※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
にょん
妊娠・出産

27歳、13週目の初産婦です。13週2日の検診で、NTが3mmあり超音波専門の…

初投稿で文章に分かりづらいところがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

27歳、13週目の初産婦です。
13週2日の検診で、NTが3mmあり超音波専門のクリニックを紹介されました。すぐに予約をとり、13週4日の昨日胎児ドックを受けてきました。

結果は、NTは2.3mmに減りましたが、心臓の三尖弁に逆流が見られました。下向きに60が平均?のところ、120ほど見られたようです。
その他、鼻骨は1.6mmでギリギリだが形成されている、手は5本指があり関節も見えパーに開いている、耳の位置も特に低くはないとのことでした。

これらの結果を複合し確率を出してもらうと、21トリソミーが私の27歳の年齢だと1/879のところ、1/314でした。34歳での出産と同じくらいの確率のようです。
分数でみるとかなり確率が高くなったようで不安に思いましたが、パーセントにすれば0.1%が0.3%になるので、そんなに高くはないようにも感じます。

先生は絨毛検査は勧めないとのことで、16週付近でもう一度心臓の逆流を確認し、その結果を受けて羊水検査に進むかを考えようという話になりました。

私はかなり心配性で、残りの半年を不安に過ごすくらいなら羊水検査ではっきりさせたい気もします。しかしダウン症の確率と羊水検査での流産の確率は同じくらい。それも悩ましいです。

みなさんなら、1/314(0.3%)なら羊水検査を受けますか?

コメント

deleted user

受けた後の結果を踏まえてどうするのかをしっかり旦那さんと話し合って結論が出ているならします。もし検査を受けて陽性だった場合、産むのか諦めるのかそこをはっきりさせてないとただ結果を知りたいだけでは私は受けないです…
どちらにしろ産むという結論になるのならしないです

  • にょん

    にょん

    さっそくのお返事ありがとうございます!
    話し合った結果、万が一陽性だった場合諦めることに決めています。
    不妊治療の末の子で、本当はどんな子でも産みたいけれど、理想ではなく現実的に考えるといろんな面を考慮して育てられない可能性の方が高いということになりました。

    貴重なご意見感謝いたします。ありがとうございます!

    • 3月12日
まなママ

難しいですね。。私は昨年4人目の妊娠のときに、NT3ミリといわれ、大学病院を紹介され、最大5ミリまでになりました。そのときは31歳、4人目なので、ダウン症の確率は低いのではないかと周りに言われましたが、旦那と話しあった結果、上の子達のためにも、はっきりさせて、もし陽性なら中絶しようということに。毎日不安でネットでいろいろ調べ不安な毎日。結果は陰性で、今では5ヵ月になります!陰性でも、奇形児や心臓の疾患の可能性はゼロではないといわれ、産まれるまでは不安でした。。にょんさんの赤ちゃん元気に産まれますように(>_<)

  • にょん

    にょん

    回答ありがとうございます。
    4人目凄いですね!元気にお生まれになったようで良かったです!
    3mmがら5mmになったら私なら発狂してたかもしれません…私も上の子たちがいれば、迷わず検査に進んでいたと思います。でも陰性でも、その他の疾患はわからないですもんね。それはもうしっかりと受け止めようと夫とも話しました。
    実体験、大変参考になりました。ありがとうございました!

    • 3月12日
iso

NT3mm以下でしたが、NIPTをしました。検査をしてもしなくても運命は変わりません。なので検査をして早く知りたかったからです。運命が変えられないなら検査しなくていいのでは?という考え方もありますが、事前に知っていたら準備や対処出来ることもたくさんあるからです。NTはダウン症だけではなく他の疾患でも出現するそうです。私の大事な大事な赤ちゃんに今何が起こっていて、何が起きようとしているかを知って、やれること、考えられることをやりたかったからです。

なので、にょんさんの質問の、検査を受けますか?には、はいです。

検査を受けることを、倫理的に間違ってるとか、障害者の排除や差別と言う雰囲気があって、検査を受けたら自分のお腹の子供を愛してないみたいに思ったり言ったりするヒトもいますが、私はそうは思いません。
自分の子供には世界で一番幸せになってほしいと思うから、これからだって自分の子供に関するあらゆることを知りたいです。

  • にょん

    にょん

    私も同じ考えです。検査を受けることに否定的な考えも理解できますが、我が子のことはどんなことでも知りたいと思います。ただ染色体異常だった場合諦める前提の検査になるので、やはり葛藤もあります…

    今のところ、みなさんの意見を聞いて羊水検査は受ける方向で考えはじめました。陽性の可能性もあるけれど、0.3%という低い確率に当てはまらないことを確認したい気持ちが強いです。

    ご意見ありがとうございました!

