※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
はじめてのママリ🔰
妊娠・出産

30代前半 多嚢胞、両卵管閉塞のため体外受精を行っています。2回凍結胚…

30代前半 多嚢胞、両卵管閉塞のため体外受精を行っています。
2回凍結胚をホルモン補充にて移植しましたが、着床すらしない陰性でした。

移植前に着床不全検査(TORIO,th1/th2)を実施し、ALICE陽性、再検査で陰性を確認、EMMAも数値が良くなかったためラクトフローラを補充、バイアスピリン服用、SEET法も行いました。

母体側の問題はほぼ対処済みのため、卵の染色体異常だろうとのこと。多嚢胞のため卵子の質が悪いことが原因のようです(卵のグレードは良好でした)
次は2個同時移植か、残りの卵の着床前診断(PGT-A)を提案されているのですが、迷っています。

医師としては、2個同時移植が第一候補のようです。着床前診断は費用は高いが結果が確実ではないこと、モザイク胚をどう取り扱うか、また1周期移植が遅れることで慢性子宮内膜炎の再発リスクが高まるため早めに移植したほうがいいのでは?ということのようです(多胎児リスクの説明も受けています)
自分としては、移植の効率も上がるし、出生前診断(NIPT)が受けられる年齢ではないため着床前診断を受けても良いかなと思っています。
ただ医師の言うことも理解できるし、悩んでいます。

前置きが長くなり申し訳ありませんが、皆さまならどちらを選択されますか。
またもし、多嚢胞の方で着床前診断を受けられた方がいらっしゃったら、正常胚の有無や割合を教えていただきたいです(医師からはかなり厳しい結果になるかもしれないと聞いています)

コメント

せせぴ

多嚢胞です。
5回目の移植で出産しています。
5回移植のうち3回陽性、2回流産です。

たしかに卵の質は悪くたくさん卵胞が出来てしまうのが多嚢胞ですが、医師には「多嚢胞は卵の宝庫、採卵に向いている」と言われました。

私は卵の接着剤となるエンブリオグルーと、移植時はAHAは必ずやってもらって、移植周期のホルモン補充はルティナス、ウトロゲスタンより強いルテウムにしてもらいました。
5回目で2個同時移植を勧められて双子を出産しました。

私もお医者様と同じ2個同時移植かなと思います。
2個同時移植はお互いの卵の相乗効果があると聞いてます。
私もこれで陰性なら着床前診断を受けるつもりでした。

  • はじめてのママリ🔰

    はじめてのママリ🔰


    ご回答ありがとうございます。
    何度もお辛い経験をされているのですね。。
    現在は双子ちゃんがいらっしゃるとのこと、おめでとうございます^^

    確かに凍結胚はたくさん確保できたので、採卵まではとても順調にいっていました。
    最近は卵が取れても質が良くないんじゃ意味がない、と不貞腐れていたのですが、ポジティブに考えたほうが良いですよね。

    AHAは済みで、エンブリオグルーは知らなかったです。移植後はルティナス、ルトラール、ダクチランでしたが、私も足りないのではと少し気になっていたので、どちらも医師に聞いてみようと思います。

    妊娠は最終的には卵(染色体)によるので、2個移植でも着床率はあまり変わらないと聞いていました。要は先にある程度結果が分かるか、移植していって分かるか、と。
    2個移植による相乗効果があるのならメリットになりますね。一度2個移植を試してから、それでもダメなら着床前診断は良い気がしてきました。
    ただ染色体異常が多いと聞くと、どうしてもその先が気になってしまい…年齢を考えるといま着床前診断ができることはある意味メリットなのかなと(夫はこっち寄りです)

    ありがたいことに治療の選択肢が増えて、贅沢な悩みに思えてきますね。
    夫と先生とよく相談して、決めようと思います。

    大変参考になりました。
    ご回答いただきありがとうございました。

    • 8月5日

「妊娠・出産」に関する質問