※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
サリー☆
ココロ・悩み

おととい祖父が亡くなりました。85歳で寿命でした。危険だと知らされた…

おととい祖父が亡くなりました。
85歳で寿命でした。
危険だと知らされたのが亡くなる前々日で、翌日に車で5時間かかる祖父の病院に駆けつけました。
絶飲絶食状態で意識朦朧、もう目も開かず、喋られず、声かけしても反応ありませんでした。
しかししばらく声をかけていると目を開けたんです。ちゃんと見えていて目を合わせて反応を示してくれました。そして私の息子を見てニコッて笑いました。
赤ちゃんや子どもが大好きだったおじいちゃん。とても嬉しそうでした。
その日は祖母の家に泊まり次の日自宅に帰りましたが到着したと同時に訃報の電話。

その時は「最後に会えて良かった」という気持ちが強く、また覚悟もできていたので「そっか〜」という感じで冷静でした。
しかしそれからなかなか元気が出ず、誰とも話す気にもなれません。
そして今日は何故だか朝から涙が止まりません。訃報を受けた時は冷静だったのに、どうして今こんななのか自分でもわかりません。
ただただ、おじいちゃんの最後の笑顔が目に焼き付き、不意に涙が出てきます。

車やバスで5時間かかるため、もうすぐ臨月になる私は体の負担を考えた母や父の助言もあり、告別式(明日)には出ないことになりました。自宅で喪に服していますが、それもとてももどかしく、自分が無力で情けなく感じて余計に辛いのかもしれません。
早く涙が枯れてくれれば、おじいちゃんを笑顔で見送れるのに・・・。

独り言のようになりすみません。

コメント

deleted user

御愁傷様です。

身内が亡くなると言うのは
とても辛いですよね
でも、最後に目を開け微笑んでくれた、
とても凄い事だし幸福な事です。
きっと戸惑ってただくなんですよ
やっと実感しだしたんだと思います。
辛いんですもん、泣いていいんです。
泣いて泣いて、想い出に浸ってもいいんです。
無力ではないですよ‼
今もきっとサリー☆さん
家族を見てくれてます。
大好きだったんですよね。
今は思いっきり泣きましょう(*^^*)
涙は枯れないけど笑顔で見送れますよ(^^)

☆Keiko☆

サリー☆さん、お悔やみ申し上げます。
大切な人を亡くすと誰でもサリー☆さんと同じ感情になります。それだけおじいさんのことを愛してた証拠だし愛されてたんですね♪
最期、目が開くはずのないおじいさんがサリー☆さんの声かけで目を開けてニコッとされた…。おじいさんのありがとうっていう反応だと思います。
人は亡くなる間際まで耳だけは聞こえてます。
ただ身体は反応できる力がなく動かないだけです。
サリー☆さんの声は届いたし目も開けてくれた。それっておじいさんが力を振り絞っての愛情表現だと思います。
サリー☆さん、今はいっぱい泣いてください。
おじいさんを想う涙ならお腹の赤ちゃんも悲しまないと思います♪
逆に動いてママ頑張れって励ましてくれるんじゃないですか(^-^)
私も看護師してて亡くなる方の家族さんをいっぱい見てきました。
サリー☆さんのコメントを見て他人事には思えず。

おじいさんの最期の笑顔、今までの思い出を大切にしてくださいね~(^-^)
そして元気な赤ちゃん産んでくださいっ(*^ー^)ノ♪

lycopene

お悔やみ申し上げます

サリーさんのコメントを読んでいて涙が出ました

亡くなってすぐは実感が湧かないですよね

私も父が亡くなっており、最初は泣きませんでした

でもしばらくしてから、もうこの世に居ないんだって思ったら涙が溢れて止まりませんでした

私は最後に話も出来ず、会う事も出来ずでしたけど、サリーさんはおじいちゃんと会われたので、おじいちゃんも嬉しかったって思います

今は辛いですけど、無理をせず赤ちゃんを無事に産んで下さいね!

