※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
返信出来ないかも。
お金・保険

旦那さんの扶養には入らず、自分で社会保険かけて働くメリットを教えて…

旦那さんの扶養には入らず、自分で社会保険かけて働くメリットを教えてください😊😊パートでも正社員でも!

コメント

ママリ🔰

稼ぐ額が違うのがメリットですね!
扶養だと103万?130万?ぐらいしか稼げないですし。

YーRーS

月収、年収の上限を気にしなくていいので社保や税金を引かれても手取りが多い。将来の年金受給額が少しでも多くなる。
くらいでしょうか😄

ママリ

出産手当金とか保険組合の制度が使える、年金受給額が増える、ですかね!

国民年金だけで生活するとなると、5000万あっても足りるかどうか・・😅

さやか

正社員で働いてます。
上限気にせず働けて、将来貰える年金が増え、出産時出産手当金、育児休暇給付金ももらえます!
生活にゆとりができますよ〜😄

エルサ

収入が増える。年金受給額が増える。夫が専業主夫になってもこどもと夫を自分の扶養に入れられる。

ハナ

あえて一般的に1番損と言われる、年収170万円程度で働いています!
(月収手取り10〜12万円、ボーナス13万円×年2回)

メリットとしては、
・出産手当金や傷病手当金などの健保からの保障がある
・産休中の手当がある
・将来の年金額が増える
・会社としても年収上限を気にしなくて良いので扱いやすい
・会社によりますが、ボーナスがもらえる
こんな感じだと思います!

あおまいか

色んなものを払っても、扶養内の倍(ボーナス入れたら)以上の手取りがあることです。
将来の年金額も全然違うし退職金も考えたら、老後の不安はないことです。
あとは死別や離別しても、自分で生きていけることです。

サラ

社会保障の制度として「扶養」がなくなっても困らないです!

なりおく

お金の問題もありますが、子どもだけに全力投球してると疲れてしまうので、仕事で社会と繋がることによって視界が開けるところかなーと。

「お金・保険」に関する質問