    • 3月13日
ママり

今回の妊娠、羊水検査を受けました。
私は24歳ですが上の子がダウン症なので受けたのもあります、
私も結果が陽性の場合は諦めるということを決めて受けました。
ですが、上の子はもちろんかわいいです。
一日何回かわいいって言ってるかわからないくらい癒しです。
けど、それはまた2人目も染色体異常の子を育てる現実を考えるとまた別でした。

  • にょん

    にょん

    上の子がダウン症なのですね。きっと想像もできないような大変さもあるのでしょうね。でもそれ以上に可愛くて愛しくてたまらないのだと思います。
    以前の職場でダウン症の子や大人の方たちと触れ合う機会がありましたが、彼らは本当に純粋な笑顔を向けてくれて、きれいな心で、どの子もとても可愛かったです。ただ他人の子と、自分で育てる子だと全然話が違うのだろうというのは想像できます。私は正直に、育てられる自信がないというのが本音です。
    2人目も染色体異常だったら…。22週ということでもう結果は出たのでしょうか。2人のお子さんの子育て頑張ってくださいね!応援してます!貴重なご意見ありがとうございました!

    • 3月13日
えりな

私も今回、初産婦で羊水検査を受けました。30歳、11週でNT5mmと診断を受けました。原因が分からないまま、もしかしたらお腹の中で赤ちゃんの心臓が止まってしまうのでは…と思いながら出産予定日まで過ごすことは出来ない、もしも予後の悪い結果であれば諦めることも視野に入れて検査を受けました。しかしいざ検査となると、エコーではあんなに元気に動いている赤ちゃんなのに…また病院のロビーでいろいろな病気のお子さんを目にしたら、涙が止まらなくなってしまいました。
安易な気持ちで受けた訳ではないですが、結果が分かってしまう事、相当な覚悟が必要だと思いました。
おそらく羊水検査結果が分かる頃には胎動もあると思うので、もしも陽性であればかなり辛い決断になると思います。
4日後、結果説明と胎児心臓外来にかかりますが、私は今の気持ちは検査を受けて良かったと思っています。
結果次第で何か出来る事があるのであれば、何でもしたいと思っています。
検査を受けるかどうか…現実を受け止める覚悟があるか次第だと思いました。
にょんさんの赤ちゃんが元気に生まれてくることを祈っています。

  • にょん

    にょん

    ちょうど今回受けられたというお話、ありがとうございます!
    そうですよね、16週に受けたとして結果が出る頃には胎動も感じていると思います。陽性だった場合のことを考えると本当に恐ろしいです。お腹を元気に蹴っている子を諦めることになるなんて、しばらく立ち直れないと思います。
    けれど、みなさんの話をきいて、羊水検査を受けたことを後悔することにはならないと思いました。受けることになったら、どんな現実でも受け止める覚悟をもって検査に臨みたいです。

    あと胎児心臓外来というのがあるのですね!初めて知りました!教えてくださりありがとうございます。

    4日後、いい結果が出ることを祈っています。えりなさんの赤ちゃんも、元気に産まれてきますように。

    • 3月13日
しまらむ

こんばんは、タイムリーだったのでコメントさせてもらいました。

私は34歳ですがクアトロ検査の結果がカットオフ値を下回り、38歳くらいの確率で出てきました。
クアトロで陽性が出た場合は羊水検査へ、そしてその後の事も夫と話し合って決めていたので
先週羊水検査を受けてきました。

私もかなりの心配性なのでお気持ちわかります、、、。
クアトロ検査結果後、ひたすら
羊水検査を受けた方(検査の様子など)、
流産した方(羊水検査後、何が原因だったのか)、
陽性だった方(中期中絶について)、
今はこのママリや色んなSNSでもお話になってる方がいらっしゃるので拝見させて頂きました。(ここでも質問させてもらいました)

それが全てではなく人それぞれではありますが一部でも経験者の方のお話を知る事で自分の意見を見極めやすくなったと思います。

確率の話よりも、その後を知らない・わからないという事が心配性の私にとって一番の不安の煽りになっていたことがわかりました。
改めて落ち着いて考えると陽性の場合諦めると決めていた私達には羊水検査を受ける選択肢以外はありませんでした、
むしろ不確定なクアトロの後だったので100%の答えを事前に出してくれる検査があって良かったと思いました。(怖かったけどね)

あとは、上記で確率より…とかいいながらも、やはりリスクの怖さは拭えないので
ネット検索魔中にみつけた
『羊水検査での流産リスクの1/300、この中には他の流産データも含まれている、?』
『今は医学の進歩で1/500になっている、?』
など都合の良い話を思い込ませていましたσ^_^;


にょんさんご自身が納得できる答えがでますように。

  • にょん

    にょん

    タイムリーなお話ありがとうございます!
    先週受けられたとのことで、結果が出るのはまだ来週以降でしょうか。ドキドキしますね。

    「陽性の場合諦めるなら、受ける以外の選択肢はない」の言葉にハッとさせられました。確かにその通りだと思いました。産まれてから染色体異常だとわかったら、なぜあのとき羊水検査を受けなかったのかと後悔しそうです。罪のない赤ちゃんには本当に申し訳ない思いしかないですが…。
    低リスクの流産の危険性以外に、羊水検査を受けるデメリットはないように思いました。

    あと流産のリスクの確率の話で、絨毛検査での1%の場合ですが先生も、もともとこの検査を受ける週数の流産率と変わらないと仰ってました。だから必ずしも検査を受けたから流産したとは言えないんじゃないかと感じました。

    長くなってしまいましたが、みなさんの意見を聞いて、今のところ99%羊水検査を受ける心づもりです。
    お話ありがとうございます。てぃちゃんさんの検査結果が良いものでありますよう、祈っています。

    • 3月13日

「妊娠・出産」に関する質問