※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
つめちゃん
妊娠・出産

稽留流産についてです。吐き出すところがないのでこちらに書かせてくだ…

稽留流産についてです。
吐き出すところがないのでこちらに書かせてください。

6週で初診に行きましたが、心拍確認できず、ちょっと小さめと言われました。また2週間後に来てね、ということでした。

7週で待ち切れず別のクリニックに行き、やはり心拍確認できず、大きさも成長していないように見えました。
来週流産確定するんだろうな、と思いました。

8週で初診のときのクリニックに行き、やはり心拍確認できず、稽留流産と診断されました。
その3日後、流産手術のためにクリニックに行き、最終確認したら、先生が一言、「もう1人いる」と。
その子の心臓がピコピコ動いていました。
一卵性双生児でした。

でも、心拍は弱いし、週数にしては小さいことから、この子も流産になるでしょう、とのことでした。
今は心臓が動いているので、流産手術は一旦中止になりました。


双子がいるとは思っておらず、困惑しています。
そして、今生きている子も流産になるだろうとのことで、今は待つことしかできないのが辛いです。
一度受け止めた流産という事実を、もう1人の子が亡くなったときにまた受け止めなきゃいけないと思うと、それも辛いです。


でも、2人でお空に行けたら寂しくないかな?
元気に産んであげられなくてごめんね。

コメント

りん

本当にお辛いですよね。
私も一番最初に妊娠した子を心拍確認できず稽留流産しました。
一人で寂しかったかな、無事にお空に行けたかな、と今でも思い出して涙が出ます。

でも、本当に小さな姿だけでも頑張って見せてくれたんだなぁと思うと頑張ったね、ありがとう、という気持ちになります。

手術の日、双子の赤ちゃんということがわかって心拍も見えたというのはすごい奇跡だなぁと私は思いました。手術の前にお母さんに姿を見せて、心臓も動いたんだよ、と見せてくれたんですね。
二人分のお別れをしないといけないというのは本当に悲しいですが、二人ならきっと寂しくないですよね。私もそう思います。そう思いたいです。
誰のせいでもない、といっても元気に産んであげられなかったと辛いお気持ちとてもわかります。自分を責めずに体を大事に、赤ちゃんとの時間を大切にお過ごしください。

  • つめちゃん

    つめちゃん

    コメントありがとうございます。
    一番最初の妊娠で流産になってしまったとは、とてもお辛かったですね。
    今でも涙がでるほど大切に思われているりんさんのお空の赤ちゃんは、きっとりんさん家族のこと見守ってくれてると思います。

    手術の日にもう1人の子が心拍を見せてくれたということは、きっとまだお腹の中にいたかったんですかね。
    もう少しだけ、双子ちゃんたちと一緒にいれるので、その時間を大事に過ごしたいと思います。

    りんさん現在ご妊娠中とのことで、元気な赤ちゃんが産まれることを願っています。お身体ご自愛ください(^^)

    • 2月17日

「妊娠・出産」に関する質問