※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
Niki
妊娠・出産

【陣痛が怖い、痛みに弱い人が自然分娩を頑張ったレポ】第一子に命に関…

【陣痛が怖い、痛みに弱い人が自然分娩を頑張ったレポ】
第一子に命に関わる大きな異常が見つかり、21wで中期中絶しました。
(その時のレポは別に書いています)

痛みに弱い私はもともと無痛分娩を希望していましたが、21wでの出産に無痛分娩はできないと言われ、陣痛促進剤を使った自然分娩で産むことになりました。

赤ちゃんは小さいから、40wで産むよりは、、と産院からも言われていましたが、初産の私にとっては40wの痛みはもちろん無知でして、21wの痛みが人生最大の痛みになることは間違いなく、怖くて怖くて仕方ありませんでした。

そんな私が参考にしたものと、効果があったものは何かを備忘録として残します。

☆私の状況
・21wで出産
・促進剤投与から2日で出産
・陣痛が痛くなってくるのに時間が掛かった
・出欠も少なく結果安産
・ラミナリア使用
・痛みに弱い
・とても怖がり
・子宮口が硬くて狭い
・生理痛は重い方
・怖くて検索魔となり、ママリに大変お世話になった

☆ラミナリア
産院の助産師さんに聞いた事前情報では、子宮口に詰物をするのでそんなに痛くないよ、とのことでした。
が、しっかり痛かったです。
どうやら私は子宮口が硬くて狭いようで、痛みが強かったみたいです。

このときの乗り越え方ですが、私は3つ実践しました。

①とにかく深呼吸
②痛いときは痛い!と言う
③助産師さんに手を握ってもらう
ちなみに子宮口ぐりぐりも同様です。

☆陣痛待ちの時間
助産師さんに陣痛の痛みは生理痛みたいだよ、と聞いていましたがまさにその通りでした。
最初はお昼寝できる程度の痛みで、どんどん強くなってきて最終的にはうんちが出そうな、お尻が押されるような痛みになりました。

☆痛み逃し方法で参考になったもの

YouTubeのはんなりママさん、HISAKOさんの動画。
陣痛中、何度もこのお二人の動画を見て真似してました。
具体的には、座って恥骨を押さえて少し丸くなり大きく息を吸って、ろうそくの火を揺らすようにふぅーーーーっと長く吐くこと。

体制によって痛みの感じ方が全く違いました。
はんなりママさんの教え通り、横にならず座って陣痛を耐えました。

これは自己流ですが、可動式のベッドの背もたれを40度から50度くらいに調整して、背中が寄りかかれるようにして、足は曲げて体育座りをするような体制が私は一番楽でした。
長く座ってると疲れるので、たまにベッドの角度を痛みに合わせて調整しました。
あとは、お尻の下に円座クッションを置くと、お尻のホールド感があって私の場合は楽でした。
産院の円座クッションをお借りしました。

陣痛の痛みは最初からマックスではなく、徐々に痛くなってくるので同じ程度の痛みが続くこともあり、時間と共にだいぶ慣れてきます。
体制だけ間違えなければ乗り越えられます!!

☆分娩台にあがってから

はんなりママさんの教え通り、陣痛が来たら
大きく息を吸って長ーく息を吐いて、少し頭を上げる
身体は脱力!を守りました。

痛くて痛くて仕方なかったのですが、分娩台に上がってからは2回目の陣痛で破水、5回目の陣痛で生まれました。
合わせて15分ほどで、痛みは完全に無くなりました。

コメント

Niki

つづき

入院は4泊5日と長かったのですが、陣痛の痛みが怖くて1日目、2日目とあまり眠れませんでした。
無知の痛みって本当に怖いですよね。。。怖かった。。。

Niki

おまけ

☆合ってよかったもの、欲しかったもの

①ゼリー飲料
陣痛中は、食事が運ばれてきてもなかなか食べられません。がお腹は空きます。。
とにかくゼリー飲料にはお世話になりました。飲むと少し元気出ます。院内では売ってなかったので3つほど持参しました。もう少しあってもよかったかな、と。

②長袖パジャマ
私の産院がたまたまなのか分かりませんが、とにかく設定温度が低く寒かったです。そして陣痛中に38度台の発熱も。。
長袖パジャマやパーカーなど夏でも持参をお勧めします。

③体拭きシート
陣痛が続いており、丸2日シャワーが浴びられませんでした。。
洗顔は持ってきたのでお顔は洗えたのですが、、体拭き用シートが欲しかったです。
逆に除菌シートは不要でした。
お部屋に独立洗面台があっていつでも手が洗える状況だったからです。

④カロリーメイトなどちょっとしたお菓子
これも持ってくればよかった。。
30秒起きに来る陣痛中にカレーとか運ばれてきても痛くて流石に食べられません。
お腹空いてても食べられない状況が何度かありました。
あとは、病院の夕飯って17時半でとても早かったので夜お腹が空くことが多かったです。
ゼリー飲料だけでなくカロリーメイトやちょっとしたお菓子があると良いかもです。

⑤入院はプラス1日を想定
私は陣痛の進み具合から入院が1日伸びてしまったので、パジャマやショーツ、飲み物などもう1泊分用意しておくと安心です。

⑥アメニティー系
私が宿泊したお部屋には、独立洗面台横の手拭き用の紙タオルがあるのみでした。
ティッシュから洗顔タオルまで一通り用意をしました。
(シャワー室にドライヤーとシャンプーリンスボディソープはありました)
やはりホテルではないので、身の回りのものは一通り用意されると良いと思います。

「妊娠・出産」に関する質問