※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ゆみぽこ
妊娠・出産

妊娠前から、右足の脚ムズムズ症候群で悩んでいましたが妊娠して余計に…

妊娠前から、右足の脚ムズムズ症候群で悩んでいましたが妊娠して余計に辛いです…同じように悩んでいる方いますか?また、対策などあれば教えてください( ´艸`)

  • ゆみぽこ(3歳0ヶ月)

コメント

ふう

ふう

おはようございます。
眠れなくて辛いですよね。

私も同じようにむずむず脚症候群(レストレスレッグスシンドローム=RLS)です。小学生くらいから自覚あります。当時は寝相が悪いと言われていただけでしたが(^^;;
妊娠前はたまに症状が出るくらいだったのに、妊娠してから毎晩眠れず、妊娠中期からはさらに昼間も症状が出るので昼寝もできず酷くなりました。

産婦人科医には相談していますか?持病についてはすべて相談してみると良いと思います。私は独身時代に睡眠クリニックで終夜ポリグラフ検査を受け、RLSと診断をされています。その時からビ・シフロールという薬を処方され、症状が酷いときは服薬していました。このビ・シフロールが妊娠中も飲めるかどうか、妊娠初期に産婦人科医に相談しました。

結論から申し上げると、ビ・シフロールは妊婦禁忌ですが、先生と相談のうえ私は薬を飲んでいました。そして無事に赤ちゃんを産みました。子供は五体満足です。

薬を飲まないでどうにか出来ないか、妊娠前からも色々試しましたが人それぞれなのかもしれません。私の場合は脚をマッサージする、冷やす、歩き回る、疲れるまでスクワットする、お風呂に入って熱めの湯船に浸かるなどです。でも、妊娠中期にはお腹が張りやすくなるので運動はできないし、マッサージもお腹が邪魔でできないし、冬だったので脚を冷やすのも妊婦には良くないし…。気が狂いそうなほど眠れなかったので、私は薬を飲んで落ち着いていました。

一度、掛かりつけ医に相談してみると良いと思いますよ(^-^)/

  • 5月2日
あおちゃんママ

あおちゃんママ

足むずむずわかります〜‼︎
妊娠前は深酒した時とかによくなってたんですけど、妊娠してからは中期入ったあたりから(もちろん酒飲んでないのに)ムズムズ…( ;´Д`)腰痛用に大量に出して貰った妊婦OKの湿布を足裏とフクラハギに貼り付けてなんとか和らいでおります。あとカッサで下から上、リンパに流す動きを何回かしたら多少は紛れますよ♬私、ムズムズもですけど、最近寝てる最中でも足が攣ってイテェー!て起きるんですよね…そっちのが深刻かもしれない(T_T)お互い、改善するといいですねっ( ;´Д`)

  • 5月2日
kanya

kanya

わかりますー!!
眠ろうとベッド入った時が多くて、寝れません。。
妊娠してから減ったかな♪
あったかいの飲んでみたり、
少し足動かしてみたりしてどうにかしのんでますw

  • 5月2日
ゆみぽこ

ゆみぽこ


ふうさん
詳しい回答、ありがとうございます。産婦人科には相談したのですが妊娠中は多少症状が出る人も居るからある程度我慢してね。と言われてしまい、なんか相談しにくくなっちゃいました…毎晩、朝方になるまで眠れなくて赤ちゃんが心配です(泣)
今は、ひたすら疲れ果てるまで足をマッサージしたり、お茶を飲んだり、時間を潰していますが眠くて眠くて辛いです…

次回、GW明けに再び検診なので、もう一度相談してみます。ふうさんの、回答を参考に薬の名前なども伝えてみます。

本当に、ありがとうございました(^ー^)

  • 5月2日
ゆみぽこ

ゆみぽこ

回答ありがとうございます(^^*)私も、マッサージしたり、お茶を飲んだりしてますが朝方になり疲れ果てるまで眠れなくて毎日が辛く、そしてスッキリしません(^◇^;)
湿布は、知らなかったです!!
今夜あたり、酷いようなら試してみます…

はい!お互いに辛いですが乗り切って、元気な赤ちゃんを産みましょう(´▽`)ノ


  • 5月2日
ゆみぽこ

ゆみぽこ

回答ありがとうございます( ´艸`)
妊娠して、症状が減ったなんて羨ましいです!!
足を外してしまいたくなる辛さは本人じゃなきゃ理解できないですよね(T.T)
ぐっすり眠りたいのに!ってイライラしちゃったりします。

お互いに辛いですが、頑張りましょうね(^ー^*)

  • 5月2日
ふう

ふう

それは本当に辛いですね。
すでにご相談されているのであれば、次にもう一度話をするときの予備知識として参考になればと思い、再度薬について書きますね。

ビ・シフロールは元々パーキンソン病の薬ですがRLSにも効果があることが分かって2004年から正式にRLS患者にも保険適用になりました。私はそれ以前から処方してもらっていました。調べると分かりますが、「妊婦禁忌」とされています。私の産婦人科の先生は「すべての薬は妊婦禁忌ってとりあえず書いてある。どういう理由で妊婦禁忌なのかによっては使える薬もある」と言っていました。

