※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
まぁち
妊娠・出産

半分愚痴ですが書かせてください。今月20日に切迫早産で管理入院スター…

半分愚痴ですが
書かせてください。

今月20日に切迫早産で管理入院スタート(27w3d)
張り止めの点滴をするも子宮頸管が短いところで1.2mmになったので26日のあさNICUのある病院に
緊急搬送された

転院先の病院での
採血の結果肝臓の数値が悪く
原因が分からない為可能性の高い
張り止めの点滴をウテメリン系からマグセントに移行
移行中強い張りや痛みが出たがなんとか持ち堪えて
マグセントに移行完了。

27日は特になにも無く
薬は変えたけどやはり肝臓の数値が悪化しているから明日エコーで肝臓調べると言われてNSTなどをして過ごした。

28日午前、エコーで肝臓の検査をして
脂肪肝と診断される。

エコーの帰りに朝の採血の結果肝臓の数値が悪化したので
張り止めの点滴などの全ての薬を辞めます。と
告げられ点滴を中止。

肝臓の数値が急に悪化したり
陣痛破水などがあった場合は帝王切開になると言われる。
(26日夜にも同じ説明は受けていた)

夜、改めて主治医がきて
帝王切開等の説明をされ
細かい書類を読んで
同意書にサインをしといてと言われる。
(すぐ読んでサインした。)

29日、朝の採血の結果肝臓の数値は横這い
悪化はしてないと言われ
肝機能をよくする薬を昨日注射したからそのおかげだろうってことでそのあと同じ薬を注射された。

28日夜間から尿量の測定をすることになり
毎回計量カップで測定をしている。

お昼頃、看護師さんがきて
膣からMRSAって菌が発見されたので
今度から便座をこれで拭いてくださいと
ウエットティッシュを渡される。

ただ今のところ個室なので感染については
そんなに心配しなくて良いですとのこと。

そしてMRSAについて軽い説明しかされず
自分で色々と調べてみた。

ブドウ球菌の一種で
抗菌薬に耐性を持った菌で
アルコールや他の強い菌には弱く
そこまで心配するような菌ではない。

ただMRSAが傷口などに感染した場合
重症化することもある。と

とりあえず菌については分かったけど

私帝王切開になる可能性もあるわけで
MRSAに対しての治療をするのか

肝機能のことがあるから治療しないのか…

全く分からない。

次から次へと色々起こりすぎて
よく分からなくなってきた。

とりあえず分かってるのは
張り止めを使わず肝機能の様子をみながら
妊娠を継続すること。

ただなにかあれば即、帝王切開になること。

それだけ…

MRSAについて医師から説明ないし
帝王切開の場合の赤ちゃんについての説明もない

なるようにしかならないけど
自分の中ではもっとちゃんと理解したいって思う

でもやっぱりネットの情報だけじゃ全然分かんない

コメント

ぽよ

先生や看護師さんは突っ込まないと基本詳しくわ教えくれないですよね!
私は疑問に思った事などばその都度聞くようにしています

  • まぁち

    まぁち

    そうなんですよね…
    でも忙しそうだと中々話しかけるタイミング無かったりして聞くに聞けない感じで…

    • 11月29日

「妊娠・出産」に関する質問