※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
はじめてのママリ🔰
ココロ・悩み

クリスマスになると思い出す悲しい出来事があります…私は母親がいなくて…

クリスマスになると思い出す悲しい出来事があります…

私は母親がいなくて祖母の家に住んでいて、近くに住んでる叔母が毎日ご飯と勉強の世話のために通ってくれてました。
叔母はとても厳しい人です。
友達と遊ぶ暇なんてない、勉強しなさいって人で土日に友達と遊んだことはほぼありません。

10歳くらいの時にクリスマスパーティーに友達の家にお呼ばれしました。
叔母は行くなと言いましたが、もう約束したから今日だけ許してと言って何とか許可はおりました。
クリスマスパーティは500〜1000円の物を持ってきて交換する約束があります。
私は叔母にはバレないように祖母とこっそり買い物へ行ってキティちゃんの時計を買ってもらいました。
そしたら叔母がプレゼントを見つけて、何が入ってるの?と聞いてきて、時計だよと答えました。
そしたらラッピングを開けて、小学生のプレゼントに見合わないから違うものにしなさいと言われて、お店に返品されました。
何を選んだらいいかもうわからなくて叔母に任せると、コンパスや三角定規とかのセットでした。
シンプルな可愛くもないやつです。
でもそれしかないので持って行って、なんとか自分で持って帰ろうと思ってたけどジャンケンで買った人から選んでいくので友達に取られてしまいました。
明らかにこんなのいらない…って顔されました。
私もいらないと思うのでそれは仕方ないですが、これ持ってきたの誰?ってなって私なのがバレて気まずい思いをしたしその子からはもう話しかけられなくなりました、、

何だかそれが今になっても忘れることができません。

今更どうにもならない話ですが、みなさんどう思いますか?😭

コメント

はじめてのママリ🔰

叔母様の思うキティちゃんの時計が見合う年齢っていくつなのかなと気になりました🤔

個人的には小学生は見合う年齢だと思うのですが。。。

小さい時の怖かったこと、恥ずかしかったことや悲しかったことって大人になっても覚えているものですよね😢

自分はそうならないように反面教師にして、子どもには常識の範囲で好きなものを選ばせてあげようと思うと思います。

ママリ

ちょこっと悲しい出来事ですね…。

叔母さんのように、子どもであろうと無理やり相手の選択を変えないようにしよう。
という、反面教師の考え方を学んだと思うことにしましょ。子どもの選択を変えようとしちゃうこと、小さいことから大きいことまでこれからも多々あると思いますが、これを教訓にして、私たちはできる限り子どもの意見尊重してあげましょ✨

そして、お子さんや旦那さんといいクリスマスの思い出をたくさん作って、上書きしましょ〜💓