※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ぽン
ココロ・悩み

はじめて質問させていただきます。私は双極性障害II型、発達障害疑い、…

はじめて質問させていただきます。
私は双極性障害II型、発達障害疑い、結婚4年目で妊娠を希望している者です。

幼少期から長年治療を進めてきましたが、徐々に減薬をし、今年に入ってからは周囲の支えもあって、リーマスのみで大分安定した生活を送ることができるようになりました。主治医からはやっと妊活許可も下り、タイミングをみて断薬という流れになりそうです。しかし、主治医から妊娠3ヶ月目以降薬の再開を促されています。私としては、出産後も完母まではいかなくても、はじめのうち少しの間は母乳で育てたい気持ちが強く、妊娠中はおろか出産後数ヶ月間は薬を再開したくありません。
そこで、同じ障害をお持ちの方で出産経験のある方、またはそのような方がお近くにいて内情をご存知の方がいらっしゃいましたら質問させてください。

妊娠中に薬を再開されましたか?
いつまで断薬されていましたか?
断薬をしなくても本当に胎児に影響はないのでしょうか?
障害が遺伝する可能性は高いですか?
同じような境遇の方で元気な赤ちゃんをご出産された方はいらっしゃいますでしょうか?

私は不育症の疑いもある為まだまだ順調に妊娠できるか定かではないのですが、今から色々不安になってしまい、乱文で申し訳ないです。質問に対するお答えじゃなくても結構です。アドバイスや励まし、何でもいいので、どうかよろしくお願い致します。

コメント

ぼのちゃん

私自身の話ではなく、母の話なので具体的なことはあまりわからないのですが…
母も私が中学生の頃、祖母の死と父との不仲から双極性障害という診断を受けていました。
そして、再婚後妹を出産しています。
私の記憶では薬箱の薬は常に一定量入っていたと思います…
もしかしたら妊娠中一時的に中断していた可能性もありますが😓
ただ、年齢も年齢だったので想定外の妊娠だったと言っていました(願くば欲しかったけど出来るとは思わなかった、と)
ということは妊娠に向けての断薬はしていなかったと思います。
妹は特に障害などもなく、元気に生まれて今では小学6年生です。
私が妊娠、出産を経て、育児に関する質問をした時、妹は哺乳瓶拒否で大変だった〜と言っていました。
出産後、母乳を与えている間は断薬していたようです。
その間、特別母の様子がおかしいと思ったことはないですね…

かもしれない、など曖昧な答えばかりですみません😓
ただ、私自身も近隣トラブルによるストレスで急性難聴になり、服薬のために断乳しました。
もともと母乳の出が良くなかったので、娘はミルクをたくさん飲んで育っています。
それでも子どもに対する愛情は変わりません。
母乳で育てたいというお気持ちはわかりますが、ご自身の体調を第一に考え、ご主人と話し合って決められた方が良いと思います☺️

  • ぽン

    ぽン


    早速ご回答いただきありがとうございます。
    お母様が双極だったんですね。断薬中ぼのちゃんさんから見ても特別変な様子がなかったということは、お母様はご自身をコントロールする為に影ながら努力されていたのでしょうね。妹さんにも特に影響が出ていないと聞き、とても安心しました。

    ぼのちゃんさんは服薬のため断乳されたんですね。私は母が妹を出産後訳あって妹を母乳で育てられなくなり、搾乳機で出した母乳を切なそうに涙を流しながら捨てているのを見てしまったことがあります。その姿を思い出すと、私には耐えられる自信がなく少しでも母乳を与えたいという理想ばかりが強くなってしまうのです。でも、ぼのちゃんさんの仰る通り子どものためには自分の体調が第一ですね。主人とも相談しながら考えていきたいと思います。

    曖昧な答えなんてことありません。双極当事者の周囲の方、サポート側の貴重なご意見を聞くことができて、大変嬉しく思います。
    ご丁寧に回答していただき本当にありがとうございました。

    • 6月15日
ゆほま

上の子の時は避妊してて予定外だったのですが、陽性を確認した時点で一気に断薬しました。
2週間ほど寝込んだ記憶があります。
下の子の時は、妊活スタートと同時にやめました。
上の子は卒乳が早くて、7ヶ月のときだったので、それまで完母で
下の子は全然卒乳の気配なく現在進行形で完母です。
下の子妊活~今まで断薬して1年半くらいになります。

