※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ここ
ココロ・悩み

1人目の子は二分脊椎でしたですが22w超えた時に死産。2年経ち2人目の子…

1人目の子は二分脊椎でした
ですが22w超えた時に死産。
2年経ち2人目の子を妊娠
小頭症?頭蓋縫合早期癒合症?の疑い
なんかもう...普通でいられません。
私は健常児を産めないのでしょうか。
なんで2人連続で..
私の身体が駄目なのでしょうか。
まだ24歳です。タバコは吸いません。お酒も嗜む程度。
障がいを受け入られないというわけじゃありません。
なんで何万分の一という確率が2回も当たるのでしょう。
そこらへんのクジも当たったことないのに。

コメント

deleted user

聞いた話ですが障害のお子さんがお母さんのお腹に宿るのはお母さんがしっかりしてらっしゃる方のお腹に生まれるみたいですよ!!
このお母さんなら絶対に大丈夫。って言うのがあって、
単刀直入に言うとここさんはしっかりされてる人なんだと思います。😌

わたプーさん

子供はお母さんを選んでくるそうです。このお母さんなら幸せにしてくれると!!私は二人目を流産しました。二人目育てられるのかなーと不安に感じていた矢先だったので赤ちゃんが不安になったんだろうと思いました。一旦止まった心臓が例え動き出しも障碍が残ると言われそれでも構わないと思っていましたがきっと私には育てる力がなかったのでお空に帰ったんだろうと。ここさんならお子さんを大事にしてくれると思ったのでは!!

deleted user

私も全く同じ事考えた事があります。

私の場合は
上の子が無脳症で医師に堕胎を勧められたけど出産し、約2年ほとんどずっと入院生活
年子で生まれた次男は拡張型心筋症で、長男が亡くなってしばらくして、心臓移植しに渡航しました。

何度自分を責めつづけたかわからないけど、でも今ある幸せは子供たちが、そうゆう経験をさせてくれたからこそ、あるものだと思ってますよ
もぅ何か起こったとしても動じない強さをあたえてくれましたし

チャグチャグ

今日、医療ケアを受けなければ生活できないほどの重度の障害があるお子さん達が通える保育園を立ち上げた、NPO法人の代表の方がニュースで紹介されていました。
その方には2人のお子さんがいるのですが、2人のお子さん共寝たきりの重度障害で、だからこそ保育園を設立して、同じようなお子さんや保護者の方々の力になりたい、と言っていました。
きっとその方もたくさん悩まれたり、自分を責めたりしたこともあったと思いますが、それでも他の子どもや保護者のためにと立ち上がった強さが素晴らしいと思いました。
きっと、ここさんにもそんな強さがあるのではないでしょうか。他の方も言っていますが、お腹の中の赤ちゃんはここさんを選んで、ここさんのところに産まれたいと思ってやって来たのだと思います。
他人の私が軽々しく言えることではないとは思いますが、赤ちゃんはきっとお腹中で安心していると思います。

「ココロ・悩み」に関する質問