※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
.
ココロ・悩み

身近で「人の死」を経験したことがありません。父側の祖父母は物心つい…

身近で「人の死」を経験したことがありません。
父側の祖父母は物心ついたときから会っておらず
亡くなった時も父だけがお葬式に行きました。

母側の祖父は、私が産まれる前に他界。
祖母は、今大腸がんになって手術したり復活しては
どこか悪くなって昨日は肋骨を骨折してしまい
再手術をしました。

私は小さい頃から祖母が大好きで、
孫5人いるうちの私だけが女の子だったので
とにかく可愛がってくれました。

月一で娘たちと会いに行ってますが
会う度に弱くなってる祖母を見て、帰り際には
「また来月ね!」とお別れするものの
毎回、祖母は涙目になってます。
多分「これが会えるの最後かも?」ていつも
思うのでしょう。
私もそんな姿を見ては、「もしかしたらもうそろそろその時期がくるのでは。」と泣きそうになります。

「人の死」を経験したことない私ですが
祖母のことを考えると、怖くて怖くて。
今まで元気だった祖母が会う度に弱くなってしまい
母が「だいぶ痛がってるわ……」て報告ある度に
余計にそう思います。


人はいつかは死ぬもの。
なんてことは分かってるものの怖いですよね。
母と父がその時がきたらって考える時もあります。
涙がとまりません。

母も父も大好きです。
学生の頃からいろいろ迷惑かけて
好き放題させてもらって何不自由なく
育ててくれて、結婚した今でも
親に甘えてばかりで。


命ある以上仕方ないですが
「死」って悲しいですよね。

コメント

お腹痛い

母を中一で、祖父を中2、祖母を18で亡くしています。
全員同居でした。
あっけなく人は突然死にます。
それは自分にも言えます。

今できることをお互いしましょうね。

  • .

    .

    コメントありがとうございます。
    同居してはったんですね。
    そうですよね。
    死はあっけないですよね。

    この前コロナで亡くなった志村けんさんみて余計思いました。

    今できること……。
    自分なりに考えてみます。
    ありがとうございます。

    • 4月15日
⸜︎︎︎︎❤︎︎⸝‍

本当に人はいつ死が訪れるかわからないですね。
父方の祖父が孫5人の中で唯一女だったのもあり凄く可愛がってくれてておじいちゃんっ子だったのですが、大学1年生の時に亡くなりました。
脳梗塞で倒れて2ヶ月ほど入院していて「最近はやっとよくなってきて」と、前日にお見舞い行った時は普通に笑ってたのに翌日に肺炎で亡くなりました。

  • .

    .

    コメントありがとうございます。

    前日に会ったときは
    普通に笑ってたのに
    翌日亡くなられたんですね。

    「なんで?昨日まで」って思いますよね。
    そうきくと
    ほんと人の死はいつくるかわからないし突然すぎますよね。

    人は産まれたら「いつ死ぬか」が決まってるもなにかの本で見たことあります。
    人の死がいつなのかわかってたらちゃんと伝えたい気持ちとか言えるのにってよく思います。

    • 4月15日
みーこ

私は父方の祖父が6年程前に亡くなりました。
癌だったのですが、祖父の以降で私達三兄弟には知らされておらず、突然亡くなったことを知らされて、ショックで何で調子悪かった事を知らせてくれなかったのかと親をせめてしまいました。
同居では無かったので、お盆に会ったきりでそのまま12月に突然の別れになってしまいショックだったので、それ以来何かあったらちゃんと知らせてねと話しています。

  • .

    .

    コメントありがとうございます。
    そうだったんですね。
    親御さんなりに考えがあったんですね。

    確かに知らせてほしいですよね……。
    知っていたら会えていたかもしれないし伝えたいことだってあったでしょう。

    • 4月15日
  • みーこ

    みーこ

    他の従兄弟達は知っていたようで、お見舞いにも行ってたと聞いて、それも複雑な気持ちになりました。
    入院中しんどかったようだし、ただ顔を見るだけでもよかったんですけどね。

    • 4月15日
  • .

    .

    従兄弟さん達は知ってたんですね……。

    みーこさん達にはなぜ言わなかったんですか?

    うちの祖母は
    よく「痛いのしんどいから早く向こう(あの世) へいきたいなー」とボソッと言います。
    本音ではないと思いますが
    それだけ毎日痛くて辛いんだろうとみてても分かります。

    母には「孫には葬式きてもらわんでいいで」とかよく言ってたり。


    死が怖いです。

    • 4月15日
  • みーこ

    みーこ

    本人から知らせないでと言われたけど、言うべきかどうか迷ってたとは言ってました。
    迷ってる間に、急に悪くなった感じだったようです。
    辛いのは分かりますが、少しでも長く生きてほしいですよね。

    • 4月15日
  • .

    .

    そうなんですね。
    後悔のないように
    伝えたいこと次あったら
    言うようにします。

    • 4月15日
りーこ

私は両親他界してます。
未だに悲しいし、寂しいです。
でもきれいごとではなく、心の中では生きています。
思い出さない日はないですからー。

大切な人の死を乗り越えていくのも、生きてる以上は仕方ないです…
親を看取るのも親孝行だと思います。

あと、「病は気から」は本当です!
おばあさまの前では笑顔がいいかもです😊

  • .

    .

