※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
わんにゃご
ココロ・悩み

私の母の事でアドバイスお願いします。母は3年前子宮がんがわかり手術…

私の母の事でアドバイスお願いします。
母は3年前子宮がんがわかり手術をし抗がん剤治療をしていましたが昨年始め再発してしまい今も抗がん剤治療をしています。
1年前ころから手や足が痺れたり震えるといった症状があり、病院に行きましたが原因はわからず抗がん剤の副作用か隠れ脳梗塞だったかもしれないと言われました。それからリハビリやマッサージをしましたが中々良くならず先日再び受診した所パーキンソン病だと言う事がわかりました。母は仕方がない。受け入れるしかない。と気丈に振る舞っていましたが…癌に続きパーキンソン病…母の気持ちを考えると胸が苦しいです。
大好きな母には1日でも長く長生きしてもらいたいし、娘をたくさん抱っこしてもらいたいです。
私は母の為に何が出来るでしょうか。
何と励ましていけば良いでしょうか。
私は実家から車で2時間程の所におり、ちょくちょく会いに行く事は出来ませんが月に1回は実家に帰ろうと思っています。病気の事もこれから調べて行こうと思っています。


コメント

へる

私の母は、私が産まれる前から両足関節がリウマチで動かなくなり人工関節を入れてなんとか歩いていました。
そんな母は3年前に何度目かの人工関節入れ替え手術の際に肺がんが見つかり、見つかった時には末期で、最期は歩くことも出来ずに、私が産んだ子を見ることもなく亡くなりました。

亡くなった直後は、仕事も介護休暇などで長期に休んでずっと側にいてあげればよかったなぁと後悔しました。
もちろん、終わりが見えない介護が終わったからこその感想なのですが。

生きていたら、なんでもしてあげたのになと思います。
今あるガンが消えて無くなる食事の本など買って色んなご飯を作ったりしましたが、スキルス性のガンということでわずか半年で亡くなりました。

写真をプレゼントしたり、テレビ電話をしたり(iPhoneやiPadなどだと無料です)なるべく寄り添うようにいてあげたら良いのではないかと思います。

死ぬ時は1人でとてもとても寂しいものですから。
あとは、孫の成長ほど喜ばしい事はないと思いますので、しっかりお子さんを育てていくことが一番の親孝行だと思いますよ。

  • わんにゃご

    わんにゃご


    ありがとうございます。
    へるさんもお辛いご経験をされたんですね。病気がわかってから半年ですか。お辛かったですね。お孫さん見せたかったですよね。

    きっと色んな事をしてあげたとしても亡くなってしまうと、もっと出来る事があったのではないかなと後悔してしまうのかもしれないです。
    しっかり子供を育てて行くことが一番の親孝行という言葉に胸が熱くなりました。その通りですね。
    後悔のないように今出来る事をして母に寄り添って行きたいと思います。娘の写真を部屋に飾りたいと言っていたので早速明日写真を現像して次会う時にプレゼントしたいと思います。気持ちが楽になりました。本当にありがとうございました。

    • 6月24日
ともミミ

私は3年前に2年半の闘病生活の末、母を癌で亡くしました。
脊髄転移による下半身麻痺で最期の1年は寝たきりになりましたが
その前の1年半は、抗がん剤の副作用でゲーゲー30キロ痩せ
パーキソン病・うつ・・・最期は歯がガタガタになるほどの痛みで顔も歪み
辛いとゆう辛い思いは2年半でめいいっぱいしたと思います。

人は無力ですよね。
お医者さまも同じ。家族も。
だけど努力は惜しまない。
どうしたら少しでも痛みを和らげてあげられるのか。
幸せな気持ちにしてあげられるのか。
それを考えて行動してあげる事が
お母さんにとって慰めになると思います。
看病している。それこそが、大事な事だから。
今まで通りでいいと思いますよ。

