※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
塚本ちゃん
妊活

不妊治療は旦那の協力がないと成り立たないはずです。流産して8ヶ月。今…

不妊治療は旦那の協力がないと成り立たないはずです。
流産して8ヶ月。
今回もリセット年齢のこともあり、
人工受精のことを旦那に相談しました。
そんなこと考えていたの?
嫌だぁー。
自然じゃあだめなの?
出来れば自然がいんだけど、
1人はほしいと言うと、

朝から晩までそんなこと考えていたの?
うざいし、そういう空気が重いと言われました!

確かに旦那もこの頃疲れているのかもしれません、
私の言い方が悪かったのかもしれないのですが、
相手の受け取り方なのかもしれないのですが、
あんな言い方されると、何も言えなくなってしまう私がいます。

タイミング療法がだめなら、人工受精の前に何か治療やお薬があるのですか?病院へ行って相談をしようと思うのですが、参考として聞かせて下されば、有難いです。

私に問題がなく、旦那に問題がある場合病院で治療を嫌がるのが怖いです。
どうすればいいですか?
旦那は今年7月で42才。私38才。

コメント

ザト

私は不妊治療を3年ちょっとしましたが、夫に問題があると分かったのは治療を始めて4年目でした。
とにかく夫が病院についてくるのを嫌がり、3年越しで何度か流産しながらその度にお願いして、やっと精液検査してもらったら夫の精液の中に活動している精子はありませんでした。
その結果、それまで私が1人で苦労してたのを他人事のように見ていた夫ですが、協力してくれて、初めての人工授精によって授かりました。
まずは塚本ちゃんさんが病院に行くことになると思いますが、基礎体温表(ここ2〜3ヶ月分)を持って行ってください。
排卵障害があれば、生理5日目から飲む薬を処方されるかもしれませんし、それで卵子が育たなければ、注射や別の飲み薬になると思います。
まずは子宮の状態を見て、その後一周期分の卵の育ち方を見て、何が妊娠の壁になっているのか教えてもらえると思います。
塚本ちゃんさんに何も原因がない場合は、私のように夫の精液検査が必要になるかもしれません。
とりあえず、早めに病院に行くことをオススメします。

塚本ちゃん

ザトさん。貴重な体験話聞かせて下さり、ありがとうございます!早速病院へ行ってみたいと思います!

tsubaki

こんにちは(^-^)
私も不妊治療をしております。身体も精神的にも女性ばかり負担になりますよね。ですが、1人では出来ないのでご主人のご協力はとても大事ですよね。
不妊の原因は男性側にある事も多いです。まずは、ご主人に問題がないか精液検査だけは受けられるといいですね。
お二人でたくさんお話をして下さいね(^-^)

塚本ちゃん

tsubakiさん暖かい言葉ありがとうございます!
実は旦那には精液検査は以前受けてます!年齢的なこともあり、精子はいるが、運動率が悪く、体外受精を進められましたが、金銭的なこともあり、旦那は拒み、もう一度と改めてタイミング療法を自己流でして、授かりましたが、妊娠初期で残念なことに流産。
多分こういうことが旦那にしてみたら嫌なのかもしれませんが。
まずは私からでも動いてみようと思います!

ローヤルゼリー入りはちみつ

男性の精子も、女性と同じように、年齢と共に衰えていきます。
不妊の原因の半分は男性だと言われているので、まずはご自身が検査を受けられ、問題がなければ旦那さんに堂々と言えますよね。

ただ、男性不妊というのは、男としてのプライドを傷つけられるようで、男性側は自分に不妊の原因があるかなと薄々気づいていても、検査によって明らかな事実を突き付けられるのが怖いようです。

事実を知りたくない男性もいます。
デリケートな問題なので、奥さんが旦那さんを精神的にサポートしてあげることも必要になってきます。
自分が原因の不妊と知られたら、自分はもう、男としては終わってるんじゃないかとか、男として恥ずかしいと考える男もいるそうです。

