※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ままり
ココロ・悩み

親や家族の方の看取りをされてもなお、後々後悔が残った方、おられます…

親や家族の方の看取りをされてもなお、
後々後悔が残った方、おられますか?
今とても苦しいです

コメント

ぽん

大丈夫ですか?😣
10代の頃に曾祖母を亡くしました😔
後悔しかなかったので
現在30になった今でも…
たまに夢に出てきたり、悲しくなって泣く事あります😣💦

  • ままり

    ままり

    コメントありがとうございます。
    時が過ぎても、悲しくなりますよね。
    昨日叔母が亡くなり、
    頭も気持ちも、後悔だらけです
    私は本当にダメです

    • 1月28日
ぴかち

入院してましたが、意識がない実父を2年間お見舞いやお世話しました。
もう3年経ちますが、まだ色々出来たのではとか色々辛くなることはあります。

  • ままり

    ままり

    コメントありがとうございます。
    お父様の件お辛かったですね、、
    私も、昨日大切な家族を無くしました。
    まだ色々できたのではないかって、一日中頭から離れません。
    おかしくなりそうです

    • 1月28日
  • ぴかち

    ぴかち

    お悔やみ申し上げます。
    大変でしたね、お疲れ様でした。
    まだ出来たのでは、これもすればよかったって後から沢山出てきますよね。
    でも、ままりさんができることちゃんとできたと思いますよ。やり残したことが出来ちゃうのは仕方ないです、時間は限られてますから。
    自分を責めないでください。しっかり頑張った自分を褒めてあげてください。その方が、きっとご家族の方も喜ぶと思います。
    まだきっと今は忙しい期間でしょうから、ゆっくりゆっくり心の中で整理して受け止めていけばいいと思います☺️

    • 1月28日
とりっぴぃ

先月、祖母を看取りました。
最期、みんなそれぞれ、「ありがとう!」「天国で楽しく過ごしてね!」など感謝を伝えられたので全然後悔してません!!

  • ままり

    ままり

    お祖母様を亡くされたとのこと、お辛い中コメントありがとうございます。
    私も感謝の気持ちを伝えられましたが、
    もっと何か出来たのではないか、なぜあの時ああしなかった、こうしなかったと
    自問自答の繰り返しです。

    • 1月28日
ゆめ

先日15日に実母がガン末期で旅立ちました。

二人目の誕生から2ヶ月ちょいの事でした。。。

まったく後悔はないとはいい切れませんが、、
ないに等しいかもしれません。


後悔しないために入院中にした事、
薬を飲ませてあげた
だんだん食べれなくなる中でゼリーやアイス、氷を口に含ませてあげた
顔に化粧水、乳液を塗ったり、口にリップを塗ってあげた
ボディークリームで足や手をマッサージしてあげた
外泊許可をもらい自宅で年越しをさせてあげた
髪を洗ってあげた
何かして欲しい事はないか毎回聞いた
母の話を聞いてあげた
最期はどうなるのか不安な母を痛くない、苦しくないようにするからね。と安心させてあげた
いっぱい手を握ってあげた
髪をとかしてあげた
母への感謝の言葉を伝えた
好きな音楽を聞かせてあげた
病室のテレビを見せてあげた
楽しい思い出話をした
孫に会わせてあげた
何にも心配しなくていいからねと伝えた
母の会いたい人に面会に来てもらい会わせてあげた
体調を聞いてあげた
トイレの補助
オムツなどの購入
食事の補助


母に何かして欲しい事は?
と聞いたら、、手をつないでと言われました。

手を握ってあげる事は精神的不安が
かなり安心するのだと思いました。

飲み物も受け付けなくなっても
好きな飲み物やゼリーの汁を下にスプーンで乗せてあげたり、
風味だけでも味わってもらいました。

下の子産んで1ヶ月でしたが、
ほぼ毎日面会に行って、
話せるうちは話して、
意識無くなってからはマッサージや呼びかけ顔のケア、
看取りは絶対したいと心に決めてました。

母は病気が分かってから1ヶ月くらいで亡くなってしまいましたが、生前私の家族と同居してたので普段からいっぱい母の為に尽くせたのが
後悔ない理由かと思います。


とてまま寂寂しいです。
でもいつかみんな亡くなります。
現実を受け入れて接する事が一番大切かと思います。

とにかく出来るだけ側に居てあげて下さい。
感謝の気持ちを伝えてあげて下さい。
悲しんでいる事を患者様は望んでいるのか、、
少しずつ考えてみて下さい。

こちらが悲しんでいる顔を見せたら
患者様も悲しくなるのではと。。

私は、
自分が楽しく、笑顔で一生をまっとうする事が一番の親孝行であり、供養かと思っています。

寂しい、つらい、悲しい、、
これはほんの少しの時間にしようと思ってます。

  • ままり

    ままり

    コメントありがとうございます。
    お母様が、旅立たれたとの事、お辛い中、気丈でいらっしゃって、尊敬いたします。

    私も昨日、母同様の家族を看取りました。
    私もゆめさんが書いてくださった内容の、ほとんどの事を入院中は行いました。

    約2ヶ月半前、看取る覚悟で息子を連れて遠方からこちらに移り、毎日面会に行き、
    最期は私が手を握る中、
    ありがとう、大好きだよって、伝える中、
    蝋燭の火が消える様に、
    目を閉じて、呼吸が止まり、すっ、と旅立ちました。

