※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
か
サプリ・健康

授乳中にコロナワクチン1回目打つ方、打った方に質問です。ファイザーを…

授乳中にコロナワクチン1回目打つ方、打った方に質問です。

ファイザーを打つつもりでいるのですが、
授乳を辞めた方がいいのか、どうなのか聞きたいです。

コメント

☺︎

私は、もうすぐ3回目を打ちます!モデルナですが…
授乳はできるみたいなのでします!薬もカロナール飲めるので大丈夫かなと🙆‍♀️

  • か

    ありがとうございます😊

    • 7月1日
はじめてのママリ🔰

妊娠中に風疹のワクチン打てないのに、コロナワクチン打てる意味が分かりません。。

妊婦さんがコロナワクチン接種後、海外では死産しているケースや、奇形児や先天性異常を持って生まれたケースが多々報告されています。
問題なく産まれたとしても、その後の成長過程でどのような影響があるのかは、誰にも分かりません。何かあったとしても国は100%因果関係は認めないでしょう。※ワクチン接種会場で接種後死亡してもその因果関係を認めていません。

国の公式発表でも現在のコロナワクチンにはオミクロン株に対する感染予防、重症化予防効果はなく、逆に接種者の方に感染者率が高いというデータになっています。

さらに日本のみならず世界各国でオミクロン株による感染爆発が起きてはいますが、重症化、死亡者は全世界的にも激減しており、海外のほとんどの国では4回目の追加接種もなく、通常の日常を取り戻しています。米国でも3回目接種率は30%しかありません。

それどころか、海外ではワクチン接種を繰り返す事により免疫不全を起こしあらゆる感染症、帯状疱疹、悪性疾患の増加、リウマチなどの自己免疫性疾患の悪化、糖尿病の悪化、月経異常、原因不明の体調不良(倦怠感、体重減少、めまい、頭痛、胸痛など)というワクチン後遺症で苦しむ方も増えてきており、さらに世界中でワクチン接種後に死者数が急増しているという報告が増えてきており、大きな社会問題となってきています。ヨーロッパでもワクチン接種後の免疫低下への注意喚起が出されています。

最近では、ワクチン接種後にギランバレー症候群(写真のような症状)を発症しており、これは、ファイザーもモデルナも認めております。一足先に接種していた海外では多発しております。。

赤ちゃんを守るために、お母さんはしっかり調べて下さいね。

「サプリ・健康」に関する質問