※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
😀
妊娠・出産

妊娠3w後半~4wにさしかかるころ処方された風邪薬を飲んでました😢医師二…

妊娠3w後半~4wにさしかかるころ処方された風邪薬を飲んでました😢

医師二人に確認しましたが「まぁー大丈夫」と言われました。
処方薬の錠剤(2回)と処方薬のカプセル(1回)と市販の葛根湯(風邪かと思い病院にかかるまでに1~2回)です。

医師によれば
錠剤は「妊婦によくだす薬」で
カプセルは「あるとすれば子宮収縮があるかもしれないねー」
葛根湯は「葛根湯は大丈夫」

とのことでした。
ネット調べですが、服用してた週が過敏期にあたるらしく医師に相談しても不安しかありません😢

コメント

はじめてのママリ🔰

その時期に薬服用しても問題ないんだよーって私もお医者さんに言われました!その時は抗生剤だったかな?でも元気な子産みましたよ!

  • 😀

    😀

    ありがとうございます✨
    4w0dあたりに一度飲んでるので不安で不安で😢
    はじめてのママリ🔰さんは3w頃の服用でしたか?

    • 1月27日
ママリ

薬剤師です。
薬の名前は何なのでしょうか?それによって状況がかわってきます。先生が大丈夫と言われているようなので、恐らく大丈夫なのだろうとは思いますが…。

  • 😀

    😀

    薬剤師さんなんですね。心強いです😢お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

    ①カルボシステイン錠250mg「jg」

    ②コタロー麻黄附子最辛湯エキスカプセル

    です。

    • 1月28日
  • 😀

    😀


    誤字してました💦
    ②コタロー麻黄附子細辛湯エキスカプセル
    です。宜しくお願いします💦

    • 1月28日
  • ママリ

    ママリ

    追記ありがとうございます。
    結論としては、私としても「大丈夫」だと思います。以下その理由なのですが、長くなってしまったので、スルーしていただいても結構です💦


    カルボシステインについては、先生のおっしゃるように妊婦さんが風邪をひいた場合などにもよく処方される去痰薬です。昔から、内科でも耳鼻科でもかなり多く処方されることがお薬ですが、特に何か赤ちゃんに悪影響が出たという報告はきいたことがありません。

    また、コタローのカプセルについては、中身は漢方薬です。「妊婦さん」ときいただけで「漢方しか出さない」という考えの先生もいるくらいなので、漢方薬は妊婦さんにもよく処方されます。ただ、漢方薬だからといって妊婦さんに何でも投与していいというわけではありません。中には、妊婦さんに投与しない方がいいとされている成分もあります。
    😀さんが飲まれていたお薬の中にもそういった成分は含まれていて、「ブシ」というものです。ただ、ブシが妊婦さんにあまり良くないとされる理由は、赤ちゃんに悪影響が出るからではなく、「副作用が出やすくなるため」です。その副作用とは、動悸とか、のぼせ、舌のしびれ、悪心などです。なので、もし飲んでいた時にこういった副作用を感じていなかったのであれば、今後も特に心配する必要は無いと思います。

    妊娠中だと、自分の体調以上に赤ちゃんのことが気になってしまいますよね。もちろん妊婦さんは絶対に飲んではいけないお薬も存在しますが、多くの薬の場合は問題ないとされています。これからの妊娠期間中にもし体調を崩されて薬に頼りたくなった時に、赤ちゃんへの影響を心配して無理に我慢する必要はないです。ただ、ママリをはじめ、ネットでの薬の情報は間違いだらけです💦ぜひ医師や薬剤師に相談してくださいね(*^^*)

    • 1月28日
  • 😀

    😀

    ありがとうございます😢
    涙がでてきました😢
    お医者さんに相談しても話が三秒で終わってしまって「適当なんじゃないか、今さらどうこう言っても仕方ないから流してるんじゃないか」と怖かったんです。

    本当にありがとうございます。

    かなり丁寧に説明していただいて恐縮なんですが、もう1つおうかがいしてもよろしいでしょうか?
    妊娠兆候のサインだったのか当時ニキビに悩まされていたので、ニキビ軟膏も使用していました。