リーマスは妊娠禁忌薬と私は説明があって、結婚した時に(妊娠とか考える前)医師から説明がありましたので、その点は専門でもないし何とも言えません。。。

双極は私の場合は家族に、同じ病気の人が居なくて、生育歴の環境要因が主な原因と言われたので、先生からは、育て方次第と言われました。
遺伝することと、発症することは別なようです。
発達障害については私もグレーゾーンです。幼少期、ネグレクト&虐待だったので・・・
ですが今のところ2人とも特に指摘は受けていません。

私たちが子育てをすることはきっと他の人より苦労が多いのかなと思います。
大変という意味でなくて、沢山気をつけなければいけないことが多いです。
赤ちゃんの時期は意味もなく泣くし、夜中も平気で起こされるし、私らの生活リズムなんて全く考慮されず・・・
それが2年くらい経つと自我からの第一次反抗期で・・・
そんな中感情の波を子どもにぶつけないことはもちろん、私は波をみせないようにもしてます。
園生活は本当に苦手で、遅刻、忘れ物、書類の見落としがときどきやってしまいます(><)恥ずかしながら発達傾向が今のところ何もなさそうな長女のほうが「ママ水筒今日いらないの?」とか聞いてくるくらいです(><)💦💦前夜と朝に確認するんですけど。。。
私はパニック持ちなので、集団検診とか園行事とか本当に最初はしんどかったです。
外との接触が増えるとまた波も上がり下がりしやすくて。。。
でも私は医師に子どもを持った方が良くなる人と悪くなる人がいると言われてて、私は良くなるタイプだろうと言われてました。
こちらでも産後に双極で入院生活になってしまったという人を見かけたことがあるので、子どもの影響は人それぞれ善し悪しがあるのかなと思います。
今のところ私は子供が原動力になってます。鬱々してても子どものためなら体は動きます!
↑あくまで私の話ですが・・・
私は頼る宛なく育児しているので、周りがしっかりサポートしてくれたらもっといいのかもしれないですね。

  • ぽン

    ぽン


    回答していただきましてありがとうございます。
    ゆほまさんは現在も断薬中なんですね。一気に断薬されたということですが、その当時大きな乱れはありませんでしたか?

    やはりリーマスは妊娠禁忌薬ですよね。私もそう説明を受けました。にも関わらず、妊娠3ヶ月目以降は薬を再開という主治医の言葉に疑心暗鬼になってしまいます。また、主治医から産婦人科の受診の許可が下りた際、最初に総合病院を受診しました。そこでリーマスを服用中の旨を伝えると、ここでは対応しきれないから大学病院に行ってくれと言われてしまいました。ゆほまさんは産婦人科探しに苦労されましたか?

    『私たちが子育てをすることはきっと他の人より苦労が多い、大変という意味ではなく沢山気をつけなければいけないことが多いということ』
    当事者の方からの貴重なご意見に涙が出ました。ゆまほさんはお子さんを原動力に周りからのサポートが殆どない中たくさんの努力をされてるんですね。ふたりのお子さんにも特に影響が出ていないと聞き、とても安心しています。勇気を出してこういう場で質問して本当に良かったです。

    • 6月15日
  • ぽン

    ぽン


    ×妊娠禁忌薬
    ⚪︎妊婦禁忌薬

    誤字脱字が多くて申し訳ありません。
    お名前まで間違えてしまい、なんとお詫びしてもしきれません。。。

    • 6月15日
コロコロママ

わたしも双極性障害2型です。
次女出産後鬱ですって言われ治療してて、全くよくならず病院変えたら双極性障害2型と言われまず入院して抗うつ剤ぬいて、デパケン中心にのんでて、第三子がほしいってことなり、主治医と相談し減薬していき、ラミクタールだけにするのが目標といわれ、そこですぐに妊娠することができ、その後もラミクタールは一番安全とのことで妊娠中ずっとのんでました。

でも、母乳は、諦めてっていわれわたしは上二人は、母乳でもうこだわりもなかったり産後は悪化するから薬増えるからっていわれ初乳のみあげて、その後ミルクで育て元気にそだってます。

わたしは妊娠前より病状は悪化しそれが辛いです。

  • ぽン

    ぽン


    回答していただきましてありがとうございます。
    コロコロママさんは成人後の発症だったんですね。発症後に第三子をご希望され、その為に減薬など努力されたんですね。
    やはり薬を飲んでいる以上、母乳での子育ては難しいですよね。。。私は母が妹を出産後、訳あって母乳を与えることができなくなり搾乳機で出した母乳を涙を流しながら捨てている姿を見て、私には耐えられる自信がないと母乳での子育てにこだわっています。ミルクがいけないわけではないと周囲の方の意見は重々承知ではありますが、母乳を与えられない自分が許せる自信がありません。妊娠もまだなので今からこの問題については少しずつ頭を柔軟にしていけるようにしたいと思っています。

