※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ゆゆゆ
お金・保険

家計管理のことです💰💱先月から家計を一緒にしています。今月、給料が入…


家計管理のことです💰💱

先月から家計を一緒にしています。
今月、給料が入り旦那から「とりあえず入ったぶん全部出してきて!」とのことですべて引き出してきました。

その場で一緒に旦那の支払い、私の支払い、と分け貯金額はボーナスとあといくらいくらと旦那が振り分け、雑費や食費もこのくらいでやりくりして、とそのなかから振り分けられました。

カードや通帳は私が持っており家計は私が管理することになっており家計簿もつけたいけどこれじゃつけにくいな…
と思いました。今朝旦那に渡したお金と、貯金額を書き出し先月と同様家計簿をつけ始めました。

旦那の支払いをその場で渡し、その場で貯金額をきめられ、その場で食費雑費もきめられ、これは完全に旦那管理なのでしょうか??

ちなみに先月はお小遣い以外は私が振り分け貯金額も自分で残ったぶん、としたのですがとても少なかったです。

お金の事を目の前で仕切られると、
何も言えないためわかったよと言っていました。

コメント

しあわせこ

それはしんどいですね(⌒-⌒; )
なぜいきなり?
急な出費もありますし、1ヶ月終わってから見てもらうのはダメなんでしょうか?
旦那さん、何か理由があるんですかね、、

  • ゆゆゆ

    ゆゆゆ


    何かあったり足りなくなったら教えて!とのことでした。先月私が管理して貯金額が少なかったのと貯金しなきゃ!との気持ちからだと思います(´・_・`)

    • 7月29日
  • しあわせこ

    しあわせこ

    なるほど!
    答えになってないですが、私なら嫌です〜(⌒-⌒; )
    旦那さんが家事するなら別ですが、口だけ出されるとイラッとしちゃいますね、毎日頑張ってるのにそればかり考えなきゃいけないし。

    でも、今月その管理方法で家計簿をつけてみて少しずつでも上手くいけば、いいと思います♪

    • 7月29日
  • ゆゆゆ

    ゆゆゆ


    管理されまくってる感じして嫌ですよね(笑)
    でもほっとかれて残りだけ見て口出されるのも嫌だしこれはこれでいいかも。というめんもたしかにあります(´・_・`)

    • 7月29日
deleted user

振り分ける時、ゆゆゆさんは何も意見しなかったんですか?
渡された食費雑費じゃ足りないとか?
私からすると一緒に家計を考えてくれる旦那さんって素敵です。
うちの旦那なんてなーーんにも知らないからお金はいくらでもあると思ってるのか無駄遣い半端ないです…(´;ω;`)

  • ゆゆゆ

    ゆゆゆ


    だいたいこれくらいだから食費はいけるけど、雑費は病院代高くなったりしたら分からないなーと言ったりはしました。

    家計管理一緒にしてくれるのはとても助かるなどれくらいかかるか本人もわかるし…とは思いました。

    • 7月29日
ぴろり

ご主人が決めた予算に対して、それが適正であるかどうかは実際にやってみないとわからない部分もありますよね。実際はどうだったかで話し合ってみてはいかがでしょうか。子供が生まれるとまた予算も増やさないとですし。
ちなみにウチは、家計簿アプリZaimというにで管理しています。

  • ゆゆゆ

    ゆゆゆ

    そうですね。
    先月かかったお金からだいたいを照らし合わせた結果だと思います!

    • 7月29日
  • ぴろり

    ぴろり

    とりあえず今回はご主人の予算でやってみて、次回はそれを踏まえて話し合ってみてはどうですか?

    • 7月29日
ココロ

奥さん1人で管理するのも、良し悪しですよ。

今は妊娠中みたいなので、夫婦2人でした方が奥様の負担が減るんじゃないでしょうか。

へそくりなどは作れませんが…

1人で管理して良いと思った所は、自分の口座に少しずつでも貯めれる。
食費が足らなくなっても自由におろせる。

負担になった所は、旦那のお小遣いは変わらないのに、私が管理してるから、私のと言うお小遣いが無い。
全ての支払いを計算し、残りでやりくりするのが負担に。

どうしても足りない時は旦那に相談しますが、基本任されているので、余裕がある時は良いんですが、カツカツの時の通帳を見るのは精神的にきついです。

てん

最初に決めたとおりのように行かないこともあるのが家計ですよ。

実際にまずはやってみることです。振り分けを旦那さんがして、家計簿はゆゆゆさんがして、誤差が出たら都度相談です。

これくらいでって考える金額はあると思いますが、それでおさめるためには、安いお店に駆け回ったり、多少の妥協をしてランク下げたものを買ったり、時期によって値段の変わる物ってありますから、それを諦めておかずが減ったり、などあります。食材って当たり前に買うけど1つ食材買えば100円200円当たり前、それを何種類も買えば1000円2000円当たり前、それを何度もやれば諭吉さんなんてアッと言う間にいなくなります。小さな金額も現実です。大まかに把握してるだけではそれは分かりませんから、二人で協力しなきゃいけないところを目にする必要があると思います。
食事に関して言うならば、一つ一つを書かずにレシート単位で管理するならレシートは必ずとっておき、高いと言われる場合はこれまでのメニューを例に、ここからこの食材をなくして一品減らして、このくらいのものにしたらおさまるね、これでいいかな?とそこまで相談しましょう。実生活に結びつく話がないと男性って理解しづらく、トータルの金額だけであれこれ言ってきます。日用品だってティッシュは破れにくいとか硬いとか色々ありますがそれでもよければ安いものでとなりますし、シャンプーだって使い心地気にしなければやっすいのいくらでもありますし。

時間はお金でもありますし、どこまでをお金で買うか、どこまででも労力でカバーするのか、それも現実と合わせて二人で相談です。

安くつくに越したことはないですが、その手段が住む地域によって選択肢の量が違いますし叶う場合叶わない場合があると思います。安いの買うために差額より高い交通費出してたら目も当てられませんしね(笑)そうでなくても頑張りすぎて過労で入院、これも返って出費です。

二人でちょうどよく幸せに暮らせるのがどのくらいの節約、贅沢かを、これから力を合わせて探していけるといいですね。

「お金・保険」に関する質問