    妊娠超初期に自宅にあった①ナジフロキサシンクリーム1%「トーワ」

    それでも治らなかったので3w~4wあたりに皮膚科で②ゼビアックスローション2%、③ベピオゲル2.5%を夜に使用していました。

    お忙しいと思いますが、相談にのっていただけると幸いですm(__)m

    • 1月28日
  • 😀

    😀

    たびたびすみません。
    皮膚薬も医師には相談してますが「皮膚からの薬はまー大丈夫かな」くらいで終ってしまってます💦

    • 1月28日
  • ママリ

    ママリ

    妊娠中は色々心配しちゃいますよね。私も今妊娠中なのでお気持ちよくわかります(*^^*)

    皮膚科で用いられる外用薬は、通常の使用方法であれば、全身循環へ吸収されるのはごくわずかなので、妊娠中に使用してもほぼ問題ないと考えられています。

    実際に妊婦さんにお薬を投与して、赤ちゃんに異常が出るかどうかを調べる実験なんてできないので、妊娠中のお薬の安全性のデータはすごく少ないです。今回書いていただいた外用薬についても、データは見つかりませんでした。

    ただ、ナジフロキサシンやゼビアックスはニューキノロン系という分類のお薬なのですが、ニューキノロン系の飲み薬の研究報告はでています。その結果では「妊娠と気づかずにニューキノロン系のお薬を使用しても安全性に大きな問題はない」という結論でした。もっと安全に使用できる抗菌薬があるので、通常ニ
    ューキノロン系の飲み薬は妊婦さんに使用することはあまり無いのですが、飲み薬でもこういう結果が出ているので、その外用薬についてなら尚更問題の起きる可能性は低いと思います。実際私が第一子妊娠中にニキビで皮膚科を受診した時に出されたお薬も、ナジフロキサシンクリームでした。ただ、効きはあんまり良くない印象です💦

    ベピオについては、日本では比較的新しいお薬なので、妊娠中のデータは少ないです。ただ、ベピオの成分は、海外ではもっと前から使われていて、ボディーソープにも入ってたりするみたいです。これまで特に大きな問題の報告も無いため、妊娠中も安全と判断され、妊婦さんにもよく処方されます。

    薬をネットて調べると、添付文書には基本的に「妊娠中は安全性が確立されていない」とか「妊娠中はなるべく控える」とか曖昧な表現で書かれています。逆に「妊娠中でも100%安全です」と書かれているお薬はほぼありません。医師や薬剤師は、専門書や医療関係者しか見れないサイトなどで安全性を判断しているのですが、一般の方には判断が難しいと思うので、あまり調べすぎて心配なさらないようにしてくださいね。

    • 1月28日
  • 😀

    😀

    ご丁寧にありがとうございますm(__)m本気で相談料払いたいくらいです💦

    今まで色々な病院や薬局を利用してきましたが、ここまでわかりやすく情報を提供してくださる方はいなかったので感動しました。(しかもママリさんにとってはお仕事でもなんでもないのに!)本当にありがとうございます。

    無知なので「妊娠中の薬はご法度」くらいにしか頭になく、服用後に妊娠が判明したときは本気で妊娠継続するのが恐怖でした😢
    大げさに聞こえるかもしれませんが、私のメンタルではいっぱいいっぱいでした。

    ママリさんのアンサーは今後の妊娠期間の支えになります😭感謝してもしきれません。
    貴重なお時間をさいていただき本当にありがとうございました✨

    • 1月28日
  • ママリ

    ママリ

    そこまで感謝されるとこちらとしても嬉しいです(^o^)v
    私は今育休中で職場から離れているので、自分の知識が鈍らないようにするためにここで薬について書いているだけです。一般の方が薬についてどんなことを疑問に思っているのかがわかって勉強になるので、むしろありがたいです。

    出産まで体調を崩さないよう、気をつけてお過ごしください(*^^*)

    • 1月28日
  • 😀

    😀

    知識が鈍らないように努力されているんですね。ママリさんの努力のおかげで私たちの健康があるのだと思います😊ありがとうございます😊

    ママリさんもお体に気をつけて、元気な赤ちゃんを産んでくださいね✨

    • 1月29日

「妊娠・出産」に関する質問