※本ページは一般のユーザーの投稿により成り立っており、当社が医学的・科学的根拠を担保するものではありません。ご理解の上、ご活用ください。
ひめ
ココロ・悩み

いま、31歳ですが33歳で本厄がきます!ので、32歳の時に厄祓いをす…

いま、31歳ですが33歳で本厄がきます!

ので、32歳の時に厄祓いをするといいよと
母から聞いたのですが……時期的にいつしたらいいんでしょうか??
誕生日は、8月です。

コメント

jiji884

32歳になってからでいいんじゃないですかね😃8月に厄祓いで😄
私も31で、来年4月で32になり本厄です❗
厄祓いもいくつもりですが、母が厄祓いに真珠のネックレスをくれました😄

  • ひめ

    ひめ

    ありがとうございます!
    前厄、本厄、後厄とどう違うんでしょうか??

    • 9月21日
  • jiji884

    jiji884

    ・前厄
    厄年の始まりが訪れることを前厄といい、別名「厄入り」とも言われています。これからだんだんと本厄へと向かっていくので、万事に対し気を付けて行きましょうということになります。特に肉体的や精神的などでの変化が訪れる年齢に入っていく時期なので、自分自身の健康管理にも注意が必要です。また、前厄は「金運と人間関係に注意する年」とも言われています。人とのお金の貸し借りなどは十分注意し、大きなお買い物の際には十分内容のチェックをするなどを怠らないようにしましょう。

    ・本厄
    本厄は最も厄が現れる年とされ、一番厄災が起こりやすいので注意が必要といわれています。一般的にはあまり新しい事はや大きな決断はしない方が良いとされているようですが、地域によっては出産や結婚、または大きな決断は「厄を落とす」ということにつながり良い事とされている所もあります。新しいことを始めるには多くのエネルギーが必要となりますが、厄年の年齢には身体や体調の変化が起きやすい為、注意力が散漫になったり、疲れがたまっている所に新しい事を始めるとケガや病気になりやすい為に注意が必要といわれています。ただし、じっとしているだけでは人生の転機ともいえる時期にチャンスを逃してしまうことにもなりかねませんので、いざというときのために体調などを整え自分が良いと思ったときに行動に移せる準備をしておくと良いのではないでしょうか。その他、本厄の最中は学問などに良いといわれる時期でもありますので、じっくり勉強をして新しい試験や資格などに挑戦するにも良い時期とされています。

    ・後厄
    後厄は厄年がその年で終わりを迎えるということで、厄が少しずつ薄らいでいくと考えられています。薄らいでいくということで、まだ安心はできない年ですが、引き続き健康管理などに注意してチャンスがあれば何か行動を起こせるように準備をしておきましょう。後厄では1年が終わるまでは油断は禁物ということと、厄年の最中に支えてくれた家族に感謝をすると良い年になるといわれています。

    • 9月21日
  • jiji884

    jiji884

    みなさんの言う通り節分まででしたね😅💦💦義母に何か言われてたのすっかりわすれてました😓
    節分の頃になると近くの神社で節分厄祓いのイベントしてることがあるので、それに行くのもいいですね😃

    • 9月21日
空飛ぶスパゲッティモンスター

厄祓いは節分(厳密には毎年2/4頃の立春)までに行くのが良い、とされています⛩

厄除けしないと、周りに厄が降りかかると言われていますし、是非行かれた方が良いですよ🙂
「厄祓いしたから大丈夫!」と気持ちもスッキリして、安心できます🥰

私は今33歳で後厄ですが、前厄・本厄・後厄全てちゃんと厄祓いに行きました💪🏻✨
厄明けしたら、「無事に厄を明けることができありがとうございました」とお礼参りもするつもりです。

  • ひめ

    ひめ

    節分までに行くのがいいんですね!ありがとうございます!
    っということは、来年32になるんですが……来年の節分までにと、再来年の誕生日までにいったらいいっていうことでしょうか??

    • 9月21日
カナ

他の方も仰っていますが、32歳に当たる年の節分までに厄払いに行くのが良いです。
男性は数えで42歳、女性は数えで33歳の本厄はしっかり前厄、後厄も含めてしたほうが良いとされています。

椿

厄払いは前厄、本厄、後厄毎年された方がいいですよ。
ただ出産されたら厄落としとなり、その年はしなくていいと言われています。
来年と再来年のお誕生日を迎えなられたら、できるだけ早く行かれたらいいと思います😊

「ココロ・悩み」に関する質問