    私も主治医からは妊娠中・産後の大きな乱れを懸念されています。コロコロママさんも今お辛いでしょうが、双極は悪い時もあれば良い時もある、今が悪ければ上昇を待つ気持ちで、周りに少し甘えながら、ゆっくり過ごしていきましょう。生意気にすみません。。。

    当事者の方からの貴重なご意見、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

    • 6月15日
ママリ

双極性Ⅱ型で、リーマスとデパケンとエビリファイとを主に内服していました。
妊活するにあたりリーマスをなくし、デパケンとエビリファイで妊活、妊娠がわかりデパケン断薬、エビリファイのみて対応しましたが、薬のせいというより遺伝異常のためか胎のうのみしか認められず流産になり、
その後引き続きエビリファイ6mgのみを内服し続けながら妊活、妊娠し、まだ11週ですが今回はとても順調に育ってくれています。

妊娠中のこれ以上の減断薬はなしで、産まれてからの授乳も、「このくらいならみんな授乳してますからー」との主治医の言葉でした。
ただ、母乳にあまり夢を持たないでね、とはいわれています。具体的にどういう意味かはわからないですが…


私の場合ですので、あまり参考にならないかもしれません。ごめんなさい。

  • ぽン

    ぽン


    まずはじめに、ご懐妊おめでとうございます。私も2回ほど流産経験があるので、現在は順調のご様子と聞き自分のことのように嬉しくワクワクしています。

    さくろさんはお薬を継続しながらの妊娠なんですね。さくろさんの主治医の言葉は授乳もそのままいけるという意味でしょうか?私は今の薬を飲んでいる以上、授乳以前に妊娠も禁止と主治医から強く言われている為、薬によって断薬なしで妊婦生活を送られているというお話は、断薬にこだわる私にとって幅の広がる貴重なご意見です。
    『母乳にあまり夢を持たないでね』私も先日受診した産婦人科の医師に同じことを言われました!私も具体的にどういう意味かはわかりませんでしたが、断薬を続けて母乳で育てたいというあまりにも強い私の気持ちを少し冷静にさせる為なのではと今は勝手に解釈しています。

    当事者の方からのご意見、とても参考になります。本当にありがとうございます。どうかこれからもお身体ご自愛ください。

    • 6月16日
コロコロママ

元々14歳からおかしいと自覚していたんですがだれにも言えず大人になり第二子まではなんとか、出産できたんですが年子で育児疲れも加担して、もう我慢できないとおもって病院に駆け込みました。
躁鬱って判断しにくいから最初は抗うつで、でもまったく、きかないから病院もかえ、変えたら双極性障害だと言われ、即入院でしたね。
その頃は自傷行為もしてて怒鳴り散らしてました。完全におかしかったとおもいます。

第三子がほしくなってある日勝手に全部の薬をやめたんです。そしたら、3日と持たず頭おかしくなり結局徐々にって感じで減らしていき、一番奇形率が低いラミクタールを飲み続けてといわれのんでました。
出産後すぐに母乳を止める薬を飲んでミルクをあげました。
やはりすぐにメンタルおかしくなって最初は2種類とかだったのがどんどん増えて今は10種類まで増えてしまいました。
産んだからにはちゃんと育てなきゃいけないので子供を産みたい気持ちがあるなら母乳にこだわりがなくなってからの方がいいかもしれませんね。絶対おばさん世代の人は母乳?ってきいてきますからね。そこで堂々とミルクですって言えるくらいの気持ちがあった方があるといいとおもいます。

双極性障害は治らないからずっとうまく付き合って行くしかないですよね。

  • ぽン

    ぽン


    急な断薬は危険ですよね。私も思春期にODや内服拒否を繰り返し不安定になった為、薬の管理は入院生活で訓練され、ある程度落ち着くまで自宅では親に管理されていました。そのうち薬に頼ることはいけないことではない、私が自分をコントロールする上で必要なものだと半ば強引に妥協して今に至っています。病気との相性もあるので、薬との付き合い方もそれぞれ難しいものがありますね。

    たしかに子どもを産むからには責任を持ってちゃんと育てなければならないので、母乳へのこだわりをなくしていかなければなりませんね。今回初めてこちらに相談させていただき、コロコロママさんや他にもお答えくださった皆さんのいろいろなご意見から、その辺のところは改めて考えてみたいと思います。

    • 6月16日

「ココロ・悩み」に関する質問