※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ももか
お金・保険

つみたてNISAに詳しい方に教えていただきたいです。今勉強中なのですが…

つみたてNISAに詳しい方に教えていただきたいです。
今勉強中なのですが、下の

「非課税期間が終了すると、つみたてNISAの口座を開設していた金融機関の普通口座または特定口座へ、自動的に資産が移管(再投資)されます。何も手続きをしないと自動で再投資されてしまうので気をつけましょう。」

の意味がよく分からず、想像ができません。

楽天証券で積立NISAを始める予定です。

一ヶ月33,333円をクレジットで支払い積立します。

20年後の元本と利益が特定口座に移動されて再投資?????毎月の33,333円とは別に自動的に再投資されるんでしょうか。その場合は全額再投資されてしまうんですか?

YouTubeで見たりもしたんですが、よく分からず…

教えていただけると助かります。

コメント

あき

つみたてNISAは、非課税期間が20年間なので、20年後、そのままにしていると課税口座に移されます。移った段階から利益が出ると売却するときに、その利益分から20%税金を支払わなければならないということです。

20年が経つ前に、売却すれば何の問題もありません☺️✨

  • ももか

    ももか

    ありがとうございます!

    「再投資」の意味が分からないんですが、課税口座に移された学が、また積立NISA口座に一括で移行されてしまうんですか?

    ちんぷんかんぷんですみません(汗)

    • 12月21日
  • ももか

    ももか


    20年過ぎたら普通預金に移動するんだと思っていたので、ちんぷんかんぷんで…

    • 12月21日
  • あき

    あき

    再投資という言葉がややこしいですね😅
    つみたてNISA口座(非課税口座)にあった資産が、20年後は課税口座に「移る」(移動する)という理解で大丈夫です☺️

    • 12月21日
  • あき

    あき

    投資は「複利」といって、元本についた利息に対して、さらに利息がついていきます。
    雪だるまを転がした時のイメージです。株価が右肩上がりのときは、長く運用すればするだけ、利益はどんどん増えていきますので、「長く運用した方がいいよ」ということを言いたいのでしょうね🤔

    もちろん、税金を払うのが嫌だという人もいるので、20年で売却する人も多いと思います☺️✨
    40年、50年と運用したところで、年寄りになった時に大金を手に入れてもなかなか使えないですから😅
    まだ身体が動けるうちに売却してお金を手に入れて贅沢に使った方が幸せですからね🥰
    私も20年で売却予定です。

    ただ、もし売却しようと思った19年後にリーマンショック以上の大暴落が起きて、資産がマイナスになってしまった場合、それは課税口座に移して、プラスになるまで運用するつもりです。

    • 12月21日
  • あき

    あき

    投資先は、最初に投資したところと変わらないですよ。全世界株式なら、そのまま全世界株式。
    米国株式なら、そのまま米国株式です。

    • 12月21日
  • ももか

    ももか

    ありがとうございました!

    やっと理解できました!

    20年後、に売却してもいいと言っていただき、気持ちが楽になりました!ありがとうございました。

    • 12月21日
青りんご🍏

自動で普通口座か特定口座に移管されるってことだと思います。移管されて何もしなかったらそのまま運用しつづけていることになり、そこからの利益は課税対象ですよ、っことかと。
普通口座または特定口座での買付指示をしていないのに新たに買付などはされないと思います。

  • ももか

    ももか


    ありがとうございます。下にも書いたのですが、

    課税口座に移ったあとにも、すぐに売却せず、保有しておいたほうがいい、運用を続けたほうがいい、雪だるま式に増えるから…などなど聞きますが、この状況が理解できないんです…

    何にどう投資している形になるんでしょうか。。自動で何かに投資できているんですか?

    • 12月21日
ももか

本当にありがとうございます。しつこくてすみません。

課税口座に移ったあとにも、すぐに売却せず、保有しておいたほうがいい、運用を続けたほうがいい、と言いますが、この状況が理解できないんです…

何にどう投資している形になるんでしょうか。。

ルイタン

例えば40万円が20年後に50万円になっていたとします。
そこで(20年で)売却したら、利益10万円ですよね。(この10万円に対しては税金は掛からない。)

もし売却せず特定口座に移してそのま持ち続けたとして、その10年後(つみたてNISA開始時から30年後)に60万円になっていたとします。

つみたてNISA開始時の元金40万円から考えると20万円利益が出たということになります。
この利益20万円のうち、10万円は最初の20年(つみたてNISA時代)で増えた分なので税金かかりません。が、20年目以降で増えた10万円には税金がかかってくるということかと思います!

保有し続けるというのは、つみたてNISA時代に買った投資信託をそのまま持ち続ける(ただし、税金がかかってくる特定口座で)ということです。

  • ももか

    ももか

    難しく考えすぎちゃってたみたいです!ようやく分かりました。ご丁寧にありがとうございました!

    • 12月21日

「お金・保険」に関する質問