※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
かすみ
妊娠・出産

今日検診行ってきたんですが、9w近くても赤ちゃんが見えないということ…

今日検診行ってきたんですが、
9w近くても赤ちゃんが見えない
ということで繋留流産でした。

予定外の時に出来たので
最初は戸惑いましたが
嬉しかったので涙が止まりません。

土曜に手術です。
怖いです。
経験された方どのような手術でしたか?
そして精神的にどう立ち直りましたか?

双方の親も喜んでくれてて
本当に残念です。
落ち込んでてもしょうがないんですが

  • かすみ

コメント

A-san

A-san

前回私もそうでした。
手術はあまり説明もなかったので、わかりませんが…手術終わりに目が覚め痛すぎたことを今でも覚えています。血圧も下がったのが寒さが尋常じゃないぐらいで布団5枚くらいかけてもらいました。
妊娠初期は赤ちゃんに原因があると周りに励まされ?ましたが、みんなの前ではそうやねーって言ってましたが、やっぱり01人の時は泣きましたね。次妊娠できるか不安でした。
流産1度経験すると次の流産の確率が低くなるとたまひよで読みましたよ!私も前回の流産から03年後の妊娠ですが、切迫流産と言われ怖かったですが今は順調のようです。
どうか気は落としすぎないように次は絶対大丈夫ですから!

  • 12月9日
れお

れお

1人出産後2回稽留流産しました。(その後2人目出産)

手術は全身麻酔なので気づいたらベッドに寝かされてました。
私は1人いたので落ち込む暇はなかったけれど、先生には運が悪いだけ、忘れちゃいな〜と励まされましたよ!(1人出産後5回流産して2人目出産した人もいるとも言われました)

絶対もう1人産む!という気持ちで頑張って出産できました。

リフレッシュして次に向け頑張ってください(^ ^)

  • 12月9日
ぼーまま♡*

ぼーまま♡*

こんにちは。身体大丈夫ですか?

お辛いですよね。

私も今年の3月に流産しました。
本当に辛かったです。仕事も辞めちゃいました。
半年かかっていろいろ前向きにことを勧められるようになって、
10月末また妊娠できました。

きっと赤ちゃんは、ママは妊娠できる体だよ!またくるね。
ってことだったのかなぁって思うようにしてました。
赤ちゃんに手紙書いたり、お花を買ったり本を読んだりたくさんたくさん赤ちゃんのことを考えてあげましたよ。

だから、思い出してあげてください!
そしてゆっくり休んで悲しんだら元気出てきますよ。

  • 12月9日
みぃママ

みぃママ

こんにちは!

私も一昨年、胞状奇胎になり、2回の手術をして、流産しました。

立ち直るために、仕事ばかりしていましたし、周りも知っていたので、周りの人に色々励まされていたので、立ち直れました。

私の場合、初産で、胞状奇胎だったので、次もなる可能性が高いと言われましたが、今年、無事に女の子が、産まれました(^-^)

  • 12月9日
ジジママ

ジジママ

こんにちは〜
私も6月に繋留流産で手術してます。手術は麻酔で寝ている間に行われました。きっとかき出されたと思います。その後は一回生理を見送ってそれから、仲良しOKでした。
生理が来るたびに凹みますね…未だに二回目の妊娠にはいたってませんが…先月あたりから前向きになってます。若干やけくそですけどね…^_^;胎内時記憶の本に出会ってから私は前向きになれましたよ〜もし、時間があったら探してみて下さい(o^^o)

  • 12月9日
おけけママ

おけけママ

私も二人目を7週でけい留流産し、2泊3日でソウハ手術しました。静脈麻酔で手術は眠ってる間に終わり、30分もかからずに終わりました。手術前日に子宮口を広げるラミナリアというものを入れましたが、その処置が一人目出産の時の軽い陣痛のような痛みでした。手術後は辛くて涙が出てきましたが、いつでもまたママの所に戻ってきてね~と、心の中で念じてました。無事に再妊娠し、現在11週で順調です。赤ちゃんはきっとまた戻ってきてくれるので信じて待ちましょう。

  • 12月9日
LICA

LICA

私も2度、初期の流産でソウハ手術を受けました。
手術の流れは病院毎に違うと思いますが、私の場合の事を書いておきますね。
手術の前日夜9時以降は飲食禁止でした。朝9時に病院へ行き、診察→子宮口を広げる為にガーゼ挿入。広がるまでベッドで横になる。昼過ぎに手術室へ。まずは、唾液を止める為に肩に筋肉注射。(これがめちゃめちゃ痛い)あとは点滴。点滴が落ちきるまで横になる。時間になると、慌ただしく先生達が入ってきて、パンツを脱いで、酸素マスクをつけられスーハースーハー。。次に目を覚ました時にはパンツも履いてベッドに横になって、手術は終わっていました。痛みはありませんでした。私は激しい尿意で目が覚めました(笑)点滴が落ちきるまでは、寝てなきゃいけませんでした。しばらくフラフラして歩けなかったので車椅子で病室へ。
しばらく休んだ後、診察。
お会計、帰宅。といった流れだったと思います。
手術前まであった悪阻も、全くなくなり、あっという間の出来事だったので(痛みもないし)夢だったのかな。。と思ったくらいです。
立ち直り方。。こればっかりは考え方次第ですよね。私も1度目の手術前はかなり泣きました。悲しかったし。でも、染色体の問題でどうしようもなかった事。たとえ赤ちゃんがそのまま育っても、赤ちゃん自身が苦しみながら生きて行くことになるかもしれない。短命かもしれない。それならば、もう一度、染色体異常のない状態でお腹に戻ってきて欲しい。そう思うしかありません。でも、そう思えるようになるには、思う存分泣くことです。悲しむことです。我慢せずに。
あと、医療保険には入られていますか?私は、医療保険に入っていたので、保険会社に申請したら給付金10万円受け取れました。手術代(3万円程)を払っても余りました。
その余ったお金で思い切り気分転換をしました。
その後、3カ月後にまた妊娠、流産し、2年程遠ざけていましたが、今、やっと妊娠9カ月まで辿り着きました。
かすみさんも、きっとママになれます!今は試練の時!乗り越えましょう!

  • 12月9日
かすみ

かすみ

みなさんコメントありがとうございます。

1人1人の方のコメントを読んでいくたびに涙が溢れてきてしまいました。
なぜ私の赤ちゃんが駄目だったのだろう、周りにはお腹が大きな妊婦さんたちがいるのに、と考えてしまいます。
元から異常があって、駄目だっただけなのにそういう風に思ってしまって落ち込むばかりです。

でも同じ様な状況に遭遇した方たちは前向きに頑張ってらっしゃるので、すぐには無理ですが少しずつ前向きになれたらなと思います。

手術も怖いですが、麻酔の間に終わるみたいなので頑張ります!
次しっかり妊娠出来るように!

いっぱい泣きます!

みなさん本当にコメントありがとうございました。本当に本当に参考になったし、元気づけられました。

  • 12月9日

「妊娠・出産」に関する質問