を大切にされてください。

もしかしたらご気分を害されたり、傷つけてしまうような言い方をしてしまったかもしれません。もしそのようなことがあれば申し訳ありません。同じような経験をした者としてお話させていただきました。長々と失礼致しました。

  • キャサリン

    キャサリン

    顔も分からない、見知らぬ私に、ご自身の辛い体験お話いただきありがとうございました。思い出させてしまい、返って申し訳ありません。

    私は、今回我が子の命の選択をしました。私が後悔したら、きっと息子もやりきれないですよね。息子のためにも後悔してはいけないとおもいました。息子はとてもとても短い一生でしたが、私達家族の元に一度でもきてくれたこと、何かきっと意味があるものだと信じております。今は分からなくとも、いつかきっとわかる日が来るのだと信じています。
    この命に感謝するべき、仰る通りですね。明日が火葬です。しっかりとお見送りして、供養してあげたいと思います。

    • 8月25日
みい

色々と共感したのでコメントさせて頂きます。

私も前回の妊娠で
赤ちゃんが無頭蓋であることがわかり、病院からも勧められ話し合った結果、17週で人工死産となりました。

無頭蓋であることがわかった時から
私たちもエコーは見せてもらえず出産しました。

同じく心拍の確認はしなかったですが
赤ちゃんと対面したとき顔周りがピクピク動いた気がして涙が溢れました。


私はその数ヶ月後妊娠して
現在14週です。前回のこともあるので不安はすごく大きいです。
思い出すととても辛いですが
産まれてくる子のためにも強くなろうと思います

キャサリンさんも一緒に頑張りましょうね😢

  • キャサリン

    キャサリン

    コメントありがとうございます。本当に本当に辛い決断ですよね。。
    どんな姿でも我が子はかわいいですよね。私たちも対面した時は涙が溢れて止まらなかったです。
    今回の妊娠おめでとうございます。
    不安がよぎる事が多いと思います。私もきっと次に妊娠できた時同じように不安が出てくると思います。でもきっと大丈夫。お空の赤ちゃんが見守ってくれていると信じましょう☺️
    元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
    遠くから願ってます✨

    • 8月31日
もも

お辛いでしょう。
私は2年前、21週と2日で中期中絶でした。赤ちゃんが横隔膜ヘルニアで肺もほぼ無く心臓の位置がずれてる状態で、産後の生存率が乏しいと言われての決断でした。兆候が見え始めたのは3ヶ月頃で正直、胎動もあって動く度に嬉しいのと辛いのが同時に襲ってきて中絶当日まで迷ってました。
私も我が子と対面しましたが、365グラムで大人の両手から少しはみ出る位まで大きく成長してて見た目は病気なんて何処に?と言うほど普通の赤ちゃんでした。それはそれは可愛かったです(^^)❤️
しかし心臓の位置は違ってましたが動いてるのがはっきり分かり、まだ生きてるのに私はなんて事をしてしまったんだろうと後悔しました。
キャサリンさん、今はどうしても辛い時期だと思います。時間が解決してくれます(^^)私も2年経ちますが、思い出しては涙しますし。
ご自分を責めないで下さい。

  • キャサリン

    キャサリン

    コメントありがとうございます。
    本当に辛い経験なさったんですね。。
    産まれてきてくれた我が子は本当に本当に可愛いものですよね☺️
    時間が解決、おっしゃる通りですね。
    まだまだ思い出しては涙がでてきてしまいますが、一日、一日が私の心のクスリになっています。
    ゆっくり、前に進もうと思います。
    優しいお言葉ありがとうございます。

    • 9月5日

「ココロ・悩み」に関する質問