※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ネコリ
お金・保険

投資信託、保険についてです。お詳しい方いらっしゃいますでしょうか🙇‍♀…

投資信託、保険についてです。
お詳しい方いらっしゃいますでしょうか🙇‍♀️

●投資信託できちんと増やしていけば、高額の保険には入らなくて良い
●入院や手術で高額になっても、高額医療制度で手出しはそれほどない
●保険は支払い額が年をとるにつれて高くなり、定年後に結局払えなくなって解約する人が半数

というようなことを聞いたのですが、それなら何でみんな保険に入るんだろう…と疑問です。

加入していた保険会社の担当者さんに、世間話的に上記のことを聞いてみたのですが、「医療制度とかはわたしはよくわかりません…」と言われてしまい、益々保険に入る意味がわからなくなってしまいました。

ネットで調べても理解できず、的外れなことを言っていたらすみません💦

コメント

なんてこった。

保険は、その時の医療費の支払い以上のお金への保険なんだと思います、たとえば、働けなくなったとき、とか、お給料の保証がないとか、

保険に入らなきゃいけないというのは、昔からのイメージでさらに親から言われて子へつながって、保険レディの人がどんどん商品をつなげていきますよね、ほら保険に入ったから安心!みたいな。

高額医療制度の活用や子供にいたっては、医療証があるのですごい金額にならなくなってきたので、保険のあり方を見直す人は気づいているんじゃないかと思います。

また、学資は昔とはちがい今は元本割れで貯蓄とは程遠い商品になっています。

投資信託もものによって、ではないでしょうか、きちんと増やすというのは、知識と見直しと自分から学ぶ姿勢あっての結果だと思います。

お金のことって固定概念がありすぎると、打破できない部分があって難しいですよね。

はじめてのママリ🔰

あまりに高額な保険に入る必要はないですが、ある程度は入っていた方が安心だと思います💦
まず投信できちんと増やすということがとても難しいです。長期的に運用すればプラスになることが多いですが、何かあった際に運用が上手くいっており利益から支払えるという確証もありません😥
高額医療制度もありますが、保険適用外の治療が必要になったり、差額の部屋代や食事代を考えると保険は入っておいても良いと思いますよ💡

はじめてのママリ🔰

高額医療についてですが、収入にもよりますが、月8万位は実費になったりします。
そこに病院食、パジャマなどのリネン代など合わせると10万超えたりします。
医療保険がないともしもの時家計を圧迫します。

保険はピンからキリまでありますが、最低限何を保証して欲しいかだと思います。

私は自分には入院日額5000円の保険に入っており保険料は月2000円くらいです。

投資信託は元本は保証されていません。
すなわち購入した商品によっては恐ろしく価値が下がり損をする可能性もあります。

投資信託の中身が債券に投資しているものだったり、あまり急激に価値の変化が無いものはその分増えるのも微々たるものです。

元本保証でない性質を理解したうえで余剰な資金で投資されるならとてもよい資産運用だと思います。

♡♡♡

日本人は保険が大好きだからですよ☺️
自分だけ入ってなかったら不安なのです。

「お金・保険」に関する質問