※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
sayaingeeeen
妊娠・出産

*子宮筋腫合併・子宮頸管長の短縮による切迫早産についての 質問*現在…

*子宮筋腫合併・子宮頸管長の短縮による切迫早産についての 質問*
現在23w4dです。
入院から現在までの流れ
4/11 炎症マーカー↑、子宮筋腫変性痛+、子宮頸管長24-25mmと診断。
4/12〜リトドリン2A 15ml/hで24時間点滴+抗生剤を5日間程度
その後炎症マーカーは下がる。
5/8〜 リトドリン 1A20ml/hに減量
・変性痛は入院2日目には改善
・子宮頸管長はギリ25mmキープ
・子宮口は閉じてる
・NST特に異常所見無し
・胎児成長も問題無し
担当医から、入院して1週間ほど経った時点で受けた説明では25mmは入院するかしないかの別れ目だが、短いことに変わりは無くおそらく最低でも32週までは入院すると思っていて下さいと言われました。場合によっては、それより早く産まれそうになったら転院もありますと。
特に長くなることも無いので、このまま入院を覚悟していましたが、昨日突然来週退院するとしたらいつがいい?と言われあまりにもびっくりして聞き返してしまいました。
主人にも1度お話するということで、ひとまず日曜日に担当医の三者面談することになっています。

先生曰く、点滴も順調に減量出来ており、頸管長も変化無しで、このまま内服なら自宅でも出来るだろうからという理由のようなのですが…
ここで私が疑問なのは、
・当初から入院する原因となった頸管長自体の長さは変わらないのに、その長さに対するリスクはどうなるのか?
・入院生活(食事とトイレ以外寝たきり)があったからキープ出来ていたのではないか?自宅に帰ったら、三食勝手に用意されることはありません。近くのスーパーも歩いて行かないとありません。
・今の時点で25mm でこのまま赤ちゃんが大きくなったらもっと知らない間に短くなるのではないか?なんなら今からが成長期ですから。
・今までの2A15mlからの減量間隔が余りにも短くて、2日ずついきなり減らして内服になって3、4日くらいで内服でも問題ないと言えるのか?
などなど…

同じような境遇又は体験された方でどう思われるか教えていただきたいです(*_*)
詳しくは週末医師とも話し会いますし上記の件も質問するつもりですが、あと3カ月くらいは入院と思い込んでいたのでびっくりしすぎて。

嬉しさより不安と驚きが勝っています。

自分としては、内服のまま入院していたいです。

コメント

h 𓂃𓈒𓏸

同じく切迫早産で入院中です!
子宮筋腫合併については、どう関わってくるのか詳しく分からないので、
頸管長が短くて切迫という中での私の考えを書かせて頂きます😣💦

・頸管長自体のリスクは、変わらないけど入院当初に比べるとまだ余裕が出てきた、という状態だと思います。
私の病院では一応30週までは2.5cmをキープとされていますが、私は2.5cmのときは入院にならず、その後2.1cm、1.8cmとなってから入院となりました。
子宮口もしっかり閉じているしこのまま少し様子見ようか、という感じでした。

・確かに絶対安静で今まで過ごしていたので、動くと張りやすくなり短くなる可能性も大いにあります。
炎症マーカーが陽性だったということで、それが張りの原因とされて抗生剤を打たれていたのだと思います。
その炎症マーカーも陰性になり、一応張る原因は取り除かれ、点滴も下がり、張りも落ち着いている、となると退院の話が出るのは自然なことかと思います。
ただ、今の長さと入院中のNSTの様子などから、安静度は人によって異なるので、先生に詳しく聞いた方が良いです!
自分で買い物に行かなければならないこと等を話すと、安静にできないなり入院続行となることもあります。

・胎動によって張りが誘発されることもありますし、後期になれば、短くなりやすい人は赤ちゃんの重さによって勝手に短くなってしまうこともあります。
それも体質によると思いますが、、
基本的には張りがなければ急激に短くなることはあまりないので、
2週間か1週間毎の検診でも間に合うという判断かと思います。
検診の度に計測、短くなっているようならまた入院、となると思います。

・点滴から内服に変えて張り返しがあれば数日かからず判断できるので、3.4日ぐらい様子を見れば大丈夫だと思います😊

  • sayaingeeeen

    sayaingeeeen


    早速のお返事をありがとうございます😊✨
    そうですねー…😔
    退院のお話が出るということは安定してるのは分かるのですが、実際入院当初よりは筋腫の変性痛も炎症マーカーも落ち着いてるのですが、それは既に2から3日目で落ち着いており、それでも入院当初の計画表では3週間くらいの入院となっていました。ですがその後入院1週間経ったころ1度目の話し合いの時点では先生からも筋腫も落ち着いて炎症マーカーもしっかり下がり安定しています。順調!との判断をされた上で、だけど子宮頸管長は変わらず短いし今の周期では産まれてしまっても障害が残る危険性があり危険なので32週までは最低でも長期入院と言われたので、その理由であれば今も全く変わってないんだけどな〜と思ってしまいました。
    であれば、安静度含めキープ出来ていた今の形を保つことは困難なので、週末相談してみようかと思います。
    内服になって問題無いことは嬉しいですが、実家には帰れず、かといって主人も仕事もありますので日中の食事やら洗濯やらが負担になることは目に見えてるので…

    切迫で入院される方も多いですよね💧
    めぐさんもどうぞお大事になさって、元気な赤ちゃんを産んで下さい👶🧡
    応援しています📣

    • 5月10日

「妊娠・出産」に関する質問