※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ひろりんりん
ココロ・悩み

母がガン宣告されました。産後すぐに、私の母がガン宣告されました。ス…

母がガン宣告されました。

産後すぐに、私の母がガン宣告されました。
ステージなどはまだ検査中です。

私の父は昨年脳梗塞で倒れ、一命は取り留めましたが障害が残り、今まで通りの仕事は出来なくなりました。

収入が激減した実家を支えるために約1年、頑張ってきました。
その後妊娠、出産し、育児を頑張っていこうとしている矢先の宣告でした。

父が倒れ、母が倒れ
初めての育児に奮闘し、母を頼りたい、そんな時にどうして、私だけ?と思ってしまいます。

私も、ほかのママのように自分の子供の事だけを考えていたい。

夜中に授乳で起こされるときも、ふとした育児の合間にも、母のこと、これからの生活のことを考えてしまうのです。

楽しそうに育児をしているママをみて僻んでしまう、そんな自分が嫌になります。

旦那の両親に我が子を見せている時も、楽しそうにしている義理の家族を見て、

うちの両親はどうして普通のおじいちゃん、おばあちゃんになれなかったの?

と両親を思うと悲しく、旦那の家族にでさえ、羨ましいというか妬んでしまうのです。


こんなに悲しいことが続いて、この次はなんだろう?と嫌なことばかり考えてしまいます。

幸い我が子は育てやすい子で育児は順調です。
考えたくもありませんが、母に万一のことがあってしまったら…
私は、どうしたらいいのかと絶望です。

似たような境遇の方がいれば、どうやって乗り越えたかなど伺いたいです。

  • ひろりんりん(3歳0ヶ月)

コメント

いくちゃんまま

いくちゃんまま

私は結婚前に母をガンで亡くしました。旦那のお母さんはいますがあまり頼らず育児してきました。
里帰りできるママさんたちが羨ましくて仕方ないです。今でもその気持ち消えません。
ひろりんりんさんのお母様は今検査中とのこと。まだまだ親孝行のチャンスは残っていますよ。ごきょうだいはいらっしゃいますか?ご両親にいっぱい親孝行するチャンス大事にしてください。

世の中の人、みんな早い遅いはあってもみんな自分の親が年老いて病気して最後旅立っていくのは一緒ですよ!たまたま育児で大変な時に、実母の助けが欲しい時にそうなってしまっただけ。
私の母は病気わかって余命宣告受けてから12年生きましたが花嫁姿さえ見せられませんでした。今でも母が恋しくなり助けて欲しいなと思う事あります。
今は母から受けた愛情を 今度は自分の子どもに注いでいくことだけが私に出来る親孝行です。

  • 1月13日
  • ひろりんりん

    ひろりんりん


    ご結婚の前だったんですね。
    とてもお辛かったと思います。
    今でもやはり、お母様を思い、恋しくなるんですね。母親ってそういう存在ですよね。

    弟と妹がおり、特に妹は頼りになる存在です。家族団結の時ですね。

    仰るとおり、今は、今できることを。せっかく産まれてきてくれた孫を可愛がってもらうこと、精一杯の親孝行をします。

    ありがとうございます、辛いお話だと思いますが、お聞かせくださって。
    自分だけじゃないんだ、と思えるだけで少し前向きになれました。

    母のような母親になれるように、私も子供に愛情を注いでいきます。

    • 1月13日
ぽちの助

ぽちの助

私の母は、私が高校3年の受験の時に1ヵ月大学病院で入院しました
その時に、慢性腎不全と言われ、2年前に乳ガンで右乳房を摘出
更にその年の12月に再び入院して、今度は難病(自分の白血球が肺や腎臓を間違えて攻撃してしまうそうです)が分かり、去年の11月に再び1ヵ月入院して、透析が始まりました

高校の時が、私個人としては一番辛かったです
周りの友達には元気なお母さんがいて、普通のご飯が食べれて、一緒に遠くへ遊びに行ける事が出来て…
おまけに母は腎不全になってからは、人が変わってしまい、過保護、過干渉になり、旦那との結婚も大変でした

父は片道3時間かけて毎日仕事に出ているので、里帰り出産は出来ません
家にいるのは、足腰の悪い母方の祖母と、96歳になる父方の頑固な祖母、そして母です
兄も朝早く、夜遅く仕事から帰ってくるのでアテに出来ず、母も一日おきに透析に出かけなければなりません

確かに旦那の家族はとても優しく、病気知らずな感じです
とても羨ましい反面、私にも良くしてくれるので、元気な義両親で嬉しいです!
そして、そんな義両親と2月から一緒に生活出来るのが楽しみです!

