※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
korochan
妊娠・出産

出生前診断(血清クワトロテスト)をされた方へ。私は現在36歳で、10月1…

出生前診断(血清クワトロテスト)をされた方へ。
私は現在36歳で、10月1日の出産予定日です。出産予定の年齢も36歳です。友人からクワトロテストに関してを聞いて、産婦人科の医師にも説明を受けました。出生前診断をするか迷っています。例えばどんな結果でも生む決意は今のところあります。出生前診断は必要ないとも考えましたが、実際高齢出産の為、診断結果を聞いた上でどんな状況も受け入れる心の準備ができるのはメリットかなと考えています。

実際に出生前診断を受けられた方、なぜ受けようと思ったのか?受けてみての所感やアドバイスがあれば、是非シェアして頂きたいです。宜しくお願い致します。

コメント

ゆーみん

先輩は42歳、初産だったので、悩みに悩んで例えどんな結果でも受け入れる、育てられると決意した時、それなら受けなくて良いと判断しました😃
逆に39歳、約15年ぶりの2人目の先輩はもちろんどんな結果でも受け入れると決め受けました🙂
久しぶりの出産で、1人目はまだ若い時だったから尚のこと不安だったそうです💦しかも妊活してたわけではないって言うのが大きかったそうですよ‼️

ゆーみん

自分のことでなくすみません…

  • korochan

    korochan

    自分のことではなくても、コメントとても有り難いです!!教えてくださってありがとうございます😊どちらも考えた末の結論ですもんね。ゆーみんさんと、XOXOさんの貴重なご意見を参考にさせて頂き、前向きに検査を受けてみようと傾いています🙏

    • 3月14日
ma

私はクワトロではなく、NIPTを受けました。理由は1人目が染色体異常で産まれたからです。産まれるまで病気はわかりませんでした。それを踏まえて、もし染色体異常の子だったとしても産んで育てるという予定でしたら、検査をして疾患などが見つかった場合、万全の態勢で臨むのがいいかなと私は思います(;>_<;)知らずに産まれてきて、準備の整っていない状態での処置や治療はリスク以外ないです。それなら、予めNICUとの連携を取れた状態、小児科の先生の立会いの元の出産、産後の在宅看護の準備など知識と共に整えておくのがベストです!
幸い今回の検査で陰性でしたので、3つの染色体異常の可能性はありませんが、まだまだ疾患や障がいを持ってないとは限りません。ですが、少しだけ妊娠中の不安が軽くなった思いもあります。その意味でも受けることはいいのかなって思います✨

korochan

ご自身の経験談をお話しくださって、ありがとうございます!とても説得力があります。XOXOさんの貴重なご意見を頂き、産婦人科に出生前診断の予約をしようと納得しました。

きっと、成長の喜びと大変さを沢山経験されたのだと思います。第二子、お腹の中でスクスク成長し無事に産まれてきてくれることを祈っています!

「妊娠・出産」に関する質問