旦那さんが不妊の原因でも大丈夫、それでも旦那さんは必要とされてるんだよ、男としての価値がなくなったわけじゃないんだよと、塚本ちゃんさんの気持ちが旦那さんに伝われば、旦那さんも気が楽になるかもしれませんね。

ただ、若い旦那さんと違い、プライドも高いと思いますし、早く子供がほしい、年齢的にも焦ってる、それだけじゃ難しいかもしれません。

年齢と共に、精子を作る能力も衰えるので、仲良しの回数を増やすとか、1人で処理してもらうなどして、2日に1回は抜いておくと良いそうですよ。
男性は女性と違い、鍛えられますから。
女性が衰えていくのを食い止めるのは難しいですが、男性側は、努力で鍛えられ、少しでも元気で新しい精子を送り込むこともできるので、女性の衰えは、男性でカバーしてもらうというのもありだと思います。

私は38で初出産し、今は42で2人目を妊娠中です。

塚本ちゃん

ローヤルゼリー入りはちみつさん、分かりやすく説明ありがとうございます。
そう言った話をするのが
すごく話にくきなっていて、旦那が何を考えているのか分かりません。
私の言い方が悪いのか、
そういう話になると、機嫌が悪くなります。旦那としては、そこまで子どもを強く望んでいないように、昨日の態度では捉えました。自然にこだわる気持ちも分かりますが、毎晩帰りが遅く、いつも疲れていて、回数増やすどころか、減る一方で、最近は会話もなく、気づいたら、早くに寝てます!仕方ないですよ。朝が早いでし、職場が遠いですから。頑張ってくれてし、感謝してるですけど、ただ今の生活スタイルだと自然だと難しいように思えて、それで人工受精を相談してみたのです。
でも、まずは病院へ行って話を聞いてもらうのも1つの手だと思いました

後あとになって、産んでおけばよかったとか、子どもを抱きたいと後悔しないために、今出来ることをしたいだけです。

ちびまーる

ステップアップを切り出すとき。本当に夫婦ながらに緊張したのを覚えてます。

男性は、妊娠というものがいかに緻密で繊細なプロセスで成り立ってるのかわからないんでしょうね…というか、理解してもらうことは無理でしょうね。

そして、「朝から晩まで」考えても答えが出ないほどに重要で難しい問題たどいうことも。

我が家の主人も42ですが、40の時に覚悟を決めたらしく「何をしたらいいか指示をくれ」と言ってきました。

このままだと子供はできないことを、検査結果や医師の見解を全て示して説明したことで、「自然に授かりたい」という希望を私が叩き壊したからです。

その時には私自身はすべての検査を終わらし、「私はステップアップに踏み切る覚悟を決めた」とはっきり伝え「あとはあなたの決断をまつ」と。

我が家は結局、人工授精から顕微授精まで進み4年目で妊娠に至りました。

口数の少ない主人に「あのとき決断してくれてありがとう。おまえは努力の天才だ。」と言われた時に報われました。

男性は理屈っぽい生き物です。「そろそろ」「なんとなく」でのステップでは、女性が本当に感じている緊迫感は伝わりにくいのかと思います。

お互いの年齢のこと。妊娠率や、出産リスク。なにより子供を授かるためにどこまで時間と体力とお金をついやす覚悟があるのか。ときにはロマンスの欠片もありませんが、しっかりと認識してもらうことが必要に思います。

どうかお互い納得の上で希望を持った治療費にすすめるよう応援しています!

塚本ちゃん

ちびまーるさん、貴重な経験話を聞かせて下さりありがとうございます!

旦那に病院へ行ったこと
タイミング療法を3ヶ月で妊娠しなければ人工受精を予定していることを話ました。

話すまでは、また不機嫌にさせてしまうのではないか?と思っていましたが、
うん、いいよ。それでいいじゃあん!と言ってくれました。

多分タイミング療法を最初に話したからなのかもしれませんが、

タイミング療法で上手くいかないときの後のことは考えてないと思うのですが、今はタイミング療法を3ヶ月やってみてからのことです。

旦那の気持ちがいつ変わるか分からないけど、その都度攻めていこうと思ってます。負けずに。

「妊活」に関する質問