ビ・シフロールの添付文書には「ラットの実験で、出生児体重の低下が見られた」と書いてあります。主治医は「体重がちょっと減るくらいなら全然問題ないよ!」と。また私の友人にも産婦人科医がいますが「ラットの実験とは、ネズミにありえないくらい大量の薬を投与してその結果を見てるから、大げさな結果が出てることがほとんど」と言っていました。

主治医は国立成育医療研究センターにRLSと薬について問い合わせしてくださいました。私は飲んだことはないのですがRLSには新しく2012年に「レグナイト」という薬も販売され始めました。そちらは、てんかん系の薬です。パーキンソン病にしろ、てんかんにしろ、体の震えや動きを抑えるように作用するのでRLSにも効果があるのだと(私の素人考えですが)思います。

で、ビ・シフロールとレグナイトのどちらが良いか、という問題になり、主治医の判断でビ・シフロールになりました。薬価成分から判断したようです。(説明されましたが難しくて覚えていません…笑)

  • 5月3日
ふう

ふう

どのくらいの頻度でビ・シフロールを飲んでいたか、ですが、先生からは我慢せず薬を使いなさいと言われていましたが、やはり赤ちゃんのことが心配だったこともあり、本当に酷い症状が続いて精神的に厳しいときに飲んでいました。大体週に3回くらいです。それ以外は症状が出ても何とかしのげました。

出産後は授乳の関係でビ・シフロールではなく、レグナイトを処方されています。でもまだ一度もRLSの症状が出ていません。出産と同時に悪いものはぜーんぶ出すぞ!と思っていたので、治ったのかも?と喜んでいます(*^^*)

どんな薬でも、妊婦に薬を使うことに難色を示すお医者さんが多いので、ゆみぽこさんの主治医の先生が何とおっしゃるか分かりませんが、先生にこの辛さが伝わると良いですね。

  • 5月3日
ふう

ふう

あ、書き忘れました。
私の赤ちゃんは39w4dで産まれましたが、ちょうど3500gありました。39週の妊婦健診では約2800gと言われていたので、エコーって全然当てにならないですね…笑

「ラットの実験で低体重」と書かれていたのでずっと心配していましたし、薬を飲むことも罪悪感がありましたが…産んでみたら低体重どころか、まん丸の大きな赤ちゃんでしたよ〜ㄟ( ・ө・ )ㄏ

これからマタニティライフはまだまだ長いので、少しでも気分良く楽しく毎日過ごせますように⭐︎

  • 5月3日
ゆみぽこ

ゆみぽこ


うわぁ~!!!詳しくありがとうございます。
なかなか、私には難しい内容ですが何とか理解出来ました(^^*) ただ、正直、ラットと人間で比べて大丈夫なのかと心配ではあります。けど、本当に眠れなくて辛く、赤ちゃんに悪影響ではないかと心配なので相談してみるしか無いですね…妊娠・出産すると体調が変化することもあると聞いたので私も改善されればいいなと思います(´`:)また今日も眠れなくてリビングで起きてます。
ぐっすりと眠れる日が来ますように☆

  • 5月3日
ゆみぽこ

ゆみぽこ

しっかりした、赤ちゃんだったんですね~
遅れましたが『おめでとうございます』

毎日が長いですが、夜はリラックスして睡眠とれて、日中は楽しく生活を送れるようになれればと願う日々です(*´∀`*)ノ

  • 5月3日
ふう

ふう

ありがとうございます(^-^)/
私も妊娠中はずっと明け方までリビングのソファーでした。何度も寝返り打ったりして隣で寝ている主人を起こしたくなくて…。それにイビキかきながら気持ちよく寝ているのを見ると、脚ムズムズにイライラが増幅されて…笑

妊娠中にストレスは一番良くないと思います。薬を飲むのが不安なのも分かります。先生と相談して納得のいくように答えが出ると良いですね!15週を過ぎれば安定期に入り、お腹の赤ちゃんの大事な器官は殆ど作られています。薬が強く影響するのは妊娠初期なので、もし頑張れるなら安定期まで我慢してみるのも一つの方法かなと思います。

安定期にはつわりも終わるし、少し体調が上向きになります。気持ちも明るくなって食欲も出てくるし、もしかしたら症状が治まるかもしれませんね。

ビ・シフロールはパーキンソン病の薬と書きましたが、RLSではパーキンソン病の人が使う量の1/4程度しか使いません。ごく少量ということです。私は一番少ない量で症状してもらって、普段は1錠、症状が酷いときは2錠飲んでいました。これでも妊娠前の量の半分です。飲むとムズムズする症状はなくなって、楽に眠れますから、あまりに辛いなら悩まずに飲んでください。この薬を飲んだから赤ちゃんが奇形になるとか、障害が出るとは書かれていません。ストレスなく眠ることのほうが重要ですから。

それと、真逆のアドバイスになっちゃいますが、私は結構早くから眠るのを諦めてました。朝まで起きていて、午前中からお昼まで寝る、それからは夜まで寝たり起きたりのグウタラ生活してました。そして夜中は録画したドラマを観たり、赤ちゃん用品のクチコミを調べたり、ママリを眺めたり…笑

開き直って昼夜逆転生活を楽しむのも良いかと思います。お仕事されてると大変でしょうが…(^^;;

  • 5月3日