    コメントありがとうございます。

    悲しいですよね。
    寂しいですよね。
    私はふと自分の親がと考えたら怖くて怖くて
    いつかはくる。と分かっててもそのいつかが来なければいいのにと願ってしまいますを


    そうですよね。
    死を乗り越えなければならないですよね。
    後悔のないように
    親孝行として自分になにができるかきちんと考えてみたいと思います。

    ありがとうございます。

    • 4月15日
ユマ

悲しいですよね。
悲しいの一言で表現するには足りない程、胸が息が詰まるように辛いです。

私は自身が高校1年生の時に父が他界しました。
忌引で休んだのち登校すると、不憫に思われたのか、イジメがなくなりました。
イジメなんて平気だから、父にもっと生きてて欲しかったです。

今また祖母が要介護認定の等級が上がり、自宅介護が困難になった為、半年前から施設に入っているのですが…インフルやコロナ対策の為、昨年末から面会する事もできません。

今まだ生きている事、月に一度だけであっても会える事、本当に羨ましく思います。
どうか、会えなくなる不安よりも、今まだ会える喜びの方に意識を向け、幸せにお過ごし下さい☺️

  • .

    .

    コメントありがとうございます。

    死は急にくるもの。
    わかっていたらもっと
    伝えたいことを言えるのになってよく思います。
    コロナで面会できないですもんね。
    うちの母も言ってました。



    ありがとうございます。
    こんなこと考えてたダメですよね……。
    今会える幸せを噛みしめて
    自分にはなにができるかしっかり考えて
    その日その日を大切に過ごしたいと思います。

    • 4月15日
  • ユマ

    ユマ

    駄目では無いと思います。
    それだけ祖母や御両親の事を愛されてるんでしょう?
    だから、その気持ちは駄目なんかじゃ無いですよ☺️

    でも、気持ちって、不思議と伝染しやすいので…
    折角の愛しさの表れなら、不安ばかりを感じるよりも、幸せを感じれる方が、個人的に良いなと思うだけです😊

    • 4月15日
  • .

    .

    ありがとうございます。

    確かにそうですね😭
    なんかさっきからずっと
    考え込んでて1人でどよーんってなってました。

    お話してて
    スっと気持ち入れ替えることができました……。
    ありがとうございます😭❤️

    • 4月15日
  • ユマ

    ユマ

    悲しい話題には、悲しい体験談も付いてきちゃいますからね…何だか、どんどん不安や悲しみが溢れ返りますよね。
    皆、普段は我慢して一生懸命日々を頑張ってる分、溢れやすいんでしょうね。

    たまには溜め込んだままにせずに、こうやって胸の内を吐き出す事が出来るとスッキリしますよね😊
    良い機会をありがとうございます。

    rさんの投稿のおかげで、久々に父を思い出す事が出来て幸せでした☺️
    近々、仏壇に手を合わせに、一人暮らしの母に会いに行こうと思います。
    本当にありがとうございました❤️

    • 4月15日
  • .

    .

    今こうやって不安に陥ってても
    いつか体験談になるであろうと考えたらそのいつかの為に後悔しないよう伝えたいことは伝えようと思いました。


    こちらこそありがとうございます😭

    • 4月15日
あやこ

叔母の死が一番ツラかったです。でも亡くなる前に遠方から次々とたくさんの方が会いに来られて、お葬式も200人。うちの母親も二時間かかるところを一日おきに世話しに行って、あぁ慕われてるかたは最後はみんなに惜しまれて亡くなるんだなって。人の人生がどうだったかは最後にわかるんだなって思いました。
私はそんなこと考えて気持ちの整理をしました。お葬式も気持ちの整理をつけるための儀式だそうです。

  • .

    .

    コメントありがとうございます。200人……。
    すごい慕われてたんですね。
    偉大です。

    最後にわかるんだなって
    お話きいてて私も思いました。
    ありがとうございます。

    • 4月15日
まっこ

私が1番早く目の当たりにした死は曾祖母でしたが、事情がありしばらく一緒に暮らしてたのもあって亡くなって棺のなかを見たときブワッと涙が溢れて止まらなくなったことがあります。
小学校低学年だったかな…

そして1番最近の、身近な死は娘です。
3年前にはなりますが、当時生後4ヶ月でした。
未熟児で病気もあり、あと2日で5ヶ月になるところまで頑張ったものの天国へ旅立ってしまいました。
毎日NICUに足を運んでは、面会時間をとっくに過ぎるくらいずっと傍いて離れられなくて…
でもそろそろ帰らないと…と帰るときも、また明日ねと帰ったあと急変してこのままお別れになったらどうしようと怖くて堪りませんでした。

でも大丈夫だよねと油断していたらやはりNICUの担当医から電話があり、かけつけるともう危ないという宣告で間近に我が子の『死』が迫っていることを思い知らされました。私と主人が一言『もういいです。(治療)やめてください』と言えば娘の命はそこで終わる…そう思うと怖くて堪りませんでした。
お骨になった娘をずっと抱き締めて泣いてばかりいました。
でもそんなときに不思議と娘がいるように感じたり、そのあと新たに授かった下の子が無事生まれて最近よく笑うのですが亡くなった娘の遺影をみては大爆笑してたりして…
『死』によって何もなくなると思いがちだけど、体は亡くなってもずっと存在してくれてるのかなと思っています。

  • .

    .

    コメントありがとうございます。

    辛かったですね。
    言葉になんて表したらいいのか。
    お話してくれてありがとうございます。

    娘ちゃん、最後まで頑張ったんですね。
    いつ急変するかわからないですよね。
    YouTubeで「愛してるよ、かず」っていうのを見てすごく泣いたのを思い出しました。

    下のお子さんには
    お姉ちゃんが見えているのでしょうね。
    お姉ちゃんが遊び相手してくれて楽しそうに笑ってるって感じがしますね。

    今もずっと家族のところにいる。
    暖かいです。

    • 4月15日

「ココロ・悩み」に関する質問