※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ひぃ
妊娠・出産

質問なんですが現在33週で切迫早産で入院中です。入院してからすぐ点滴…

質問なんですが
現在33週で切迫早産で入院中です。

入院してからすぐ点滴でウテメリン1A20でした
そこから1A30になり、今朝2A15になりました。

これは濃度?が薄くなっていますか?
あまり、詳しくないもので
ウテメリンの何が1番弱くて、どうだんだん強くなるのかが分かりません😂

わかる方がいたら返信お願い致します😊

コメント

𓅿 ˎˊ˗

徐々に強くなっていってますよ💭

わたしは2A20から1A30、25、15、10と徐々に下げていって、退院前日に点滴を抜きました。

もふもふ

1A 30ml/hと2A15ml/hは同じ量です。
1A2Aとかがなかに入っているウテメリンの量で、それを一時間に何ミリリットル入れているかと言うことです。
つまり1Aより2Aの方がウテメリンが濃いということになります。

ぴろ

1A→1つのお薬が入ってます。
4Aまであり数字が増えるごとにお薬の数量が増えるということです。(単純に濃度が高くなり薬の効果が強くなるということです、4Aは流量30mlがマックスです。)
20や30という数字は流量なので1時間あたりに落ちる点滴のスピードです。
1A30は1つのお薬が1時間あたり30ml体内に入るということ、2A15は2つのお薬が1時間あたり15ml入るということ。
薬の濃度は高くなってますが急激に薬を増やすわけにはいかないので、流量を半分にして同じくらいの効き目で鳴らしている状態ですね

にこぷん

徐々に強くなっていますが1A30と2A15は同じです!
2A15は濃度が高くなり流量が減ったということです!
30とか15は薬を流す量のことです!

「妊娠・出産」に関する質問