※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
あかり
妊娠・出産

妊娠6週24歳の妊婦です。まだ結婚していない彼氏(安定期に入って入籍予…

妊娠6週24歳の妊婦です。
まだ結婚していない彼氏(安定期に入って入籍予定、同い年)の行動について…
妊娠発覚した4週から悪阻があり、今まで飲み食いしていた量の半分もしくは3分の1しか入りません。
今酷くなっていってる状態です。
その事を週末彼と会うたびに、全部理解しろとは思いませんが、少しは分かって欲しいので今の体の状態、食事の量や食べれる物を会うたびに言うようにしています。
その甲斐あってか外食した時は、全部食べれんでも俺が残り食べるけん好きなもの頼み、と残しても食べてくれます。
ですが、ある時彼の家で過ごしていて、私が喉が乾いたのでカルピスソーダをコップに入れてくれました。
元々甘い物好きだったのが妊娠してからはあまり受け付けなくなってしまっていたんですが、この時は少し甘いのが欲しかったのと炭酸を飲みたかったので、注いでもらいました。
ちょっとでいいよと私も言えばよかったのかもしれませんが、マグカップなみなみ注いでいて、いつも全部飲めなくても全部飲んでくれてたしいいかと思って少しずつ飲んでいました。
それから時間が経って、晩御飯を食べ食後のフルーツ(食後気持ち悪くなるのでサッパリした物がほしいので)を食べてのんびりしたあとに、そろそろ帰宅するねと言った時、カルピスソーダを残していたのに気がついてちびちび飲んでいたのですが、これ以上飲んだらヤバイなと思い、彼もそれを察したのかは分かりませんが、全部飲める?と聞いてくれました。
私は飲めないと応えて、テーブルに置こうとしたら彼が真顔で、ダメ、全部飲んでといってきました。
そうだな、残すのはだめよねと思って頑張って少しずつ飲みましたが、案の定気持ち悪くなってトイレに駆け込んで少し吐いてしまいました。
トイレから戻ると彼が、もういいよと言って、カルピスソーダを捨てて帰ろうとだけ言ってきました。
私も悪いところがあると思いますが、この件以前にも食べ物絡みで雰囲気悪くなったことがあって、これからやっていける自信がなくなってきています。
悲しいくて自分が何をどうすればいいか分かりません。

長文失礼しました。

コメント

きぃー

話し合って見てもいいと思います☺

  • あかり

    あかり

    そうですね、じっくり彼と納得するで話し合ってみます。
    ありがとうございます!

    • 10月3日
しほ

つわり、とってもとっても辛いですよね😞その日その日で体調も違うし自分の中のキャパがあるから、凄く気を使ってらっしゃるのがわかります😢👏
妊娠中はホルモンのせいなのか、ちょっとした事でもギクシャクしてしまったり、自分の感情をコントロールできなかったり、自分が自分じゃないみたいに感じますが、お腹には愛しい我が子がいるので、ご自身の事もご自愛くださいね☺️💓

相手の方も普段は理解ある方のように思えますが、、その時は虫の居所が悪かったのかな?
一緒にいると、ほんとにこの人とやっていけるかな??💦と思う場面って多々ありますよね😥😥
私も妊娠初期は毎日思っていました。
なんの解決にもならないコメントですが、どうかお体には気をつけて下さい😌🍀

  • あかり

    あかり

    お気遣いに泣いてしまいました…、ありがとうございます。
    今思えば、寝そうになってたところで帰るねと声をかけて起こしてしまったので、そのせいかもしれません…
    お優しいコメントありがとうございます。

    • 10月3日
ママ

えっ…最初の方読んでて優しい人だなって思ってたら
後半突然…何事!?って感じでびっくりです…

嫌な思いされましたね。。
吐いてからハッとしたんでしょうかね…

普通に考えてあなたは全然悪くないと思います。
自分を責めないでくださいね😢
たくさん飲みたい!!って言って残したのだったらわかりますが
勝手に並々注いだのは彼ですしね…頼んでないし…。。
ましてや悪阻中に、全部飲めって…鬼ですか…?
モヤモヤしますね。。

後に、あの時私すごく傷付いたって事、お話し出来るといいですね…😢

  • あかり

    あかり

    元々の性格上、自分を責めてしまうので、そのお言葉すごい染みて泣きました。
    本当にありがとうございます。
    タイミングも悪かった気もするので、まだ落ち着いたら話し合ってみます。
    ありがとうございます。

    • 10月4日
りんこ

多分ですが…彼も彼なりに、変わろうとしている最中なんだと思います。
24歳の普通の男性にとっては、やっぱり妊娠とかって未知の世界で、妊婦さんに対する知識とかもほぼないと思うんです。
だけど結婚を決めて、覚悟をしたからこれから変わっていかなきゃ、って思っている。
でもそんなすぐに変われるものではないので、表面上では妊婦さん=奥さんに優しくしなきゃ、と思っていても、
ずっと気遣っている状態が続くと、深層心理でまだ変われていない自分が出てきてしまうのではないでしょうか。
彼も彼なりに頑張ってはいるんでしょうけれど、やっぱり人生経験的にもまだ自分を犠牲にして人に優しくなれるのはもう少し先なのかなとも思いますし(偉そうですみません)、
ましてや妊娠や出産に対する知識が浅はかなことがそれを助長させているのかも知れませんね。
1度、話し合いも兼ねて女の人の体で何が起こっているのか?YouTubeとかにあがってる動画を見せたりするのもいいかもしれませんね。
まだ若い2人なので、これから一緒に変わっていければいいのではないのでしょうか。
この人とじゃ絶対変わっていけない、と思った時はご両親なども含めた話し合いが必要かも知れませんね。

れい

私の夫は年上で穏やかですが、35歳でこどもが授かって逐一今こういう状態だからこうして欲しい、と言っても半分わかってるのかわかってないのか…

つわりに関して一番伝わりやすかったのは、二日酔いに例えることでした。
私たちは2人とも沢山お酒を飲むのですごくわかってくれました。
二日酔いのときにこういうご飯は食べれないよね、
今日は調子が良いっていっても二日酔いで酷かった朝からましになった夕方くらいの感じ、みたいな。
あとはインフルエンザの○日目くらい、とかですかね。

ほんと口で言われても、お腹空いて元気な人ってわかんないんですよね。
あー食べ物もったいな、って思ってるのかな。
病人は薬で緩和できるけど、妊婦はそれをただただ我慢するしかできないんだよ、って伝えました。

彼氏さんの性格がどうとかではなく、何事も本当に相手の立場に立って思いやれるのは体験しないと中々難しいものなので、気にしすぎず。うまく伝わるといいですね。

「妊娠・出産」に関する質問