※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ママリ
子育て・グッズ

新生児のおむつ替えがうまくできません…。動画とか見て一通り手順は確認…

新生児のおむつ替えがうまくできません…。

動画とか見て一通り手順は確認したのですが、うまく行かない点は下記です。何かコツやアドバイスとかあれば教えてください!

・足をM時にしてお尻をあげようとするも、蹴り返して上に行ったり、足をまっすぐピンとしてM字にならない。

・うんちの際にお尻拭きを5〜6枚使ってしまいます。使いすぎだと思うのですが、もうすればいいでしょうか…
お尻拭きを変えるタイミングは下記です。
お尻持ち上げずに拭ける部分を拭く(ここで2〜3枚使う)こべりついたものを取る、お尻を持ち上げた部分を拭く、全体的に綺麗に拭く。

・こべりついたうんちがうまく取れない。

アドバイスお願いします🙇‍♀️

コメント

こみる

私も大量に使う派でした😂
男の子はタマタマにくっついてたりして
中々取れませんよね😂
厚手のおしりふきに変えたり
百均でペットボトルの先に
付けられるシャワーを買ってきて
ぬるま湯をおしりにかけて
吹き上げたりしていました!

deleted user

お尻ふきは最初はもったいないと思わずに、いっぱい使っても大丈夫です☺️
だんだん大きくなるとまとまっておしっこしたりするから、今のうちは全然いっぱい使っちゃっていいと思います😊

ちひろ✩⃛

M字にするときって、片手で両足を包む感じですよね?
結構力入れていいと思います!
足をピン!とされない程度に、、

おしりふき私も5~6枚使ってましたよ👌
拭き荒れしたり、コスパ的なのは気になりますが、きれいになる分にはいいと思います☺️

こびりついた💩は、気づいたときにすぐ替えるとか、おしりふきを少しお湯で濡らしたらとりやすくなるかと思いますよ☺️

ママリ

きっと、赤ちゃん優先に優しく足を持ち上げてあげてるんですね🥰
そして、赤ちゃんの足の力強いんですね✨
もう少し力入れて持ち上げちゃっていいと思います。

お尻拭きは、新生児の頃って、うんちゆるいのでそのくらい使うかもです🧐女の子だったのと、3枚くらいですんでたかもですが、私もそこそこ使ってました!薄いお尻拭き(西松屋とか)は、ほんと何枚も使うと思います。

ちょっとこべりついたやつ、取りにくいですよね😭上の方が仰ってるような感じでお湯でながしてとったりしてました。

みゆママ

足ピーンなりますよね😂
私はもうピーンのまま太ももの裏あたりを押さえながら拭いてました!
もう少し大きくなると、足首持ってあげると自然とM字にしてくれてた気がします🤔
薄いおしりふきだと私も4〜5枚使います💦
特に足ピーンだと、足降ろされる前に早く拭かなきゃ!って焦りますしね😭
厚手や大判のおしりふきだと、多少使う量が少なかった気がしますが、その分割高なのでコスパはあまり変わらなかったイメージです🤔
あと、おしりふきウォーマー使ってます🙌
こびりついたのも多少取りやすくなるし、今の時期はおしりふきが冷たくて泣かなくて済むのでオススメです!

ママリ

お尻拭き使う前にオムツで大まかに拭いてお尻の下に入れ込むイメージでその後お尻拭きで拭けば一枚分くらいは浮くかと思います☺️!!
あとはお尻拭きの種類も色々あって水分多めの拭きやすいものとかもあるので合うものを模索してもいいかと思いますー!!🌟

だいふく

同じく新生児(生後3週間)子育て中です!

●右利きであれば、左手で両足首を掴んで、そのままおへそにつける感じで。
このとき油断するとビヨーンと足が伸びるけれど、曲がるときがあるので、曲がった瞬間を狙って掴んだ足をおへそまでもっていきます。

もともとお腹で身体が曲がってたので、どんなに足が体についても赤ちゃんは痛くもないです。

おへそまで持ってった足をそのまま胸に上げるようにすると、腰があがるので、その時に新しいオムツを入れ込みます。
(このとき思ってる以上に入れとかないと、あとで脱げます)

●おしりふきはえげつないくらい消耗激しいです。
ホントこんなに使う?っていうくらい。
コツとして、拭くと言っても擦ってはだめです!
汚れてたらポンポンポンっと付け取っていく感じで。
病院ではオムツ取るときに取れるだけ取ってから〜なんて言われましたが、刺激になったのか赤くなってしまいました。

どうしても取れなかったら、洗面器でお尻だけ洗うか、今はぬるま湯を用意して、おしり拭きを浸して、ポンポンポンっと濡らしてとってます。

うちの子はおしりふき過ぎたのか、お尻が赤くポツポツができてかぶれてしまいました。
毎回うんちのときにいきなり「ヒャー!!」と言ってます。。
かなり痛いんだと思います。
気をつけてください。