あっこっこ
妊活

現在28歳、顕微受精2回目に向けて排卵誘発中です。AMHが2.07と低く、今…

現在28歳、顕微受精2回目に向けて排卵誘発中です。AMHが2.07と低く、今日の診察でも卵胞が少ないとのことでした。卵巣ケアとして何かされてる方いらっしゃいますか???

コメント

カツゲンvs焼きそば弁当

カツゲンvs焼きそば弁当

私はあっこっこさんより20歳も年が上ですが、先日AMHをはかったところ6.4ありましたので、年齢にしては低い方なのかもしれませんが、あくまで年齢にしては、ってだけで、妊娠できないほど低いとかってわけではないと思います‼︎

まだまだ妊娠する気がないという場合は、AMHつまり卵子の在庫はどんどん減っていきますので、将来の在庫切れの心配が出てきますが、今すでに妊活されてるのでしたら問題ないと思います!

実際、在庫があれば、在庫の数より質が重要とも言われますし。
事実高齢で妊娠できない場合の原因は卵子の質と言われますし。
卵子の質=実年齢なので、まだ気にされる年ではないと思います‼︎

ただ、私が高くたもっていられたのは、5年ほど妊娠したくない時期にピルを飲んでいたからかなーと思います。
医者に、「妊活の予定がなくて高齢出産になりそうだけど、将来子供が産める準備は何かないか」相談したところ、ピルを勧められました。

お若いので気にしなくてもすぐに妊娠できると思いますが、ただ2人目以降を考えるなら、すぐに2人目にチャレンジされるか、その予定がなければピルについて医者に聞いてみると良いかもです。

  • 8月3日
  • あっこっこ

    あっこっこ

    ありがとうございます‼︎
    1回目の顕微受精で採卵出来たのが5個うち3個が無事受精で移植したのですが、着床しませんでした。今度どんどん誘発すればするほどいつか0になる日が近づく気がして少し焦ってました。若い=妊活できる期間が長い…かもしれませんが、卵巣に着目するとそうではないのかなと思いました。3人欲しい‼︎というのが夢です。自然排卵での顕微受精はどうかたまに考えます。
    ピルについて相談してみますね!なにか日頃気をつけてたことはありますか?

    • 8月3日
  • カツゲンvs焼きそば弁当

    カツゲンvs焼きそば弁当

    今になってAMHが高かった理由はといえばピルを思い浮かべるんですが、妊娠について、気をつけてたことは4つありました。

    1.できるだけ病院の力は借りず漢方薬剤師の力を借りること

    2.人工的なことは絶対にやらず自然妊娠で通すこと

    3.着床にはエネルギーを使うため、生理一週間前くらいからはひたすらよく食べよく寝ること

    4.旦那とは妊活の有無関係なく常に行為を持って、仲良く過ごすこと


    これは妊活を決めた時に旦那と2人で決めた妊活スローガンみたいなものでした。

    この決め事は、ストレスなく自然妊娠をするためにどうしたら良いかを考えた結果でもあるし、多分こう思っていればすぐに自然妊娠するよね、みたいな夫婦間の直感でもありました。

    でも、5回中3回陽性で、2回は化学流産だったけど、5回目、つまり半年以内には今妊娠に至っているので結果としては思い通りでした。

    特にお世話になった漢方薬剤師さんには、月1で調合してもらっていたのを、そろそろ早く妊娠したいねってことで、月3回の調合に分けてもらい、「これで今回こそはうまくいと思いますよ」と、言ってくれた薬は本当に私にとって、これのおかげで妊娠できたと断言できるものでした。

    卵胞期と、排卵時期と、高温期に分けてそれぞれに効く私だけの薬を作ってもらいました。
    特に卵胞時期は、病院に行かなくても卵の状態がわかるほどに、今までにないくらいのはっきりとした立派なのびるおりものが大量に出てきたので、もうその時点で、あ、今回自信あるかもって思いました。
    その後高温期も薬のおかげで体温が安定していたので、あとは3番目の、よく食べることに徹するとすぐにできました。


    不妊治療の病院は、いつでも30代の方でいっぱいで、20代のうちはまだ大丈夫と思って自分の状態を知ろうとしなかったり、また、行きずらいなどの気持ちもあったりすると思うんですが、しっかりと自分の状態を知って妊活に計画的に挑もうとするところにすごいなーと思いましたが、あっこっこさんにとってみれば、それだけ周りにまだ不妊治療に通われてる方も少ないでしょうし、相談する方も少なく、あれこれ不安に思われてるのではないでしょうか…。

    でも、最終的に妊娠できるかどうかは医学ではなく神秘です。
    どの数値が低かろうが、どんな病気だろうが、ここの家に生まれたいなーという赤ちゃんがいずれどこからかやってきます。
    それを、私たちは待つしかないのです。
    できることといえば、ここの家に生まれたいなーと思ってもらえるような夫婦でいること、いつ来ても良い状態を保ってることです。

    早く来て早く来て、また今月も来ないの?早く早くなんでだめなのどこがだめなの…
    と、ストレスを抱えるようになっていけば、そこには来たいと思ってもらえるでしょうか。

    私はここで、質問をして回答いただいた方にそれを教えてもらい、そして、自信を持って「もういつでも来てもらう準備は整っているよパパの誕生日までにできれば来てくれるとパパは喜ぶなー」と、毎日お日様に向かって言っていました。
    そしたら誕生日プレゼントにやってきたんです。
    それも、ここで回答いただいた方に教わった方法です。
    最終的には私たちがどうストレスなく心地良く妊活できるかなんですよ、だってきっとそういうのも赤ちゃんに伝わるはず。

    本気で応援してます。

    • 8月4日
カツゲンvs焼きそば弁当

カツゲンvs焼きそば弁当

すいません、間違いです
私の年齢は39です。
11コ上ですね(^_^*)

  • 8月4日
  • あっこっこ

    あっこっこ

    ありがとうございます(;_;)
    治療が始まってから、今まで気にしてなかったことが気になったり、焦りから自分をかなり追い込んでいた気がします>_<
    一番大切なことを教えていただき、目が覚めた気がします‼︎
    ありがとうございます(*^^*)

    • 8月4日

「妊活」に関する質問