※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ゆうたむ
ココロ・悩み

遠い親戚でよくしてもらっていた方が亡くなりその際にお香典を渡しまし…

遠い親戚でよくしてもらっていた方が亡くなり
その際にお香典を渡しました。
その後49日が終わった旨や納骨も無事できたなどの
近況のお葉書とともに、お香典返しのお品も
送ってくださり、お香典返しにお礼などは必要ないですが
品物が届いたことなど含めてハガキを送ろうと思い
書きました。母に見せると、文面もおかしいし
送らなくていいと言われました。。。

下記が書いた内容ですが、送らない方がいいでしょうか。
また文面おかしいところありますか?😓💦

夏を思わせるような陽気が続いていますね。
本日ご丁寧なご挨拶の品が届き、ペンを取りました。
どうされているのかと気にしていた所で、却って恐縮しています。もうそんな時期なのですね。
その後いかがお過ごしでしょうか。もし、よろしければ
母も含めてご一緒にお食事しませんか。
美味しいものを食べながら近況も含め色々お話ししたいと思っております。ご都合の良い時にご連絡下さい。
向暑の折、ご自愛ください。

コメント

かおり

個人的には、
もうそんな時期なのですね。
はいらないかなぁと思います😅

  • ゆうたむ

    ゆうたむ


    母にもそこ指摘されました💦😓
    ありがとうございます💦

    • 5月11日
ちびっこmama

二重敬語がちらほらあります!
もうそんな時期なのですねは、悲しく思えてしまいます。

この度はお心尽くしの挨拶とお品をありがとうございました。
寒暖差があり体調など崩されていないかなと心配しておりました。
お変わりないですか?

母ともまた皆さんとお食事をしたいねと話しておりました。
何か美味しいものを一緒に食べましょう!
お忙しいかと思いますが、ご都合の良いときにぜひ。

私も父を数年前に亡くしておりますが、四十九日後より初盆の時にお線香やお素麺などとお手紙は頂きましたよ!
どちらかと言えばその方がよいかなと思います。
四十九日後でもまだドタバタしていたので💦

🐻

拝啓と敬具がいるんじゃないですかね?
あとは、まだ梅雨も来てないので気候の挨拶としては5月の暖かい風が〜とか、新緑の香りが〜とかの方がしっくりくると思います
あとは、どうされていたのか気にしていた所で却って恐縮は文が明らかにおかしいと思います
却って恐縮を使うのであれば前の文章に、心労が耐えないだろうにとか相手を思いやる文章がないとおかしいですよね、却っての意味はむしろとか、逆になので。

「ココロ・悩み」に関する質問