※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
みみ
妊娠・出産

第三子を年子で、計画的ではない妊娠をしてしまいました。しっかりと避…

第三子を年子で、計画的ではない妊娠をしてしまいました。
しっかりと避妊していなかったのがいけないという声は、
本当にその通りです。本当に私も夫も反省しています。

金銭面のことを考えて、夫は三人目は諦める。
の一点張りです。 

もちろん夫の言っていることはすごく分かります。
金銭面のことを考えれば、今は現実的ではないのかもしれません。
上の子たちが可愛そうと。
確かに、裕福でない家庭はいろいろ我慢させてしまうかもしれませんし、贅沢もできないです。
ですが、どうしても、そうだよね。と納得できない自分がいます。
きっと夫は私よりもずっと先のことを見据えているのだと思います。
ただ、私は、産まなかったら、本当にほんとうに後悔すると思うし、きっといつまでも今回のことを考えてしまうと思います。
今がどんなに苦しい状況でも、なんとか乗り越える方法を考えて、産む選択をしたいです。
私の気持ちは、中絶はしたくありません。

どうやってこの気持ちを分かって貰えばいいのか、
どうしたらいいのか、分からずここに吐き出させてもらいました。  
話し合いはいつも平行線です。

同じような経験をされた方はいらっしゃいますか?
どのように産む、産まないの決断をされましたか?
お話聞かせてください。

コメント

ユカ

言い方が悪いですが、産まないって選択肢を簡単に用意できるあたりが男ですよね。
自分の体に命を宿して、簡単に殺すなんて言えないです。
自分たちのミスならミスで、可哀想とか思うんじゃなくてそんな状況でもどんな状況でも子供たちが幸せに暮らせるように全力を尽くすのが全てです。例えばこの先急に職がなくなる可能性だってあります。だからって後悔ばかりしてられないですその時。
逆に言えば、お金がなくても楽しいことを家族がいれば楽しいってことを思ってもらえるチャンスです。子供に贅沢したい!って思わせないくらい楽しく暮らせばいいと思います。
いまはその時ではないって言い方にも引っかかりました。この先3人目があり得るならなおさらいまおろすなんてありえません。


ただ。どれだけ生活が苦しいんでしょうか。それはみみさんが働いてる状況で、でしょうか。3人目産むことによって貯金が出来ないなあくらいなら私なら節約生活してその後は働いてってします。

2人が働いてる状況で2人の時点で苦しい生活なら…無理かもしれませんね、でも、贅沢しなければ大丈夫なら私は3人目の命をとります。

まる

私も3人目年子で正直予想外で同じように当初は悩みました。
次女は、まだ5か月でもうすぐ6ヶ月になる頃
同じく金銭面・自分の器など悩みましたが
数年我慢すれば、私が働けば良い事
落ちついてきたら勉強し資格を取りそこから働き込めば学費の面などもどうにかなるよね。と話がまとまりました。
育児面でもはっきり旦那に正直な気持ちを話しました
1人で3人は無理だと、手伝いがなければ妊娠中からやっていけない事を話、協力するちゃんと育児や家事を手伝うとのことで話し合っている間につわりが始まりましたが次女は旦那がよくみてくれました、洗濯も洗い物も旦那が帰ってきてからしたり旦那が子供を見てる間に…と助け合いながら過ごしました。

年子だと余計に可愛さを知っている分・大変さがわかる分悩みましたが可愛さが勝りました🙂
年子だし、遊園地など行けない期間0〜2歳くらいまで楽しめないのは次女も三女も大差ないのでどうせお出かけ出来ないしね!笑と開き直った部分もありました😅

うちもしばらく平行線でしたが旦那が決めて良いよと決定権を私にするので今回ばかりはそうやって決めるのも・悩むのも・嫌な思いするのも全部私にするのはおかしいよね、自分の考えはないの?と話したところ金銭面などで不安だけどおろしたくはない、協力してやっていきたいと初めて旦那が言ったのでじゃあ、大変でも頑張っていこう。となった感じです🙂

今週の月曜日に三女が産まれましたが11月5日産まれで「良いご縁の日」だそうです🌸
たくさん悩みましたが、来てくれたのも何かの縁と産むことを決断し無事産まれて来てくれて、三女を産んで良かったですよ😊✨産んでみて後悔は微塵も感じていません😌

みみさんも良い方向に進む事を祈っています。

なぎ

なかなか思うように妊娠出来なかった身としては、三人目羨ましいです。

私は流産の後、今再び妊娠して産まれたなら二人目となる子がお腹にいます。
年齢的に最後の子です。

外野のしかも経験もない私から言わせたら、中絶の選択肢はないです。
仮に今専業主婦していて一馬力なら、はたらいて二馬力で家庭を支えれば良いだけだし、外食しなくてもお弁当持って公園行けば十分楽しいです。
旅行もお金をかけて楽しむだけが全てじゃないです。

金銭的にツラいのは一時的です。
保育園入園も二人目半額、三人目無料の自治体もありますし。

産む後悔より、産まない後悔のがはるかに大きく生涯消えないでしょう。
それにより、精神が壊れてしまった知り合いを知っています。
その方は結局離婚してしまいました。

結論は夫婦で出すものだし、それを他の人があれこれ言う問題じゃないと思います。
ただ納得出来ないうちに旦那さんの意見にイエスと答える必要はないです。
私ならどうしても受け入れなければならないなら、旦那には先に二度と子供が出来ないようにパイプカット手術受けさせます。
それを旦那が受けないようなら自分も手術は受けないでしょうね。
あと、後々やはり後悔し、夫婦間に亀裂が入った時の為に母子で生きていけるようフルタイム勤務します。
私なら何かの喧嘩の度に、三人目を諦めた事や傷付いて今もツラいと責めてしまう気がするし、それでいずれ夫婦関係は修復出来ないところに行きそうです…。

難しい問題ですが、どうかみみさんの納得できる形になりますように。

ちやん

お金が~上の子が〜贅沢が〜とか言って、諦めようって言うなら、お前が先にパイプカットでもしてから言えよって思います。二度と子どもいらないんでしょ?その1番下の子のせいで、お金なくなるから?(すいません、文面からしか想像できないんですが生活に困窮していると言うよりは生活レベルを落としたくないのかな?)
どうせ今回は言う通り諦めたとして、次からは気を付けようね!って避妊率の低いゴム付けるだけとか、心配ならピルでも飲んだら?とか言うんでしょ。ほんと、ふざけんなと思います。
まだ陽性が出たくらいなのかな??身体大事にしてくださいね。

みみ


たくさんのご意見や体験談、コメント頂き本当にありがとうございます。
全て何度も読ませていただきました。
心にジンとくる言葉がたくさんありました。
皆さんからのコメントを読みながらも、やっぱりおろすという選択はない。と気持ちは揺らぎませんでした。
私は私の意見をしっかりと何度でも伝えて話し合っていきたいと思います。
みなさん、本当にありがとうございました。

「妊娠・出産」に関する質問