※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
みっきーまうす
ココロ・悩み

6才の娘が最近〝死〟に対して怖がるようになりました。そして今日寝る前…

6才の娘が最近〝死〟に対して怖がるようになりました。
そして今日寝る前に「かぞくがしぬならいちばんに死にたい」という発言をして切なくて悲しくて、、
娘には「ママは娘ちゃんが死ぬのは同じぐらい悲しい。一緒にいられるのはずっとじゃないかもしれないけど、ママはお空にいったとしても娘ちゃんの事必ず見てるよ。でもまだまだ先のお話だから大丈夫だよ!」とお話ししました。
ただ、伝えたことが正しかったものか、少しでも娘の不安が取れればと思ったのですが、悶々として寝れなくなってしまいました。

どんな声かけをするのが正解だったんでしょうか。

コメント

ままる

いちばんにしにたいだなんて、なんて感受性の高いお子さんなんでしょうね😭💖
親としては切ないけど、立派な成長の過程ですよね。
うちの6歳も寝る前ってそういうこと考えてしまうみたいで😭
特に女の子はそういう発達が早めなのかな?と思います。
上の兄貴は全くなので。笑

やっぱり溜め込むと不安が募ると思うので、どんなにしょうもなさそうなことでも、言葉に出して聞いてます🍀
なるべく寝る前は明るい話をしますが、、

死については、順番と教えています。
歳の順だから、パパとママより先には絶対に死んだらだめなんだよ、パパやママが天国に行く頃には、娘ちゃんにもパパやママより大好きな人が出来てるから、大丈夫なんだよって言ってます…
正解はないですよね😭
でも、自分も小学生の頃親が先に死ぬって分かって布団で1人泣いたりしてました。笑
そういう時期必ずあるんですよね🥹

ままりん

うちの子も死について考えてることありました…でも冷静に受け止めるなんて無理だし、あんまりダークに捉えて怖がってもな🤔と思い、少し話変えました😂
恐竜時代よりもっと前からずっとご先祖様たちがいて、その人達は死んじゃってるけど生命が受け継がれてきて、あなたも受け継いでいくこと、を話しました。
イメージが広がったのと、孤独感が低減して安心したみたいです✨

エール

娘さんに伝えた言葉で良かったと思います。
うちの子も同じ歳ですが、最近親戚の死を経験して死を怖がるようになりました。

ヨシタケシンスケさんの『このあと どうしちゃおう』という絵本を読んで死について、死後についての恐怖感が和らいだようなのでおすすめです📖