私はついつい母を想って頑張れとか励ましてしまってましたが
あんなに頑張ってた母にあれ以上頑張れって・・・今になると
言わなければよかったなとか
体力をつけるためにこれ食べようとか色々買って行ってましたが
食べたくても食べれない人にそれは苦痛でしかなかっただろーな・・・・と
妊娠し悪阻がひどく何も食べれなくなって思いました。
お母様の本当の辛さはお母様にしかわからないです。
お母さんは最期までお母さんですから
きっとわんにゃごさんにも気丈に振る舞うでしょう。
私の母もそうでした。
最期の亡くなる2~3ヶ月前、痛いよ痛いよーと叫び苦しんでましたが
それまで母の弱音を聞いたこともなかったし
病気になってからも強くて優しい母でした。

精一杯そばにいてあげてください。
娘さんを抱っこしてもらってください。

私は母の時、覚悟はしないといけないので現実のデータをしっかりみつめて悔いのないように生きることと
たとえ数パーセントだとしても完治の可能性は0では
ないことを信じる力をもって2年半頑張りました。
転移がなければ、予後は明るいはずです。
私の父も今癌と闘っています。
お互い頑張りましょうね(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

  • わんにゃご

    わんにゃご

    ありがとうございます。ともミミさんもお辛いご経験をされたんですね。お辛いご経験と温かいお言葉に涙が止まりませんでした。
    今まで通りでいいんですね。何だか心が少し楽になりました。母のこれからの事を考えると胸が苦しくなります。母が苦しんでいる姿を見ると悲しくなります。本当に辛いのは母ですが、母と一緒に病気と向き合って寄り添っていく事が大切ですね。

    そうですね。私もそう思っています。お医者様にはもう完治は無理だと言われましたが、奇跡を信じています。
    パーキンソン病の事はまだまだ勉強不足ですが、母が少しでも楽しく1日でも長く元気に過ごせるようにそして1回でも多く娘を抱っこしてもらえるように、後悔のないよう支えて行きたいと思います。

    ともミミさんのお父様のご体調が良くなる事を祈っております。
    一緒に頑張りましょう(^^)
    本当にありがとうございました。
    こちらで相談させていただいて良かったです。

    • 6月24日
ともミミ

癌の患者は、本人はもちろんですが
家族も苦しいですよね。
私も身をもって体験しました。

お医者様に治療をしなければ半年
抗がん剤をして2年半と予後を伝えられ
本当にその通りに亡くなりました。

わんにゃごさん、大変な毎日だと思いますが
よくやってますね。
誰にでも真似できる事じゃないですよ。
お母様は病気で苦しいし、辛いと思います。
私たちには分からない痛みを味わってるけど、
それでも、わんにゃごさんが娘で良かったと感じてると思います。

支えてあげてください。

私にはできなかった・・・
母がよく言っていた「ともが結婚して子供ができたら、罪を償える」(うちは離婚していて、私が結婚しないのを母は自分のせいだとずっと責めていました)
わんにゃごさんは、娘さんをお母様に会わせることができてる。
立派です。
お母様にとったら、わんにゃごさんが幸せにしている
そのことが一番の親孝行だと思うから。
これからも一杯親孝行して下さいね。

また辛くなったら、いつでも話にきてくださいm(__)m

  • わんにゃご

    わんにゃご

    家族の1人でも病気になると本人もですが家族みんなが辛く苦しいですよね。
    ともミミさんもお母様を支えられた2年半はさぞ大変だったと思います。お疲れ様でした。支えてこられた日々、お母様も病気でお辛かったと思いますが幸せだったのではないでしょうか。私にこんな風に優しい言葉を掛けてくださるともミミさんが娘で良かったと絶対思ってらしたはずです。

    母が病気になってからは、母に花嫁姿を見せてあげたい!今度は孫を見せてあげたい!と頑張って来たつもりです。私はまだまだですがともミミさんにそう言っていただけてとても嬉しいです。
    ともミミさんのお母様もお孫さんが産まれてくるのを天国で楽しみにしていらっしゃると思います。元気な赤ちゃんを産んで下さいね。

    私も悔いの残らないように親孝行していきます。
    辛くなったらまた話に来ます(^^)
    本当にありがとうございました。

    • 6月26日

「ココロ・悩み」に関する質問