母は乳ガンで、右側のリンパ節も取りました
重たい物は持てませんし、赤ちゃんも抱っこ出来るのは生後3ヵ月頃までと医者に言われてます
リンパ節から全身に転移する事があるので、とても心配です
腎不全なので、抗がん剤も使えないのです

祖父も二人とも他界して、母方の祖父もガンで亡くしています
最後は脳にまで転移してましたが、私が20歳の成人式の時に一緒に写真を撮ったのが、祖父の写真で一番いい笑顔だったと祖母が言っていました
祖父が亡くなったのは、その年の11月でした

どうか、ガンと分かっても、まだまだしてあげられる事があると思います!
沢山、お子さんに会わせてあげて下さい!
きっと喜ぶと思います
ひろりんりんさんが暗い顔でお母様に会いに行くと、お母様の気持ちも沈んでしまいます
その時だけは、ガンの事を忘れていられるような時間を作ってあげて下さい
一番辛いのはお母様だと思います…

  • 1月13日
  • ひろりんりん

    ひろりんりん


    高校生のころからの闘病なのですね。
    本当に大変でしたね。

    こんな年になっても、「なんで私?」「みんなはずるい」などと思ってしまう私ですから、高校生の時にそんな事態に直面したとき、とても想像できません。

    仰るとおり、辛いのは母のはずなのに、、、
    がんを忘れていられる楽しい時間を作れているかな?振り返っています。
    時間が許す限り、子供と一緒に母親のそばにいたいと思います。

    ぽちの助さんのお母様も、病気との付き合いがまだまだ続くと思いますがお互い頑張りましょう。

    辛いお話だと思いますが、お聞かせくださってありがとうございます。
    自分だけじゃない、みんな頑張って、悩んで、涙を流しているんだ。そう思うだけで、また家族でがんばろうと思えます。

    • 1月13日
ポテコ

ポテコ

私の父も去年ガンになって手術しました
母も15年くらい前に乳ガンになって手術してます
2人共今は元気に仕事もしてますが再発したらと思うと恐ろしいです
あまり無理させたら悪なと思いつつ頼ってばっかです
2人共初孫でできてとても喜んでるのでなるべく実家に遊びに行くようにしてます
それが今は親孝行かなと考えてます
最近は諸事情で行けてないので申し訳ないです
ひろりんりんさんのお母さんもまだ検査中との事なので結果がでてから考えましょ
今はただなるべく軽い症状というのを祈るばかりです

  • 1月13日
  • ひろりんりん

    ひろりんりん


    御両親がガンだったのですね、今はご快復されているとのことで、私も励みになります。
    快復後も再発に怯えながら…なのですね。

    私も初孫です。出産後は只々手放して喜んで…あの時は何も考えず幸せだったな、と昔ばかり振り返ってしまいます。

    はい、結果が出てから考えることにします。
    悪いことはあまり考えず、只々祈ります。

    お話を聞かせてくださってありがとうございます、皆さんのお言葉一つ一つに励まされます。

    私は、今できる親孝行を。
    母を不安にさせないように、できることを頑張ります

    • 1月13日
わんにゃご

わんにゃご

お辛いですね。
私の母は2年半前ガン宣告を受け手術、抗ガン剤をしましたが昨年再発してしまいました。希少癌の為、治療の前例があまりなく色々な病院でセカンドオピニオンを受け最善の治療を探しています。
私も母の癌がわかった時、何で母が⁉︎何でうちだけ⁉︎と、街で見掛ける楽しそうな家族や友達を見るととても悲しくなりました。もし母がこのまま居なくなってしまったらと思うと胸が張り裂けそうなくらい辛いです。
私は結婚し主人の転勤で東京に住んでいるため、なかなか母の側にいてあげる事が出来ません。
やはりお母様が1番お辛いと思いますので、必ず治ると信じてお子と一緒に明るく支えてあげてください。後悔しないようお母様との時間を大切にして下さい。
私も今は、孫を見せてあげる事で母が少しでも元気になればと思っています。