    私が考えていた様に、お見送りが出来たのです、

    それなのに、生前の彼女の不安を想像したり、喧嘩してしまった時のことや、もう居ないって思うと、
    後悔が出てきて、辛くて、
    食事も取れなくて、、

    時間が経てば少しはマシになるんでしょうか、、

    とても気持ちが不安定です
    とても楽しい気持ちになったり、場所問わず嗚咽しながら泣いたり、

    もう会えないって考えると混乱します

    • 1月28日
  • ゆめ

    ゆめ


    お気持ちお察し致します。

    まずは、ままりさんが看取れた事が一番御本人様にとっては
    幸せだったと思います。
    看とる覚悟はなかなか出来ないものです。
    側に居れたのならそれ以上の孝行はありませんよ。

    喧嘩した事、キツイ事を言ってしまった事、
    もっともっと優しく出来たら良かったな。。
    と言う事ばかり反省してしまいますよね、、、
    私もそうです。
    でもそれは信用があり、素直に言い合える仲だったんだと
    プラスに考える様にしてます。

    ままりさんは精一杯尽くしたと思います。
    私もまだ子供が小さいので、
    面会など毎日行かれた大変さは分かります。
    ままりさんが出来る限りの事は出来たと思います。

    もう会えない寂しさはありますが、
    自分も亡くなればまたあの世で会える様な気がしてます😌

    私が気丈に保つ為に考えてる事は、
    残された家族、親戚の心のケアです。
    辛いのは自分はかりではない。
    私は両親同居なので残された父の世話や、
    ケアを先に考えてしまいます。

    母が一番して欲しい事は、 
    後悔する事でも悲しむ事でもなく、
    母を忘れないで感謝し続ける事。
    ありがとうが一番喜ぶと思ってます。

    残された父、子供、親戚、
    のケアをしてると自分も悲しんでいられなくなります。

    ままりさんが体調を崩しては、
    お子様もいらっしゃるし心配です😢
    お腹が空かなくても食べて下さい✋

    49日まではまだ故人様は近くにいらっしゃるかと
    思うので、あまり不安にさせない様に
    心配させない様に
    ありがとう、感謝してます。
    と送り出してあげましょう😌

    今頃近くで見てますよ👀

    とにかくままりさんは懸命に尽くしましたよ。
    あ~しとけば、こ~しとけば、
    はあったとしても
    悔やむ心ではなく、感謝の心で😌

    • 1月28日
  • ままり

    ままり

    今日お葬儀を終えました。
    きちんとお別れができました。

    昨日、区役所でコメント読ませていただきながら号泣してしまいました。。
    子供を連れての面会、大変でしたが、叔母はとても喜んでました。
    いつも息子の名前を読んでました。
    思い出すとまた泣けてきます。。
    ゆめさんに気持ちを共感いただけた事で、少し楽になれた気がします。。
    まず残された家族のケア、
    考えて見ます。
    私にはまだ少し、ハードルが高いけど、徐々に前に進みたいと思います。
    ゆめさんは産後2ヶ月でいらっしゃるのでしょうか?
    1番大変な時期かと思います。

    どうかお身体ご自愛下さいませ。

    • 1月29日
  • ゆめ

    ゆめ

    返信下記にコメント入れてしまいました。
    すいません。

    • 1月30日
ゆめ

お葬儀が終わられたとの事で
私もつい先日なので人事だとは思えません😢

本当に別れは辛いですよね。

まだ火葬すまる前にと、
私は棺に入った母の顔を何度も何度もなでてました。
冷たくなった母も受け入れようとしてたのかもしれません。。


火葬されまだ家に遺骨ありますが、
その遺骨にも何度もありがとう。となでてます。

お骨がお墓に入るとそれが出来なくて寂しいので
ネットで遺骨ジュエリーを検索して、
遺骨を少しだけ入れられる特殊なジュエリーを
購入しようか考えてます😌

遺骨だとしても近くに居てほいしですから。

はい。
下の子はまだ2ヶ月です。
11月6日産まれ👦
母が体調崩したのも11月でした。。

私はずっと運動してたので体力だけは自信があります。

子供、旦那に支えられ私は何とか普通に生活出来てます。

ままりさんはもうおうちに戻られたのですか?
日常の生活が始まり、時間が立てばまた気持ちも落ち着くと思います。
寂しい、悲しい、辛いは同じ境遇に立たされた人は皆同じです。
無理に頑張らなくても今はそれでいいと思います。 

お子様に癒されながらみんなで乗り越えましょう😌

  • ままり

    ままり

    再度コメントありがとうございました。
    今日も叔母の家に行き、
    手続きに必要な書類を集めたり、お部屋の片付けをしていました。
    どれをとっても叔母が大切にしていた物ばかりで1つも手放したくありません。。
    叔母が肌身離さず持っていたショルダーバッグ も、まだそのままで、ポツンと置かれたバッグを見ると、どうして?
    起きっぱなしでどこに行ったの?って不思議でなりません。。
    やはりまだ、実感が無いです。。
    私も毎日遺骨を、撫でて、話しかけています。

    遺骨を入れて持てるジュエリータイプの物が今はあるんですね、調べてみます。
    毎日肌身離さず一緒に居られるのは嬉しいですね!

    こうして今、近しい状況の方とお話ができて、励まして頂けて、人の暖かさを実感しています。
    ゆめさんも今とてもお辛い時なのに、見ず知らずの私を励まして頂いて、本当にありがとうございました。
    49日が終わると私も自宅へ戻ります。
    それまでに気持ちを納得させて心を落ち着けて、
    しっかりと叔母を送り出してあげたいと思います。

    必ず乗り越えられますよね✨

    • 2月1日

「ココロ・悩み」に関する質問