∞まぁみん∞
その他の疑問

未熟児と低体重児の違いについて。皆さんは未熟児の定義はなんだと思い…

未熟児と低体重児の違いについて。
皆さんは未熟児の定義はなんだと思いますか?

私の中で今まで思ってたのが、未熟児は早産つまり36週までに産まれてかつ2500g以下の子で、正期産に入る前だと肝機能等が未熟だから未熟児の低体重児だと理解してました。
ただ、低体重児と言うと37週以降に産まれた2500g以下の子をいうと理解してました。
それとも週数に関わらず2500g以下の子を未熟児と呼ぶのでしょうか?
みなさんはどういう解釈してますか?
もし週数に関わらずなら娘が未熟児と呼ばれるのかなと思ってしまって。

コメント

deleted user

退会ユーザー

体の機能が未熟なまま生まれた赤ちゃんが未熟児で、2500g以下で生まれた赤ちゃんが低体重児、37週未満で生まれた赤ちゃんが早産児、というみたいですよ(o^^o)

  • 11月19日
  • ∞まぁみん∞

    ∞まぁみん∞

    その子にもよるんでしょうけど、体の機能がと言うと大体36週までに産まれた子という理解ですか?
    大体の子が37週ぐらいまでには出来上がってるとは言われてますよね。
    37週でまだお腹にいる状態で2500ないから未熟児と言っていたのでどうなんだろうと思いまして。
    回答ありがとうございます。

    • 11月19日
  • deleted user

    退会ユーザー

    なんか、未熟児って言葉はどうもちゃんとした医学用語じゃないみたいですね。
    だからなんだかいろいろ曖昧というか解釈のズレみたいなものが出てきちゃうのかもしれません。

    昔はただ低体重の赤ちゃんのことを未熟児って呼んでいたそうです。
    なので、まぁみんさんが言われたのは、ただ体重だけをみて言われた感じかもしれないですね。

    今はいろんなケースがあるので、体重からみた場合には低体重児、週数からみた場合には早産児、というふうに分けるようになったみたいです。

    むずかしいですね!

    • 11月19日
  • ∞まぁみん∞

    ∞まぁみん∞

    昔はそうだったんですね。
    未熟って書かれてるので肝機能とかがって意味と理解してました。
    うちの子が未熟児と言われるのに抵抗があるので低体重と言ってくれた方がまだいいです。
    本当難しいですよね。

    • 11月19日
02

02

時代の違いですかね。
低出生体重児・・・2500未満(未熟児)
極低出生体重児・・・1500未満(極小未熟児)
超低出生体重児・・・1000未満(超未熟児)

()は昔の呼び方なので、週数関係なく2500未満が未熟児、というのは過去はそうであったみたいですが、今は低出生体重児、が一般的ですよ。

15年前妹が800弱で生まれた時は「超未熟児」という言葉が普通に使われていましたからね。

うちは搬送トラブルが重なったのもありますが、今は、同じくらいで生まれても何の異常もない小さな赤ちゃんが多いようで、医療の進歩ってすごいなぁ、と思います。

  • 11月19日
  • ∞まぁみん∞

    ∞まぁみん∞

    お返事遅くなりすみません。
    やはり昔の呼び方だったんですね。
    今は結構設備も整ってるところ多いですし、医療の進歩はすごいですね。
    回答ありがとうございました。

    • 11月19日
820♡

820♡

うちの娘が去年2256グラムで産まれました。
先生には
未熟児は、差別用語にされるとして近年廃止されたため、
低出生体重児と名前が変わった。
と説明を受けました。
低出生体重児の中にも細かく分類がありますので、
低出生体重児と検索すると出てきますよ♡

未だに未熟児、という言葉を使われる方もいますが、
今は医療関係者や報道番組などでは一切使われていないですよ。

  • 11月19日
  • ∞まぁみん∞

    ∞まぁみん∞

    未熟児という言葉は最近聞かないですね。
    なので他の方が書いてることがすごく気になりました。
    娘はもう少し少なく産まれました。
    2500以下の子がみんな未熟児だとなんか嫌だなって思ったので。

    回答ありがとうございます。

    • 11月19日