  • 1月13日
  • ひろりんりん

    ひろりんりん


    うちの母のガンも希少なようです。
    手術ができず、お薬や放射線での治療になるようです。

    街で見る幸せそうな家族を見ると、私も羨ましくなります。小学生くらいのお子さんをみると、うちの母は、この子が小学生に上がる日をみれるのかなぁ?と、良からぬことを考えて、また涙が止まらなくなるのです。

    必ず治ると信じます。
    どうか、神様、母にこの子の成長を見せてあげてください。

    今は時間が許す限り、この子と母と一緒にいたいと思います。

    • 1月14日
こま

こま

私の両親は結婚前に他界してます。
母は胃ガン、父は脳梗塞でした。

亡くなった今でもふとした瞬間に母を思い出し、涙が出る位ですから…今まさに直面されているひろりんりんさんのお気持ち深くお察しします(´・ω・`)

今はひろりんりんさんも気持ちが沈んでいらっしゃっると思います。
けれど一番怖いと思っているのはお母様だと思います。

ご兄弟はいらっしゃいますか?
いらっしゃっるなら、ご兄弟でお話ししてみると不安が紛れるかな?と思います。
私には二人兄がいて、とても助けられたので…

あと、気になるのはお父様の障害です。障害がどれ程か分かりませんが、ケアが必要ならひろりんりんさん一人で抱え込まずに市などに相談にした方が良いと思います。

  • 1月13日
  • ひろりんりん

    ひろりんりん


    コメントを拝見してこまさんの情景を想像して、涙がでそうでした。
    母をおもって、何年経っても涙がでると思います。考えたくもないですが…

    御両親がご結婚前に他界されていらっしゃるとのことで、本当に辛い体験をされているんですね。

    妹と弟がおり、一人ではない事が救いです。

    父の障害は、支援センターで僅かばかりですがお給料を頂ける程度の仕事復帰をしており、金銭的には辛いですが、それでも最悪ではないと思っています。

    お気遣いありがとうございます、母に不安が伝わらないよう、今できる精一杯の親孝行をしようと思います。

    • 1月14日
mimimi❤︎

mimimi❤︎

お辛いですね…

私の母も、2人目の妊娠が分かってすぐ、肺ガンと宣告されました。
ステージ4です。

入院もしましたが、今は通院で、抗ガン剤治療をしています。

今は元気にしていますが、今後どうなってしまうのかと思うと不安でたまらなくなります。

ひろりんりんさんもお母様も今はきっと不安かと思いますが、治ると信じて、支えてあげてください(>_<)
私も気を強く持つよう頑張りたいと思います。

  • 1月13日
  • ひろりんりん

    ひろりんりん


    ステージ4と診断されたんですね、とても辛かったですね。
    さらに妊娠中の時ということですから、ナーバス度も相当であったと思います。

    今は通院で治療とのことで、快方に向かわれているのでしょうか。
    励みになります。

    今後のことを考えると、お互い不安ばかりですよね。
    お互い、絶対に治ると、再発しないと信じましょう。気を強く持ちましょう。

    • 1月14日
ゴキジェット

ゴキジェット

同じく私の妊娠が分かった時点で母親が肺癌の末期でした。
今も入退院繰り返しています。
年末に川島なお美さんの特集をテレビでやってたのを母親が見ながら、この先は無いんだな、なんてマイナス思考になっています。

母親としては
私の赤ちゃんを拝むまでは抗がん剤受けるとのことです。

母親が可哀想だとかありますが、祖母が一番辛いのかなとも思います。

数年前に祖父が肝臓癌で他界してしまって、今度は子供である母親が癌になってしまったのですから。


私は自分があれやこれや考えるよりも今を大事にしています。


いつも明るいと言われますが辛いときもありますしそこは無理に笑わなくても良いのかなぁとも思います。

  • 1月13日
はにはにー

はにはにー

私の方も
父は12歳の時に、母は四年前に他界しています。私自身も、
子宮がん、甲状腺がんになり
なんども 自分だけこんなに辛いの❔とか、ナヤミました。
看護師をしていまして、
今は、自分の体験を踏まえて、患者さん、ご家族さんの立場に少しはなれる気がして、神様が与えた試練なんだなぁと。
今を、毎日を、大切に、一生懸命に生きる。これが、モットーです。赤ちゃんを抱えて、本当に大変やと思います。
辛いときは、こういう場で、吐き出したり、思い切り泣いたり、溜め込まないように、ぼちぼちとー。頑張りすぎないでくださいね。

  • 1月13日

「ココロ・悩み」に関する質問