サリー☆


暖かいお言葉頂きありがとうございます。ここに書かせてもらってまた少し冷静になれた気がしましたが、シノンさんのコメントを見てまた涙が溢れました。
悲しい涙ですが、幸せな涙でもありますよね。最後の笑顔が見れたんですから。その笑顔を目に焼き付けられたのですもんね、そうですよね。すごく幸せです。
最後の笑顔がより悲しみを増してしまった、と思ってしまっていました。でも少し前向きになれました。
本当にありがとうございます。

サリー☆


暖かいお言葉頂きありがとうございます。
祖父は物静かでとても優しい人でした。
☆Keiko☆さんのおっしゃる通り、最後の最後の力を振り絞って、なんとか目が開いたという感じでした。頑張ってくれたんですよね。その最後の笑顔に会えたことはとても幸せなことですよね。
最後の笑顔、大切にします。
今はまだ涙が溢れますが、笑顔で見送れるように。
少し前向きになれました。
本当にありがとうございました。

サリー☆


暖かいお言葉頂きありがとうございます。
亡くなってすぐは本当に冷静でした。涙も出ず、むしろ祖父の苦しそうな姿を見ていたので「お疲れ様」という気持ちでした。
悲しい気持ちはしばらくしてから実感するのですね。
めぇぇさんもお父様を亡くされているとのこと、心中お察しします。
直前に会うことができたのは本当に幸せなことですよね。それに最後の笑顔をくれた。こんなに幸せなことはないですよね。
その笑顔が目に焼き付いて辛かったのですが、少し前向きな気持ちになれました。
ここで相談してよかったです。本当にありがとうございます。

deleted user

お腹の中の赤ちゃんは
きっとおじいちゃんの生まれ変わりですよ(^^)

ニコニコした優しい子に育つに違いないです♪

deleted user

お悔やみ申し上げます

大切な人がいなくなってしまうのはとてもつらく、悲しいことだと思います。

私も1年前に祖父を亡くしたので、とても気持ちが分かります。

でも最期におじいさまに逢うことが出来て良かったですね。

私はおじいちゃん子だったので…おじいちゃんが癌で余命を宣告されてから、お見舞いに行くたびに弱っていく姿を見て涙を我慢することが出来ませんでした。でもおじいちゃんの前で泣くと『身体から出る涙の量は決まっているんだから幸せなときに流しなさい』とよく言われました。

もちろんお別れの時も涙を我慢することは出来ず、笑顔で…と分かっていても大好きで大切だった分、涙は溢れてきました。

私の場合はおじいちゃんが亡くなる前にひ孫の顔を見せたかったのですが、なかなか授かることが出来ず…自分の無力さにとても落ち込みました。

もちろん1年経っても逢いたくなる時もありますし、こうして書いている今も涙は出ます。

でもいつまでも忘れないこと、大切に思うことがおじいちゃんの供養になると思います。

うまく伝えられないですが…今はたくさん泣いても良いと思います。

サリー☆


優しいコメントありがとうございます。
赤ちゃんと子どもが大好きなおじいちゃんに、お腹の赤ちゃん見せてあげたかったです。
物静かで優しいおじいちゃん似の赤ちゃんが産まれるといいなって思います。
ありがとうございます。

サリー☆


暖かいお言葉頂きありがとうございます。
一年前にお祖父様を癌で亡くされたとのこと、心中お察しします。
元気だった人が弱っていく姿ほど辛いものはありませんね。
私も笑顔で、笑顔で、と今は言い聞かせていますが、涙が溢れます。
でも皆さんのコメントをみて、この涙は悲しみの涙じゃなくて、幸せな涙なのかもしれないと、少し思えるようになりました。
直前に会えた祖父の笑顔。それが私のおじいちゃんの最高の思い出になった気がして、こんな幸せなことはないと噛み締めようとしています。

ぴぴまま♡さんのおっしゃるようにいつまでも大切に思うことが大切ですよね。今は思えば思うほど涙が出ますが、いつか笑えるように、胸の中で大事にします。
ありがとうございます。