※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
夏色☆
お金・保険

臨月の為、先日パートを退職しました。短時間のみのパートで今年の合計…

臨月の為、先日パートを退職しました。

短時間のみのパートで今年の合計は35万円程で主人の扶養内の収入です。

それ以外に去年からFXをやっており、去年は年間20万円以内になるように調整していましたが、今年はそれ以上の利益が出ているので確定申告をするつもりでいます。

無知だったので確定申告をして約20パーセントの税金を払えば良いだけ思っていたのですが、主人の扶養に入っていると金額によっては配偶者控除?が受けられなくなるということをお恥ずかしながら最近知りました💦


主人の会社で何か手続き等が必要だったり、中途半端なプラスにして控除が受けられなくなってトータルでマイナスになるなら、控除の対象になるようにFXの利益を調整しようと思っていますが、いくらまでなら私が確定申告をするだけで済むでしょうか?



コメント

ママりん

試したことは無いのですが、計算上は配偶者特別控除を含めればFXは85万未満までは大丈夫ですよ。

計算式は以下
給与所得控除65-35万
基礎控除38万
配偶者特別控除27~57万(ご主人の会社によっては27万超えるとダメな場合があります)
雑所得控除 20万
あとは生命保険などかけていたら、保険にするため夏色☆さんで確定申告したら大丈夫だと思います。

私もFX興味ありますが、難しくないですか?

  • 夏色☆

    夏色☆


    コメントありがとうございます😊

    85万円までは主人の会社の方には特に影響なさそうとのことで安心しました✨

    私も生命保険をかけているのと、今年は出産で医療費も10万円を超えるのでそれらも併せて確定申告をしようと思います!


    FX…否定的な意見が多いですが、やり方によっては私はそこまでリスクは感じていません。


    独身時代の貯金で最悪無くなっても大丈夫な額で、大きな利益は求めず、銀行に預けている利息より少しでも多くなれば良いな、って感じで始めたので

    • 10月10日
  • ママりん

    ママりん

    ごめんなさい。
    調べてみたら、85万は誤りで76万以下でした。
    20万の雑所得控除は記憶違いでないため、特別配偶者控除の上限が76万です。(少額の住民税がかかるだけです)

    もしトータルでfxが76万以上になった場合は生命保険を入れた方が無難ですが、満たなければ旦那さんの方で確定申告した方が良いです。

    同じ理由で医療費控除は旦那さんの方でした方がお得です。
    保育料にも影響があるので、住民税なども安くなります。

    FXのリスクと言うと、レバレッジの倍率の設定でしょうか?
    私も生命保険控除が余っているので、扶養内でやりたいのですがどのくらいで結果出ましたか?

    • 10月10日
  • 夏色☆

    夏色☆


    わざわざ調べてくださってありがとうございます♡


    このままだと50万円くらいになりそうなので主人の方で生命保険と医療費は確定申告した方が良いということですね✨


    FXのリスクはレバレッジのことです!急いで使うお金でなく、あくまで剰余金で何年もそのままでも大丈夫なら、なるべくたくさんのお金を入れて、買うのは一万ドルとかならば倍率も低くなり、ロスカットになることもほぼないです✨


    私は始めて3年くらいになりますが、最初は本当にちょっとのプラスでも決済していたので今のところマイナスだった年はないです。


    倍にしたい!!とかではなく例えば50万円の資金で1万円増やしたい、とかなら私はそんなに難しくないと思っています☺️


    色んな証券会社のアプリでデモトレードができるので、やってみるとイメージしやすいかもしれません

    • 10月10日

「お金・保険」に関する質問